研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2010/06/22

アウトリーチ活動紹介動画を公開

Tweet ThisSend to Facebook | by kitamoto
私が最近行ったアウトリーチ活動を紹介する、2本の動画を公開しました。

まず伊勢湾台風メモリーズ2009の紹介動画です(こちらは音が出ます)。

映像中に出てきたシステムは、伊勢湾台風メモリーズ2009(バーチャル版)でお楽しみいただけます。またResearchmapにも過去記事がありますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

次に遷画~シルクロードの紹介動画です(こちらは仕様により無音です)。

イベントの詳細につきましてはDSRアウトリーチで報告していますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

やはり研究成果を動画にすると迫力が違いますね。もちろんこれは制作者の方々の努力の賜物ではありますが、改めて映像の効果を認識しました。私の周辺では、インタラクションデザインの方々などは研究成果として映像制作が必須になるので、シンプルながらも的確な映像を自分で作れる上手な方々がたくさんいます。一方で私の場合は研究成果として映像が必須だったわけではないので、これまで「いいなぁ」と思いつつも手をつけていませんでした。しかし今回初めて自分で企画してみて素材収集の重要性にも気づきましたので、今後はそのあたりも意識しながら研究を進めていこうかと思っています。

ただしイベント記録動画では、肖像権が悩ましい問題となります。例えば2本目の動画では子供たちのいい表情をたくさん紹介していますが、これについてはイベントを開催したワークショップコレクションのポリシーにしたがって問題ないと判断しました。とは言え、若干の懸念がないとは言えません。

念のためいちいち全員から書面で了解を取ればいいのでは、という意見もありますが、インタビューならともかくイベントで多くの人が関わっている場合には、映像撮影後にOKの人とそうでない人を区別するのは困難です。結局のところ、人の顔を全く映さないか、識別できない程度にして全体風景を映すか、あるいは事前アナウンスで了解を得たものとみなす、ぐらいしか選択肢はないような気がします。今回は種々のファクターを考えて公開すると判断しましたが、私によい解決策があるわけではないので、今後もいろいろ勉強していきたいと考えています。
18:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

ブログパーツ