researchmap
 

研究キーワード  [ 振動制御 ]

総件数: 83件

英訳vibration control, structural control
意味 構造物や機械等の装置には,風や近隣交通などの環境要因、稼動時の内部機構による動的な励起作用,地震など様々な動的荷重作用により振動が生じることがあるが,これらは当該構造物や機械装置の信頼性・精度・品質・寿命,安全性,居住性等の低下,振動による健康障害や騒音公害などの問題の大きな原因となる.この対策として振動の除去あるいは低減を,振動解析と制御理論の枠組みに基づいて図るための概念あるいは方法論を指す.
 構造物や機械装置の振動の発生に関わる構造パラメータは,剛性,固有振動数,減衰などであるが,振動制御はこのうち減衰を効果的に付加する技術として説明される.旧来の構造設計の体系では,剛性あるいは固有振動数を陽に設計へ反映可能であるのに対し,減衰の考慮は不可能であった.振動制御技術の意義は,制振装置を組み入れた構造設計・機械設計により減衰性能を設計に反映することで,軽量化・柔軟化・省エネルギー化と振動低減のような相反した要求を同時に満足する構造設計や機械装置を実現可能とする技術的枠組みを提供する所にある.
類義語制振(16) , 構造制御(16)

  • ナカノ マサミ
    東北大学
    流体科学研究所 流動創成研究部門 知能流体制御システム研究分野  
    教授
  • シングウ キヨシ
    日本大学
    理工学部海洋建築工学科  
    その他
  • イガラシ アキラ
    京都大学
    防災研究所 流域災害研究センター  
    教授
  • オカモト シンゴ
    愛媛大学
    大学院理工学研究科 生産環境工学専攻  
    教授
  • ツジウチ ノブタカ
    同志社大学
    理工学部機械システム工学科  
    博士後期課程教授
  • マスダ アラタ
    京都工芸繊維大学
    大学戦略推進機構系 ものづくり教育研究センター  
    教授
  • フクナガ ヒサオ
    東北大学
    大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 宇宙システム講座 宇宙構造物工学分野  
    教授
  • マキハラ カンジユウロウ
    東北大学
    大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 宇宙システム講座 宇宙構造物工学分野  
    准教授
  • アオキ ヨシオ
    日本大学
    理工学部精密機械工学科  
    教授
  • ノムラ タカシ
    日本大学
    理工学部土木工学科  
    教授