伊藤元己

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 14:33
 
アバター
研究者氏名
伊藤元己
 
イトウ モトミ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00193524
所属
東京大学
部署
大学院・総合文化研究科
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)

プロフィール

Prof. Ito obtained Dr. Sci. in biology at Kyoto University in 19xx. He was assistant professor at Makino Herbarium, Tokyo Metropolitan University in 1987, and was the associate professor of Chiba University in 1993. He moved to The University of Tokyo as associate professor in 2000, and is professor since 2005. The main research interests of his laboratory are biodiversity and evolutionary biology. The research subjects of the laboratory members are plant speciation, conservation biology, interaction between plants and insects, biodiversity genomics, and so on. His laboratory is now one of the center of biodiversity informatics in Japan, and working for GBIF-Japan National Node and Japan Barcode of Life Initiative.

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
現在
東京大学 大学院・総合文化研究科 広域システム科学系 教授
 

Misc

 
伊藤 元己, 神保 宇嗣
環境情報科学 = Environmental information science   39(3) 16-20   2010年9月
長谷川 雅美, 梨本 真, 松木 吏弓, 伊藤 元己
日本生態学会誌   58(2)    2008年7月
神保 宇嗣, 吉武 啓, 伊藤 元己
日本生態学会誌   58(2) 123-130   2008年7月
DNAバーコーディングによる同定法では、形態や生態のかわりに、同定したいサンプルのDNAバーコードと専門家が同定した証拠標本のそれとを比較し、最も類似するバーコードを持つ種を同定結果とする。この手法には、網羅的なバーコードデータベースとオンライン検索システムから構成される同定支援システムが必要であり、Barcode of LifeプロジェクトではこれらはBarcode of Life Data Systemsとしてオンライン公開されている。我が国ではこの手法に対する関心はまだ高くなく、研究...