山田太造

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/17 17:18
 
アバター
研究者氏名
山田太造
 
ヤマダ タイゾウ
eメール
t_yamadahi.u-tokyo.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/70413937
所属
東京大学
部署
史料編纂所 附属前近代日本史情報国際センター
職名
その他
学位
博士(情報学)(総合研究大学院大学)
科研費研究者番号
70413937
ORCID ID
0000-0002-0170-8380

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
東京大学 史料編纂所 助教
 
2010年7月
 - 
2013年3月
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構本部 特任助教
 
2008年5月
 - 
2010年6月
東京大学 史料編纂所 特任助教
 
2005年4月
 - 
2008年4月
国立情報学研究所 特任研究員
 

委員歴

 
2010年7月
 - 
現在
人間文化研究機構研究資源共有化事業委員
 
2012年11月
 - 
2013年9月
FIT2013研究会担当委員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会  幹事
 

受賞

 
2013年7月
情報処理学会 山下記念研究賞
 

書籍等出版物

 
漢字字体史研究
山田太造 (担当:分担執筆, 範囲:第五部 字体研究の諸相 日本史史料における翻刻データの作成支援と共有手法)
2012年11月   

論文

 
山田太造
情報処理学会研究報告(Web)   2016(CH-111) Vol.2016‐CH‐111,No.5,1‐6 (WEB ONLY)   2016年7月
山田太造, 井上聡
情報処理学会研究報告(Web)   2016(CH-109) VOL.2016-CH-109,NO.2 (WEB ONLY)   2016年1月
山田太造
情報知識学会誌   25(4) 315‐324(J‐STAGE)   2015年12月
山田太造
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 409-410   2015年8月
山田 太造
情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告   2015(4) 1-6   2015年1月
本研究は,地域研究史資料を対象として,記述内容における時空間変化を追跡可能なデータ構造の確立を目指す.本報告では特に,本研究における地域研究史資料からのテキスト作成,テキストからの時空間情報の抽出・トピックの検出の各手法について述べる.
山田太造, 野村朋弘, 井上聡
情報処理学会シンポジウム論文集   2014(3) 131-138   2014年12月
高田百合奈, 渡邉英徳, 柳澤雅之, 山田太造
情報処理学会シンポジウム論文集   2014(3) 57-62   2014年12月
清野 陽一, 山田 太造, 高田 智和, 古瀬 蔵
情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告   2014(4) 1-6   2014年7月
『古事類苑』 および芳賀矢一編 『日本人名辞典』 から抽出した人物等を対象とする 「人名一覧表示システム」 について紹介する.本システムは,近代以前の人名の一覧中に,『日本人名辞典』 に掲載されている 「解説」 を説明文として提示する.また,姓名等をキーワードとして,人間文化研究機構の統合検索システム nihuINT での検索を実行する機能により,人名等に関連した様々な人文科学研究資源にアクセスすることが可能となる.
山田太造, 野村朋弘, 井上聡
情報処理学会シンポジウム論文集   2013(4) 145-152   2013年12月
関野樹, 山田太造
情報処理学会シンポジウム論文集   2013(4) 161-166   2013年12月
山田 太造
情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告   2013(6) 1-6   2013年1月
昨今,日本史史料に関して目録や画像だけでなく本文もデジタル化が進み,公開されつつある.本研究では,日本の南北朝期における史料を対象に,本文を用いて類似する史料を収集し,提示する手法について紹介する.
山田太造, 古瀬蔵, 安達文夫
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2012(4) ROMBUNNO.CH-96,NO.9   2012年12月
古瀬蔵, 相田満, 山田太造
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2012(4) ROMBUNNO.CH-96,NO.10   2012年12月
宇陀 則彦, 山田 太造, 村田 良二
国立歴史民俗博物館研究報告   176 239-266   2012年12月
山田太造, 古瀬蔵
画像電子学会年次大会予稿集(CD-ROM)   40th ROMBUNNO.T1-4   2012年6月
山田太造, 近藤成一, 野村朋弘
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2011(5) ROMBUNNO.CH-93,NO.1   2012年2月
高田智和, SHENG Sichao, 山田太造
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2011(5) ROMBUNNO.CH-93,NO.2   2012年2月
山田太造, 井上聡, 遠藤珠紀, 久留島典子
情報処理学会シンポジウム論文集   2011(8) 43-50   2011年12月
大内英範, 山田太造, 高橋典幸, 綱川歩美, 林譲, 保谷徹, 山家浩樹, 横山伊徳
情報処理学会シンポジウム論文集   2011(8) 105-110   2011年12月
山田太造, 井上聡, 遠藤珠紀, 久留島典子
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2011(2) ROMBUNNO.CH-91,NO.5   2011年8月

Misc

 
山田 太造
Seeder = シーダー : 種まく人 : 地域環境情報から考える地球の未来   (10) 81-87   2014年
山田 太造
人間文化研究情報資源共有化研究会報告集   5 23-38   2014年3月

講演・口頭発表等

 
関野樹, 山田太造, 大向一輝, 原正一郎
情報処理学会シンポジウム論文集   2013年12月5日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 山田 太造
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 山田太造
平成21年度は,史料学における研究的"知見"(情報リソース,意見・所見などのアノテーション,および,情報リソースとアノテーションとの関連)を管理・利活用できる情報基盤を明らかにするために,以下の問題に取り組んだ.1)アノテーションの表現方法とその管理方法2)アノテーションを付与するためのユーザインターフェース1)については,情報リソースとして,東京大学史料編纂所歴史情報データベース(ShipsDB)における「所蔵史料目録 DB」を対象とした.歴史学や史料学での研究の基盤である翻刻に着目し,...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2005年 - 2008年    代表者: 近藤成一
1600年以前に日本で作成された古文書について、原本はもとより影写本・謄写本・写真帳・目録・翻刻などあらゆる媒体に依る情報を網羅し、グルーピングすることをコンセプトとする「日本古文書ユニオンカタログ」システムを構築し、213, 624件のデータを公開した。