日誌

研究ブログ >> 記事詳細

2017/01/11

統合データベース講習会参加募集

Tweet ThisSend to Facebook | by Mak
(転送歓迎)
国立研究開発法人 科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター
(NBDC)主催のデータベースやツールの講習会が藤田保健衛生大学を会場にして
以下のとおり開催されます。

 次世代シークエンサーの発展により、いまや生命科学研究には、大量データを
解析することが必須となりました。現在のシークエンス技術は塩基配列を高速に
読むだけでなく、研究者個人の工夫により独創的解析が可能なことから日々新た
な発展的利用法が生まれています。そのため、目的の結果を大量データ中から見
つけ出す技術が必要です。
 統合データベース講習会「AJACS」は、生命科学系のデータベースやツールの使
い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。
 参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習です。
 学内・学外を問わず、無料で参加できます。
 ぜひ、下記の講習会主催機関(NBDC)のウェブサイト「お申込みと詳細>申し込みフォーム」
にアクセスいただき、各自参加登録(氏名、受講可能日、メールアドレスなど)をお願いいたします。

■日時: 2017年1月31日(火)13:30-16:45、2017年2月1日(水)9:30-16:40
■会場: 藤田保健衛生大学 生涯教育研修センター1号館 12階 IT学習室 
     (愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98)<下記リンク参照>          
■定員: 約50名
■参加費:無料
■PC:会場備え付けのPCを使用。
■お申し込みと詳細 :http://events.biosciencedbc.jp/training/ajacs64
    (申込締切:1月19日(木)12:00まで)※定員超過の場合は抽選となります。

■プログラム:
1月31日(火)
13:30-13:35 受入れ機関挨拶 
   倉橋 浩樹(藤田保健衛生大学総合医科学研究所)
13:35-15:05 「NBDCの紹介とNBDCが提供するサービス」
   森 亮樹(科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター)
15:15-16:45 「パスウェイ情報を中心としたKEGG/GenomeNet Webサービスの紹介」
   武藤 愛(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科)

2月1日(水)
 9:30-11:00 「次世代シーケンサー(NGS)解析・基礎編:関連データベース、ツール」
   仲里 猛留(情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター)
11:10-14:30 「次世代シーケンサー(NGS)解析・実践編:目的別データ解析」
   仲里 猛留(情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター)
14:40-16:40 「次世代シーケンシングを用いた遺伝子発現解析のためのガイド」
   原 雄一郎(理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター)

■主催:科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
 共催:情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)
    藤田保健衛生大学総合医科学研究所(および疾患遺伝子網羅的解析センター)
    藤田保健衛生大学医学部医学情報教育推進室
■お問い合わせ:統合データベース講習会事務局
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
国立研究開発法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
E-mail:AJACS@biosciencedbc.jp TEL:03-5214-8491
■受け入れ機関窓口担当:
嶋田 誠(藤田保健衛生大学総合医科学研究所)

■藤田保健衛生大学へのアクセス:
http://www.fujita-hu.ac.jp/outline/contact/access/index.html
■キャンパスマップ(2番が会場です):
http://www.fujita-hu.ac.jp/campuslife/facility-guide/campus-map/index.html

10:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント

研究ブログ

現在公開されている日誌はありません。

Blogparts