researchmap
 
[ 受付中 ]yaskondo  2017/04/06 12:40:00
イベント名第142-1回地球研セミナー「河畔と湿地の環境:ニッチ構築から栄養考古学へ」
開催日2017/04/28
公開対象公開イベント
お問い合わせ先e-mail:kondochikyu.ac.jpTel:
担当者:近藤康久
総合地球環境学研究所(地球研)ではこのたび、英国サウサンプトン大学のトニー・ブラウン教授(自然地理学、栄養考古学)を招へいし、4月28日に下記の通りセミナーを催すこととなりました。どうぞふるってご参加ください。

              記

第142-1回地球研セミナー
日時:2017年4月28日(金)15時〜17時
場所:総合地球環境学研究所講演室
アクセス: http://www.chikyu.ac.jp/access/

講演者:Professor Tony Brown
英国サウサンプトン大学地理環境科学部教授/ノルウェー・タラムサ大学客員教授。
専門は自然地理学(特に沖積地地形学)、古生態学、栄養考古学。最近は堆積物から古代DNAを直接抽出するsedaDNAの研究を進めている。また、学術誌 The Anthropocene の編集委員も務めている。2017年5月末まで、招へい外国人研究員として地球研に滞在中。

演題:Riverine and Wetland Environments: From Niche Construction to Nutritional Archaeology
(河畔と湿地の環境:ニッチ構築から栄養考古学へ)

講演要旨:湿地と湖沼の堆積物には、過去の環境や暮らしや食のあり方のような人類活動について推定することが可能な環境代替指標が含まれています。さらに、sedaDNA(堆積物古代DNA)やバイオマーカー(生物指標)を用いた新しい分子分析法が、堆積物のポテンシャルを大いに引き出してくれるようになりました。これらの手法は今、スコットランドやアイルランドをはじめとするヨーロッパの古代の湖畔集落に関する研究プロジェクトに広く用いられるようになっています。これと、考古遺跡を理解する概念として有用なニッチ構築理論を組み合わせて、フランス南部とスペイン北部のクロマニョン人が遺したマドレーヌ文化(1万7千年前〜1万2千年前)の河畔遺跡の様子を描写してみます。また、人類のニッチは栄養の観点から考えることもできます。ヨーロッパの旧石器時代と、日本の縄文・弥生時代の栄養生態に関して現在取り組んでいる研究についてもお話しします。

Abstract: Wetlands and lake sediments are known to provide high-quality environmental proxy data on past environments and human activity, including data on lifeways and foodways. However, new molecular techniques such as sedaDNA and biomarkers are greatly extending this potential. Both are currently being used in a project on ancient lake settlement in Scotland and Ireland, Europe. One of the most useful concepts for many archaeological sites is niche construction theory and its use will be illustrated by an example from Magdalenian (17-12 Ka) riverine sites in southern France and Northern Spain. The human niche, can also be thought of in nutritional terms and this leads to an example from the European Palaeolithic and preliminary discussion of current work on Jomon and Yayoi nutritional archaeology.

講演言語:英語(同時通訳なし)

事前申し込み不要
主催総合地球環境学研究所
受付期間2017/04/06 ~ 2017/04/28
参加費無料
定員約80名
URLhttp://www.chikyu.ac.jp/publicity/events/rihn-seminars/no142-1.html
開催場所総合地球環境学研究所
京都市北区上賀茂本山457-4