井澤修平

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/06 09:55
 
アバター
研究者氏名
井澤修平
所属
独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所
部署
産業ストレス研究グループ
職名
上席研究員
学位
博士(人間科学)

プロフィール

主に心理的ストレスを中心とした研究を行っており、特に、ストレス関連疾患(主に心筋梗塞)、唾液中バイオマーカー(コルチゾールなど)の研究を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 上席研究員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 主任研究員
 
2013年4月
 - 
2016年3月
独立行政法人労働安全衛生総合研究所 主任研究員
 
2009年4月
 - 
2013年3月
独立行政法人労働安全衛生総合研究所 研究員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構 客員講師(専任)
 

受賞

 
2014年11月
日本行動医学会 若手優秀研究賞
 
2010年8月
International Cogress of Behavioral Medicine(日本行動医学会) 奨励賞
 
2003年12月
日本行動医学会 内山記念賞
 

論文

 
毛髪・爪試料を利用した慢性的・蓄積的なストレスホルモン分泌の評価:産業ストレス研究における展望
井澤修平・三木圭一
産業ストレス研究   accepted    2017年4月   [査読有り]
Impact of daily rest period on resting blood pressure and fatigue: a one-month observational study of daytime employees
Ikeda, H., Kubo, T., Izawa, S., Takahashi, M., Tsuchiya, M., Hayashi, N., & Kitagawa, Y.
Journal of Occupational and Environmental Medicine   accepted    [査読有り]
爪に含まれるコルチゾールの定量手法の検討―粉砕粒度と抽出時間の検討―
井澤修平・吉田怜楠・大平雅子・山口歩・野村収作
生理心理学と精神生理学   accepted    [査読有り]
心理社会的ストレスへのコルチゾールの反応性と脅威刺激からの注意解放
木村健太・井澤修平・菅谷渚・小川奈美子・山田クリス孝介・城月健太郎・長野祐一郎・長谷川寿一
生理心理学と精神生理学   accepted    [査読有り]
Kurata, Y., Izawa, S., & Nomura, S.
Biopsychosocial Medcine   10 33   2016年12月   [査読有り]
Hakamata, Y., Sato, E., Komi, S., Moriguchi, Y., Izawa, S., Murayama, N., Hanakawa, T., Inoue, Y., & Tagaya, H.
Scientific Reports   6 34777   2016年10月   [査読有り]
Izawa, S., Nakamura-Taira, N., & Yamada, K.C.
International Journal of Behavioral Medicine   23(6) 664-669   2016年12月   [査読有り]
Izawa, S., Tsutsumi, A., & Ogawa, N.
International Archives of Occupational and Environmental Health   89(7) 1147-1154   2016年10月   [査読有り]
中村菜々子・井澤修平・山田クリス孝介
行動医学研究   21(2) 69-75   2015年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
生理心理学と精神生理学
井澤修平 (担当:分担執筆, 範囲:生化学的指標)
北大路書房   2017年   
保健と健康の心理学:ポジティブヘルスの実現(大竹恵子(編))
井澤修平 (担当:分担執筆, 範囲:怒り・攻撃性)
ナカニシヤ出版   2016年11月   
行動医学テキスト(日本行動医学会、野村忍、堤明純、島津明人、中尾睦浩、吉内一浩(編))
井澤修平 (担当:分担執筆, 範囲:行動と性格)
中外医学社   2015年10月   
誠心 心理学辞典(下山晴彦(編))
井澤修平 (担当:分担執筆, 範囲:パーソナリティ, 感情と健康)
誠信書房   2014年9月   
日常診療におけるうつ病治療指針~うつ病を見逃さない~(樋口輝彦(監))
井澤修平・長山雅俊 (担当:分担執筆, 範囲:心筋梗塞後のうつ病診察のコツと処方例)
医薬ジャーナル社   2012年8月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
毛髪および爪の試料を利用した慢性ストレス指標の確立:妥当性の検証
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2017年4月       代表者: 井澤修平
爪試料を利用した慢性的・蓄積的なコルチゾール分泌の評価法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 井澤修平
長期的ストレスの指標としての爪試料中ステロイドホルモンの有効性の検討
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 井澤修平
労働者のストレスに対するセルフケア実施を阻害・促進する認知的要因に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月       代表者: 中村菜々子
労働者のストレス予防と緩和に与える食品素材の影響
ファンケル株式会社: 
研究期間: 2010年8月 - 2012年3月    代表者: 井澤修平

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本行動医学会  利益相反委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本産業ストレス学会  編集委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本健康心理学会  編集委員
 
2013年
 - 
現在
日本産業衛生学会  生涯教育委員会 若手研究者の会 世話人
 
2012年
 - 
現在
日本健康心理学会  研究推進委員