石丸 克也

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
石丸 克也
 
イシマル カツヤ
所属
近畿大学
部署
水産研究所
職名
講師
学位
博士(農学)(広島大学大学院)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
定量PCRを用いた漁場海水および陸上飼育水中のKudoa yasunagai季節変動調査
Diseases of Aquatic Organisms   108(1) 45-52   2014年2月   [査読有り]
プラジクアンテル投与によるCardicola属住血吸虫の駆虫:最小有効量とクロマグロ稚魚体内の薬剤動態
Aquaculture   402-403 24-27   2013年7月   [査読有り]
クロマグロの受精卵およびふ化仔魚に発生したIchthyodinium属原虫感染症
石丸克也・飯田直樹 岡田貴彦・宮下 盛
魚病研究   47(4) 143-146   2012年12月   [査読有り]
Morphology and distribution of blood fluke eggs and associated pathology in the gills of cultured Pacific bluefin tuna, Thunnus orientalis.
白樫 正, 石丸 克也, 村田 修, 片野博充, Kishimoto, Y. Kinami, R. Ogawa, K., Itoh, N.
Parasitology International   61 242-249   2012年
Infection dynamics of Kudoa yasunagai (Myxozoa: Multivalvulida) infecting brain of cultured yellow tail Seriola quinqueradiata in Japan
白樫 正, 森田明伸, 石丸 克也, 宮下 盛
Diseases of Aquatic Organisms   press    2012年

講演・口頭発表等

 
ブリα溶血性レンサ球菌症ワクチンの実験的免疫持続効果試験
熊井 英水, 石丸 克也, 村田 修, 中平有哉, 一ノ瀬弘幸, 佐々木英治
2003年4月   
クロマグロ仔稚魚の腸内細菌相
熊井 英水, 石丸 克也, 村田 修, 宮下 盛
2004年4月