カウンタ

COUNTER304258since 2013.7.1

日誌

新規日誌6 >> 記事詳細

2017/10/12

(692)プログラムの発表がない学会で今日原爆PTSD発表

| by サイコドクターS
大会ポスターから原爆ドームが消えた第6回日本精神科医学会学術大会:広島平和記念公園内フェニックスホール。大会前にプログラムのほとんどは公開されず、私の「長崎広島原爆PTSD」「仁義なき戦いPTSD」発表も隠ぺい。「長崎広島原爆PTSD」発表を検閲削除した113回日本精神神経学会学術総会:名古屋。
今朝の天声人語は映画「エルネスト」公開にちなみ、ヒロシマを訪問したチェ・ゲバラの言葉「こんなひどいことをされて、君たち日本人はなぜ怒らない?」を伝えている。
広島市本通りで「反核運動にノーベル平和賞を授与」の号外を配った中国新聞社は発表会場のすぐそばにある。2005年に第二次広島原爆PTSD調査を主導した朝日新聞。すべてのメディアは私の長崎広島原爆PTSD研究を否認し続けている。
今日の発表では11月に文芸社から発売される自著「『うつ』という医学の『言葉』は存在しない~ヒロシマで見つけた『無意識の病』PTSDの薬物療法」の中で紹介される「中核クトラウマ強化受容療法で完治したメリーさんの娘さん」「56錠処方に殺された国立大学生の岡野直樹さん」「遅発性阪神大震災PTSDと診断されず変死した豊嶋知子」さんが登場する。著書贈呈予定者の横倉義武日本医師会会長・世界医師会会長・IPPNW(核戦争防止国際医師会議)日本支部代表支部長、高祖敏明上智大学理事長・広島学院高校OB、阿曽沼慎司元厚労省事務次官・京都大学理事「産官学連携本部長」・広島学院高校OBも。患者家族も今日の発表を心待ちにしていた。
私は精神医学における「もう一人のゲバラ」であることを誇りに思う。
07:17