研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2017/03/16

CPSの教科書

Tweet ThisSend to Facebook | by LULU
Cyber-Physical Systems (CPS) 関連の話題を1冊にまとめた教科書として,

     E.A. Lee and S.A. Seshia :
     Introduction to Embedded Systems – A Cyber-Physical Systems Approach,
     http://LeeSeshia.org, 2010.

が有名です.1ed.を一読した際(SSRの調査研究でCPSを調べていた頃),学部向けなことに驚いたことを覚えています.

    http://research.nii.ac.jp/~nkjm/ssr2010/
    http://research.nii.ac.jp/~nkjm/ssr2011/

著者のLee先生(UCB)のお話.UCBでは約60名が受講.ラボワークの設備によって上限が決まる.異なる専攻の学生が受講するが,技術背景によって難しいと感じる箇所が異なる.U.S.だけでなく世界中の大学で使われており,中国語と韓国語に翻訳されるそうです.英語版では厳しいのは日本だけではないのだなっと.邦訳があると,日本でも使われるようになるのかなと思ったりします.
00:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 教育