研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2017/07/15

聖公会神学院のパイプオルガン

Tweet ThisSend to Facebook | by Yuko Takahashi
 ちょうど一週間前、2017年7月8日(土)、東京都世田谷区用賀にある聖公会神学院で、オルガン奉献記念式および記念演奏会に参加させていただきました。聖公会神学院諸聖徒礼拝堂にパイプオルガンが寄贈されたことを記念する式と演奏会です。

 もともとこのパイプオルガンは、私の恩師である高橋秀(さかえ)先生(立教大学名誉教授)がご自宅で所有なさっていたものです。先生のお宅は一部が二階まで吹き抜けになっていて、そこに5メートル近いオルガンがおさめられてありました。ゼミでの集まりの際などには演奏してくださったことが、懐かしく思い出されます。

 先生は2017年2月8日に鬼籍に入られ、その後パイプオルガンは聖公会神学院へと寄贈されることとなりました。先生のご葬儀のあと、寄贈されるまでの経緯は、まさに奇跡と言っても過言ではないできごとです。本当に不思議な力が働いているとしか思えないようなできごとなのです。何だか色々と考えさせられ、また教えられるようで、高橋先生が最後に残してくださったメッセージのような気が致します。

 先生のご冥福をお祈り申し上げます。
16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)