研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2017/09/09

方法論の再検討 ─1930-40年代の日本文学研究

Tweet ThisSend to Facebook | by samsa01
下記の共同研究会を行います。
----------------------------------------------
方法論の再検討
─1930-40年代の日本文学研究

日時:2017年9月15日(金)14:00~16:30    
会場:大阪大学 豊中キャンパス 
          文法経本館2階大会議室

1.報告
  斎藤理生(大阪大学)
 「評釈と作品論とのあいだ
          ─太宰治と新聞記事/小説を中心に」
 平浩一(国士舘大学)
 「近代日本文学と横断の問題
             ―山本有三の調査・研究を事例に」
 松本和也(神奈川大学)
 「文学研究としての昭和10年代
                             ─ねらいと方法」
2.討議
----------------------------------------------

研究の方法的なことについて、肩肘張らない感じで、
みんなでじっくり語り合えたらという企画です。
13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)