悪のペンギン帝国

研究ブログ >> 記事詳細

2014/01/18

ショウジョウバエに癌を見つけさせる

Tweet ThisSend to Facebook | by HiddeN
世の中には色々なことを考える人がいるようで、蠅を使ってがんを見つける研究の論文が発表されていました[1]。何故そんなことができるのかを四行でまとめると…

①細胞は様々な分子を作り出すが、それらの分子の中には、揮発性があり、呼気に混ざって出てくるものもある
②正常な細胞とがん細胞では、作り出す揮発性の分子の組成に違いがある
③そういった分子の組成の違いを、蠅の触角は"におい"の違いとして検知できる
④よって、蠅に呼気を嗅がせることで、体内にがん細胞がある人を見つけ出すことができる(?)

…こうなります。最後が(?)付きなのは、実際の実験ではがん細胞を培養している容器内の空気を嗅がせただけで、がん患者とか、がんモデル動物とかの息を嗅がせたわけではないからです。


まずもって何故にそんなことをやろうと思い立ったのか小一時間ほどかけて問い詰めたいと思いながら論文を読み始めたのですが、別に問い詰めなくてもイントロダクションに書いてありました。どうやら、以前から犬に呼気を嗅がせることで、がんを見つけようという研究はされていたようです。そう言われてみると、確かにそういう話は前にも聞いたことがありました。

「鹿が通る道を馬が通れぬはずがない!」とか馬鹿なこと(鹿は鎧武者背負ったりしてねーよ!)言って崖を馬で駆け下りた源義経のごとく、「犬にできて蠅にできないはずがない!」みたいなノリでやったのでしょう。いや、私の勝手な妄想ですが。


しかし蠅なので、犬とは違ってがんを見つけたからといって、わんわんとか鳴いたりして教えてくれるわけではありません。

ではどうするのかと言いますと、「活動している嗅覚神経だけが光るように遺伝子を改変した蠅」を使います。この蠅を固定して、正常細胞とがん細胞、それぞれのにおいを嗅がせ、触角内のどの嗅覚神経が光っているかのパターンの違いから正常細胞とがん細胞を判別する、というわけです(ちなみに、蠅の間で個体差はあまりなく、どの蠅でも同じ細胞のにおいを嗅いだ時は同じようなパターンで光るそうです)。
この技術が実用化されたあかつきには、多くの蠅たちが拘束された状態でオッサンの口臭を嗅がせられることになるのでしょう(いや、別にオッサンとは限らないのですが)。蠅といえども、一抹の憐憫を抱かずにはいられません。

「蠅なんて犬の糞やら腐乱死体やらにたかるような連中なんだから、どうせ臭い吐息を嗅がせられて喜んでるんだろう?」とか思っている方もいるかもしれませんが、この実験で使われているキイロショウジョウバエ(蠅を使った実験では、たいがいこのキイロショウジョウバエが使われます)は果実・樹液・酵母などを食べる蠅で、糞や死体にたかる蠅とは別の種類です。


それはさておき、本当にこれでがんを検知できるようになるのか、いつの日か私達も人間ドックで蠅に息を嗅がせる日がくるのか、というと、現時点での感想は「難しそう」です。

何故かといえば、この研究では正常細胞として1種類の乳腺上皮細胞を、がん細胞として5種類の乳がん細胞を用意し、それぞれを個別に培養してその培養容器内の空気を蠅が嗅ぎ分けられるかを調べているわけですが、実際の人間は多種多様な細胞からできています。体内にがんがある人間でも、体を構成する細胞のうち、がん細胞が占める割合はごく一部で、その他は正常細胞、そして、それらの正常細胞は神経細胞やら心筋細胞やら多種多様な細胞が含まれているのです。正常な乳腺上皮細胞と正常な神経細胞の"におい"の差が、正常な乳腺上皮細胞と乳がん細胞の差より大きい、というのも十分にありえそうな話です(実際にそうかは試してみないと分かりませんが)。それに加えて、口腔内や消化管内の常在細菌が出すにおいもあるでしょう。

「純粋な一種類の正常細胞」「純粋な一種類のがん細胞」でにおい分子の組成の違いを嗅ぎ分けることはできても、「神経細胞+心筋細胞+腸管上皮細胞+…(中略)…+常在細菌」「神経細胞+心筋細胞+腸管上皮細胞+…(中略)…+常在細菌+がん細胞」を果たして嗅ぎ分けられるのか…?

その答えを知るもっとも確実な方法は、実際にがん患者とそうでない人の呼気を蠅に嗅がせてみることですね。ブラックユーモア小説だったら、研究者が自分の呼気のサンプルを「健康な人間のもの」としてがん患者の呼気と比較するけれでも、全く差が見られず、「俺の研究は失敗だったのか…」と落ち込んでたら、翌日、がんを告知されて自分の研究は失敗していなかったことを知る、みたいな結末になりそうですが。


さて、このネタはここまでで終わっても良いのですが、それではいまいちこのブログらしくない(分かりやすくするためにペンギンで例えると…をやっていないあたりが特に)ので、次回は、「ところで、どうやって活動している嗅覚神経だけを光らせてるの?」という点について解説したいと思います。


おまけ絵文字:笑顔


参考文献


23:27 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
COUNTER271277

非常食セット