伊藤智央

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/24 06:13
 
アバター
研究者氏名
伊藤智央
通称等の別名
ITO Tomohide
所属
ボン大学大学院
学位
修士(歴史学)(ジーゲン大学), 学士(法学、政治学)(東京大学)

書籍等出版物

 
ルーデンドルフ 総力戦
エーリヒ・ルーデンドルフ、伊藤智央訳・解説
原書房   2015年11月   
ヒトラーの共犯者
グイド・クノップ (担当:分担執筆, 範囲:解説論文「グイド・クノップと歴史学―非歴史家による歴史叙述との向きあい方に関する試論―」、下巻399-416頁)
原書房   2015年12月   

Misc

 
„Die Befreiung des Johann Moritz von Nassau-Siegen von der Lokalgeschichte. Vergleich der drei niederländischen Kolonien im 17. Jahrhundert“ (ヨハン・モーリッツ・フォン・ナッサウ=ジーゲンの郷土史からの解放―17世紀のオランダ植民地支配比較)
伊藤智央
『世界史研究論叢』   (3) 51-65   2013年   [査読有り]
「1870年代から1970年代までの商品付録カード(Sammelbilder)のドイツ史における歴史的史料価値」
伊藤智央
『世界史研究論叢』   (2) 120-132   2012年   [査読有り]
„Adel und Hof im Deutschen Kaiserreich“ (ドイツ帝政期の貴族と宮廷)
伊藤智央
『世界史研究論叢』   (2) 62-83   2012年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
„Das Buch ‚Der totale Krieg‘ von Erich Ludendorff und Japan“(エーリヒ・ルーデンドルフ『国家総力戦』と日本)
伊藤智央
Initiative zur historischen Japanforschung   2015年11月1日   

Works

 
西村汎子編『戦の中の女たち』
その他   2009年
文献紹介
石津 朋之、道下 徳成、立川 京一 、塚本 勝也『エアパワー―その理論と実践―』
その他   2006年
文献紹介
ジョージ・L. モッセ、宮武 実知子 訳『英霊―創られた世界大戦の記憶』
その他   2006年
文献紹介
小熊英二『市民と武装―アメリカ合衆国における戦争と銃規制』
その他   2005年
文献紹介
アンジェイエフスキー、坂井達朗訳『軍事組織と社会』
その他   2005年
文献紹介

社会貢献活動

 
【市民向け一般講演】Diverse Themen über Japan(日本に関するさまざまなテーマについて)
【講師】  Rotary Clubs in Siegen  2008年10月 - 2010年9月
【市民向け一般講演】Japan (日本)
【出演, 助言・指導】  Bürger helfen BürgernSchwaikheim e. V.  2008年4月16日