研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2017/07/15

文芸誌について

Tweet ThisSend to Facebook | by Tetsu78
文芸誌は今、「文学界」「群像」「新潮」「すばる」「文藝」と五大誌がある。
そのなかで「群像」の群像新人文学賞は、「評論」部門を「群像新人評論賞」と独立させた。「評論」に重きを置いた代わりに「文学」ではなくても良いことになったのである。実際、他の四誌と比べると「群像」は評論の割合が多いように感じるがどうだろう。
また、そんな中で「すばる」が「すばるクリティーク賞」を始めた。どんな賞になるのだろうか。
08:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 評論