プラシャント・パルデシ

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/22 11:37
 
アバター
研究者氏名
プラシャント・パルデシ
URL
http://www2.ninjal.ac.jp/prashant/
所属
国立国語研究所
部署
理論・対照研究領域
職名
教授
学位
2000年 神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了(博士(学術),Ph.D.)

プロフィール

インドで日本語教師をしていた時,学生からの質問にうまく答えることができず,言語の仕組みを客観的に分析・理解する必要性を感じ,日本への留学を決意し,言語学に世界に足を踏み入れました。母語のマラーティー語と日本語の対照研究から始まった研究は,その後興味の対象が拡大することにつれいつの間にかアジア諸語の対照研究に発展してきました。言語そのものおよび言語と文化のより深い理解を目指して,様々な言語を学ぶことにも力を入れています。
【研究テーマ】
類型論的な観点から主にヴォイス,他動性,複合動詞構文,基本動詞の文法化などに関する諸言語現象を追求し,世界の言語の多様性(バリエーション)と普遍性(共通性)の両面の探求を進めています。言語類型論的な研究に加えて,心理言語学や認知言語学,コーパス言語学,日本語学・日本語教育にも関心があり,理論言語学で提唱された諸概念の心理的実在性の探求および理論研究の成果の教育現場への還元に資する研究を目指しています。自分でさまざまな言語を学んできた経緯から言語習得にも関心があり,今後インド人学習者の日本語習得に関する研究を行いたいと思っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
   
 
大学共同利用機関法人・人間文化研究機構・国立国語研究所 理論・対照研究領域 教授
 
2011年4月
 - 
2016年3月
大学共同利用機関法人・人間文化研究機構・国立国語研究所 言語対照研究系 教授
 
2009年10月
   
 
大学共同利用機関法人・人間文化研究機構・国立国語研究所 言語対照研究系 准教授
 
2008年
   
 
神戸大学 大学院人文学研究科 講師
 
2007年
 - 
2008年
神戸大学 人文学研究科 講師
 

受賞

 
2016年5月
国立国語研究所 第十二回 特別所長賞
 
2010年11月
国立国語研究所 国立国語研究所 第一回 所長賞
 
2007年
『日本語―マラーティー語基本動詞用法事典』(428ページ) 優秀賞受賞 財団法人博報児童教育振興会2005年度第1回『博報「ことばと文化・教育」研究助成』の研究助成支援による「日・マラーティー語の対照研究・日本語教育用基本動詞用法事典の作成」プロジェクト報告書
受賞者: パルデシ・プラシャント、桐生和幸、石田英明、小磯千尋(編)
 
2000年
The Chatterjee-Ramanujan Prize for outstanding student contribution to “The Yearbook of South Asian Languages and Linguistics 2000” New Delhi, Thousand Oaks, & London. Paper “The Passive and Related Constructions in Marathi.”
 

書籍等出版物

 
赤瀬川 史朗, プラシャント・パルデシ, 今井 新悟 (担当:共著)
大修館書店   2016年7月   ISBN:4469222550
プラシャント・パルデシ (担当:共編者)
くろしお出版   2015年12月   ISBN:4874246796
Pardeshi Prashant, 桐生 和幸, Damle Hari, Ashizawa Meena
Rajhans Prakashan   2015年   ISBN:9788174349323
西光義弘, プラシャント・パルデシ (担当:共著)
くろしお出版   2010年6月   ISBN:4874244858

論文

 
Noun-modifying constructions in Marathi
Peter Hook and Prashant Pardeshi
Matsumoto Yoshiko, Bernard Comrie and Peter Sells (eds.) Noun-Modifying Clause Constructions in Languages of Eurasia: Rethinking theoretical and geographical boundaries. John Benjamins      2017年2月   [査読有り]
まとめと将来の展望
プラシャント・パルデシ
日本言語学会第153回大会 ワークショップ「統語・意味解析情報付き日本語コーパスの構築に向けて」大会予稿集   446-447   2016年12月   [査読有り]
イントロダクション
プラシャント・パルデシ
日本言語学会第153回大会 ワークショップ「統語・意味解析情報付き日本語コーパスの構築に向けて」大会予稿集   428-433   2016年12月   [査読有り]
統語・意味解析情報付き日本語コーパスのアノテーション
アラステア・バトラー、 吉本 啓、 岸本 秀樹、 プラシャント・パルデシ
言語処理学会 第22回年次大会 発表論文集   589-592   2016年3月   [査読有り]
日本語自他動詞対のコード化の頻度論的動機づけ―大規模コーパスによる検証―
ナロック ハイコ、パルデシ プラシャント、赤瀬川 史朗
パルデシ プラシャント、桐生和幸、ナロック ハイコ(編)『有対動詞の通言語的研究―日本語と諸言語の対照研究から見えてくるもの』. くろしお出版   25-41   2015年12月   [査読有り]
序論
ナロック ハイコ、パルデシ プラシャント、桐生和幸
パルデシ プラシャント、桐生和幸、ナロック ハイコ(編)『有対動詞の通言語的研究―日本語と諸言語の対照研究から見えてくるもの』. くろしお出版   1-21   2015年12月   [査読有り]
日本語と諸言語の対照研究から見えてくるもの―プロジェクトの理論的・応用的な研究成果―
プラシャント・パルデシ,今村泰也
国語研プロジェクトレビュー   6(2) 35-46   2015年10月   [査読有り]
日本語から見たマラーティー語―温度表現の対照研究
プラシャント・パルデシ
日本語学   (2015年7月号) 62-68   2015年7月   [査読有り]
統語・意味解析情報付き日本語コーパスの開発
プラシャント・パルデシ、 アラステア・バトラー、 吉本 啓、 岸本 秀樹
言語処理学会 第21回年次大会 発表論文集   20-23   2015年3月   [査読有り]
Usage of Transitive Verbs in the Depiction of Accidental Events in Japanese and Korean: A Psycho-linguistic Study
Yuko Yoshinari, Prashant Pardeshi, and Sung-Yeo Chung In Seungho Nam, Heejeong Ko, and Jongho Jun (eds.)
Japanese/Korean Linguistics 21 Stanford: CSLI   21 229-243   2015年1月   [査読有り]
Blowing hot, hotter, and hotter yet: Temperature vocabulary in Marathi.
Prashant Pardeshi and Peter Hook. In Maria Koptjevskaja-Tamm (ed.)
Linguistics of Temperature [TSL 107]. Amsterdam: John Benjamins.   In press. 463-481   2015年   [査読有り]
ピーター・フック、プラシャント・パルデシ
Lingua Posnaniensis   55(2) 77-89   2014年6月   [査読有り]
NINJAL-LWPの類義語比較機能
赤瀬川 史朗、プラシャント パルデシ、今井 新悟
第6回コーパス日本語学ワークショップ」予稿集   41-50   2014年   [査読有り]
A Geo-typological database of transitivity pairs: Visualizing linguistic unity and diversity in space and testing typological generalizations.
プラシャント・パルデシ
In Papers from the 2nd International Conference on Asian Geolinguistics (PICAG-2).Bangkok, Thailand: Department of Linguistics and Department of Geography, Faculty of Arts, Chulalongkorn University.   156-165   2014年   [査読有り]
認知言語学とコーパス研究を応用したネット版日本語基本動詞ハンドブックの開発について
パルデシ、プラシャント
日本認知言語学会論文集   14 611-619   2014年   [査読有り]
有対自他動詞の地理類型論的なデータベース:類型論的なパターン可視化および仮説の検証
パルデシ、プラシャント
日本言語学会第148回大会予稿集   408-413   2014年   [査読有り]
「日本語学習者用基本動詞用法ハンドブックの作成プロジェクト-研究成果と今後の展望-」
プラシャント・パルデシ
国語研プロジェクトレビュー      2013年5月
今井 新悟、赤瀬川 史朗、プラシャント パルデシ
国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター主催「第3回コーパス日本語学ワークショップ」予稿集   199-206   2013年2月   [査読有り]
認知言語学とコーパス研究を応用したネット版 日本語基本動詞ハンドブックの開発について
パルデシ、プラシャント
日本認知言語学会第14回全国大会予稿集   308-311   2013年   [査読有り]
「述語構造の意味範疇の普遍性と多様性 〈共同研究プロジェクト紹介〉
プラシャント・パルデシ
国語研プロジェクトレビュー   7 23-29   2012年2月

講演・口頭発表等

 
Implicature vs Entailment in Chinese, Japanese, Korean, Hindi and Marathi transitive clauses: A contrastive study
プラシャント・パルデシ
Seminar jointly organized by the Centre for Japanese Studies, Centre for Korean Studies and Centre for Chinese and Southeast Asian Studies, Jawaharlal Nehru University   2017年3月22日   
Lexical portraits of Japanese mimetics: Browsing through the BCCWJ corpus using NLB
Pardeshi, Prashant and Kimi Akita
NINJAL国際シンポジウム「日本語と世界諸言語のオノマトペ」   2016年12月17日   
まとめと将来の展望
プラシャント・パルデシ
本言語学会第153回大会ワークショップ「統語・意味解析情報付き日本語コーパスの構築に向けて」於福岡大学   2016年12月4日   
イントロダクション
プラシャント・パルデシ
日本言語学会第153回大会ワークショップ「統語・意味解析情報付き日本語コーパスの構築に向けて」於福岡大学   2016年12月4日   
統語・意味解析コーパスの開発と言語研究―アノテーション方式、検索・抽出方法を中心に―
窪田 愛,アラステア・ジェームズ・バトラー、プラシャント・パルデシ
第155回NINJALサロン   2016年11月29日   
基本動詞(多義動詞)の理解に役立つ視聴覚コンテンツ―ショートアニメを中心に―
今村泰也、高原真理、中溝朋子、プラシャント・パルデシ
2016年度日本語教育学会秋季大会 於松山市、ひめぎんホール   2016年10月9日   
A parsed corpus of Japanese enriched to reach levels of semantic analysis [招待有り]
Alastair Butler, Shiro Akasegawa, Prashant Pardeshi and Kei Yoshimoto
Brandeis University, Boston, USA   2016年9月2日   
マラーティー語の名詞修飾表現は English (European)-type か,Japanese (Asian)-type か?
プラシャント・パルデシ
対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法プロジェクト名詞修飾構文の対照研究班第一回研究発表会, 神戸大学   2016年7月9日   
体系的な基本動詞学習『基本動詞ハンドブック』の活用
プラシャント・パルデシ
Dept. of East Asian Languages, Literatures, and Cultures, University of Virginia, USA   2016年3月28日   
統語・意味解析情報付き日本語コーパスのアノテーション
アラステア・バトラー、 吉本 啓、 岸本 秀樹、 プラシャント・パルデシ
言語処理学会 第22回年次大会, 東北大学   2016年3月7日   
日本語教育に役立つ『基本動詞ハンドブック』の開発
今村泰也、プラシャント・パルデシ
国立国語研究所第9回NINJALフォーラム「ここまで進んだ!ここまでわかった!」国立国語研究所の日本語研究 於一橋講堂   2016年3月5日   
言語の普遍性と多様性~自動詞・他動詞の対応に見られる普遍的傾向~ [招待有り]
プラシャント・パルデシ
国立国語研究所第9回NINJALフォーラム 於一橋講堂   2016年3月5日   
マラーティー語における行為の結果の回避可能性について―日本語と対照を通じて―
今村泰也、プラシャント・パルデシ、ソーナル・クルカルニー、ピーター・フック、李在鎬
日本南アジア学会第28回全国大会, 東京大学駒場Iキャンパス   2015年9月26日   
インド・プネーにおける日本語学習と印日文化交流の歩み―オーラル・ヒストリーの記録を通じて―
プラシャント・パルデシ
日本南アジア学会第28回全国大会, 東京大学駒場Iキャンパス   2015年9月26日   
言語研究(理論)と言語教育(実践)の双方向法的な対話 に向けて
プラシャント・パルデシ
於Department of Language and Linguistic Science, University of York, UK   2015年9月21日   
言語研究(理論)と言語教育(実践)の双方向法的な対話 に向けて
プラシャント・パルデシ
於Department of Asian and African Studies, The Faculty of Arts, University of Ljubljana, Slovenia   2015年9月15日   
体系的な基本動詞学習『基本動詞ハンドブック』の活用
プラシャント・パルデシ
Károli Gáspár University of the Reformed Church, Budapest, Hungary於国際交流基金ブダペスト日本文化センター交流基金ブダペスト日本文化センター共催   2015年9月14日   
言語研究(理論)と言語教育(実践)の双方向法的な対話 に向けて
プラシャント・パルデシ
於Department of Japanese Language and Literature, Faculty of Humanities, Ankara University, Turkey   2015年9月8日   
Grammaticalization in South Asia? Weighing areal, genetic, and typological factors
Peter Hook and Prashant Pardeshi
the National Institute for Japanese Language and Linguistics (NINJAL) international symposium Grammaticalization in Japanese and across languages   2015年7月3日   
文の統語・意味解析情報をタグ付けした日本語構造体コーパスの開発
吉本 啓、プラシャント・パルデシ
関西言語学会第40回大会ワークショップ   2015年6月   
統語・意味解析情報付き日本語コーパスの開発
プラシャント・パルデシ、アラステア・バトラー、 吉本 啓、 岸本 秀樹
言語処理学会 第21回年次大会 於京都大学   2015年3月   
基本動詞ハンドブックの現状と例文データバンク構築の構想
プラシャント・パルデシ、今村泰也
国立国語研究所 言語対照研究系合同発表会NINJAL Typology Festa 3、国立国語研究所   2014年12月13日   
インドにおける日本語学習辞書の現状および教師・学習者が求める辞書の姿―プネー市における日本語教育を中心に―
プラシャント・パルデシ
平成26年度 日本語学習辞書科研 国際研究集会「日本語学習辞書開発の支援を考える」, 筑波大学   2014年12月7日   
Entailment cancellation in Marathi with side glances at Japanese, English, Hindi, and Chinese
Prashant Pardeshi, Sonal Kulkarni, Peter E. Hook, Yasunari Imamura, Jae-ho Lee
the 36th International Conference of Linguistic Society of India (ICOLSI-36), Department of Linguistics, University of Kerala, Thiruvananthapuram, India   2014年12月1日   
NINJAL-LWPの類義語比較機能
赤瀬川 史朗、プラシャント・パルデシ、今井 新悟
コーパス日本語学ワークショップ, 国立国語研究所   2014年9月9日   
日本語基本動詞用法ハンドブック作成の取り組み:現状および今後の展望
Prashant Pardeshi, Yousuke Momiyama, Yuriko Sunakawa, Shingo Imai
The 14th International Conference of European Association of Japanese Studies (EAJS), パネルセッション『コーパス的アプローチと伝統的辞書学の狭間にある学習者用・一般用の日本語辞書作り   2014年8月27日   
自他動詞対の派生方向に関する定説の定 性的・定量的検証
プラシャント・パルデシ
第111回NINJAL サロン, 国立国語研究所   2014年8月17日   
有対自他動詞の地理類型論的なデータベース:類型論的なパターン可視化および仮説の検証
プラシャント・パルデシ
日本言語学会第148回大会ワークショップ『他動性の本質の解明 ―日本語と世界諸言語の対照研究から見えてくるもの』, 法政大学市ヶ谷キャンパス   2014年6月7日   
A Geo-typological database of transitivity pairs: Visualizing linguistic unity and diversity in space and testing typological generalizations
プラシャント・パルデシ
the Second International Conference on Asian Geolinguistics (Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand)   2014年3月24日   
Two NINJAL Databases: a geo-typological database of transitivity alternations, and a database of Japanese verb-verb compounds. [招待有り]
プラシャント・パルデシ
Department of Linguistics, Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology, Leipzig (Germany).   2014年3月24日   
A Geo-typological database of transitivity pairs: What is it and what does it do?
プラシャント・パルデシ
the NINJAL Typology Festa 2013, National Institute for Japanese Language and Linguistics, Tokyo   2013年3月23日   
[[こどもの遊んでいる]写真] or [[遊んでいるこどもの]写真]: Transferred prenominal participial phrases in Marathi, Hindi-Urdu, and Japanese
Hook, Peter and Prashant Pardeshi
NINJAL Typology Festa 2013, National Institute for Japanese Language and Linguistics, Tokyo.   2013年3月23日   
オンライン日本語基本動詞用法ハンドブックの作成―現状および将来の展望
今井新悟、籾山洋介、砂川有里子、プラシャント・パルデシ、赤瀬川史朗
言語対照系合同研究発表会(Typology Festa 2014)於国立国語研究所   2014年2月22日   
The typology of non-causative/causative verb alternations: From iconic to economic motivation. [招待有り]
プラシャント・パルデシ
One day seminar on functional perspectives on language typology, Department of Linguistics, Deccan College Post-Graduate and Research Institute, Pune, India   2014年2月11日   
A Geo-typological database of transitivity pairs: Visualizing linguistic patterns and testing typological generalizations.
プラシャント・パルデシ
the 30th South Asian Languages Analysis Roundtable (SALA Roundtable-30), Centre for Applied Linguistics and Translation Studies, School of Humanities, University of Hyderabad   2014年2月6日   
Mouth-watering pakoras’ and ‘Tooth-showing photos’: Two kinds of syntactic-semantic mismatches in Marathi’s prenominal participial phrases.
Hook, Peter and Prashant Pardeshi. 2014a.
30th South Asian Languages Analysis Roundtable (SALA Roundtable-30), Centre for Applied Linguistics and Translation Studies, School of Humanities, University of Hyderabad   2014年2月6日   
Synchronic exploration in search of diachronic paths: A contrastive study of the grammaticalization of "PUT/KEEP" in Japanese and Marathi.
プラシャント・パルデシ
NINJAL INTERNATIONAL SYMPOSIUM 2013 MYSTERIES OF VERB-VERB COMPLEXES IN ASIAN LANGUAGES   2013年12月14日   
認知言語学とコーパス研究を応用したネット版 日本語基本動詞ハンドブックの開発について [招待有り]
パルデシ、プラシャント
日本認知言語学会第14回全国大会シンポジウム「認知言語学とコーパス研究」於京都外国語大学   2013年9月22日   
Noun modifying constructions in Marathi. [招待有り]
プラシャント・パルデシ
Department of Linguistics, Deccan College Post-Graduate and Research Institute, Pune, India   2013年9月17日   
Modern Japanese transitivity pairs from a frequency perspective.
プラシャント・パルデシ
Talk given at the Department of Linguistics, The Max Plank Institute for Evolutionary Anthropology, Leipzig, Germany   2013年8月21日   
BCCWJ検索ツールNLB実習およびその研究・教育への応用
プラシャント・パルデシ、赤瀬川史朗
於札幌学院大学   2013年6月29日   
Noun Modifying Expressions in Marathi and other South Asian Languages
Peter Hook and Prashant Pardeshi
Presented at the NINJAL Typology Festa 2013   2013年3月23日   
Temperature vocabulary in Marathi.
Prashant Pardeshi
Talk given at the Department of Linguistics, Deccan College Post-graduate and Research Institute, Pune, India   2013年3月6日   
「筑波ウェブコーパス検索ツールNLTの開発」
今井 新悟、赤瀬川 史朗、プラシャント パルデシ
国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター主催「第3回コーパス日本語学ワークショップ」(於国立国語研究所)   2013年2月28日   
『現代日本語書き言葉均衡コーパス』オンライン検索システムNINJAL-LWP for BCCWJへの招待
プラシャント・パルデシ, 赤瀬川史朗
東北大学国際文化研究科附属言語脳認知総合科学研究センター   2013年2月19日   
日本語学習者用基本動詞用法ハンドブックの作成-現状と今後の課題-
プラシャント・パルデシ,今村 泰也
「多文化共生社会における日本語教育研究」研究発表会、於国立国語研究所   2013年1月6日   
BCCWJ検索ツールNLB実習およびその研究・教育への応用 [招待有り]
プラシャント・パルデシ, 赤瀬川史朗
九州大学言語文化研究室   2012年11月15日   
KEEP it for the future: on the grammaticalization of the vector KEEP in a few South Asian, Central Asian and East Asian languages. [招待有り]
プラシャント・パルデシ
The 34th All India Linguists Conference, North-Eastern Hill University   2012年11月1日   
「NINJAL-LWP for BCCWJ(「現代日本語書き言葉均衡コーパス」)用オンライン検索システムNLB (http://nlb.ninjal.ac.jp)の実習)
赤瀬川史朗、プラシャント・パルデシ、今村泰也
日本語文法学会第13回大会チュートリアル   2012年10月28日   
「BCCWJコロケーション検索ツール NINJAL-LWPデモンストレーション」
赤瀬川史朗、プラシャント・パルデシ、今村泰也
国立国語研究所・北京日本学研究センター共催国際ワークショップ「日本語-中国語基本動詞ハンドブックの作成に向けて:現状および今後の課題」   2012年10月23日   

Misc

 
「プネーにおける日本語教育の歴史を振り返って」
プラシャント・パルデシ
『インド通信』      2016年
「プネーにおける日本語教育の歴史を振り返って」『インド通信』
プラシャント・パルデシ
   2016年
温度を表す表現は万国共通か?
プラシャント・パルデシ
HUMAN第5号   141-146   2013年12月   [依頼有り]
「めざせ!ことば博士!辞書をつくってみよう!」
プラシャント・パルデシ、柏野和佳子、今村泰也、平本智弥 
国立国語研究所ジュニアプログラム@立川市錦図書館      2012年7月
国立国語研究所ブース展示「基本動詞用法ハンドブックの作成」
プラシャント・パルデシ、赤瀬川史朗
大学共同利用機関シンポジウム2012知の拠点群『大学共同利用機関』が拓く科学の広大なフロンティア      2012年1月
No smoke without fire: Invisible agent construction in South Asian languages
プラシャント・パルデシ
『神戸言語学論叢』第5号(西光義弘教授還暦記念号)神戸大学文学部言語学研究室   175-191   2007年
Subjectivity and the Passive—A cross-linguistic parallel corpora account
Prashant Pardeshi, Qing-Mei Li, and Kaoru Horie
In Proceedings of the 30th Anniversary Meeting of the Kansai Linguistic Society (KLS 26)   23-33   2006年
主観性のタイポロジー ―日・英・韓・中・マラーティー語における受動表現の対照を通して
プラシャント・パルデシ、李清海、堀江薫
月刊言語   76-83   2006年
受動構文とその機能領域の拡張における言語間の類似と相違-認知類型論的分析-
プラシャント・パルデシ、李清海、堀江薫
日本認知言語学論文集   5 51-60   2005年

競争的資金等の研究課題

 
統語・意味解析情報タグ付きコーパス開発用アノテーション研究:複文を中心に
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: プラシャント・パルデシ
大規模コーパスに基づく日本語機能語の基礎研究と機能語検索ツールへの応用
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: プラシャント・パルデシ
マルチメディアを用いた外国語学習過程のモデル化
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 李 相穆
アジア諸語における他動性と非規範的構文に関する記述的・理論的・実証的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 鄭 聖汝
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 西岡 美樹
本研究は、南アジア諸語のうちヒンディー語、マラーティー語、ネワール語の3言語と日本語の、動詞連結についての対照研究である。
初年度となる平成20年度は、研究代表者西岡、分担者パルデシ、桐生の3名でまず6月に研究打ち合わせを行い、今年度の目標として1)各自資料収集、2)データベース化の際の入力方法統一、の2点について方針を固めた。具体的には、上記3名がそれぞれ担当言語の使用地域におもむき、資料収集を行った(8月:桐生、9月:西岡、3月:パルデシ)。その一方で、本研究の研究協力者である柴谷方良...

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
日本言語学会評議員
【その他】  2015年4月 - 2018年3月
日本語文法学会大会委員会委員
【その他】  2010年4月 - 2013年3月

その他

 
2014年11月
プラシャント・パルデシ、赤瀬川史朗、今村泰也 (2014). 「外から見た日本 語、内から見た日本語」(2014 年11月22日、大学共同利用機関シンポジウ ム2014、於東京国際フォーラム).
2014年9月
パルデシ・プラシャント「世界の文字体系から見た漢字とインドにおける漢字教育・学習の取り組み」第8回NINJALフォーラム「世界の漢字教育ー日本語漢字を学ぶー」 2014年9月21日@一橋記念講堂(学術総合センター)
2014年6月
パルデシ・プラシャント「日本語と外国語との対照研究の醍醐味:温度表現の対照を通じて」平成26年度文部科学省関係機関職員研修生実地研修(見聞型研修)学生向けのプレゼンテーション(2014年6月10日)
2012年1月
プラシャント・パルデシ、赤瀬川史朗 国立国語研究所ブース展示「基本動詞用法ハンドブックの作成」大学共同利用機関シンポジウム2012知の拠点群『大学共同利用機関』が拓く科学の広大なフロンティア(平成24年1月17日(土)於いて東京国際フォーラム)
2011年2月
プラシャント・パルデシ「言語と認知の類型論:日本語とマラーティー語の対照研究から見えてくる認知の多様性」人間文化研究機構第14回公開講演会・シンポジウム ことば類型と多様性(平成23年2月19日 於有楽町朝日ホール 東京)
2010年
学会での役割
日本語文法学会大会委員(2010年4月~2013年3月)
2009年
プラシャント・パルデシ『図説世界の文字とことば』町田和彦(編)、河出書房新社(2009年)で日本語と日本語の文字について解説。(120-121ページ)
2008年8月
プラシャント・パルデシ『インドの教育制度:その光と影』神戸アジア交流プラザアジア文化交流セミナー(2008年8月9日)
2007年12月
プラシャント・パルデシ『インド式計算方法:その面白さを探る』神戸アジア交流プラザアジア文化交流セミナー(2007年12月8日)
2006年
神戸アジア交流プラザ,アジア言語サロン講師(ヒンディー語講座,2006年10月〜2009年9月)