研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2017/04/26

『戦うことに意味はあるのか』、販売してます

| by 横地徳広

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホンヤクラブさんは、紹介文のほう、第一、第二論集連作のものにしてくれました。
『戦うことに意味はあるのか』と『生きることに責任はあるのか』のいずれも、
「在庫あり(1~2日で出荷)」となっています。両論集の販売、ありがとうございます!
http://www.honyaclub.com/shop/g/g18609736/



ジュンク堂MARUZENhonto)さんが東京のリアル書店でも売ってくれてます。
ちなみに最近は出張のおり、東京駅近くの丸善@オアゾなどによります。
第一論集増刷分の出荷準備ができたら、以下の3店舗さんには、
可能なら、連絡してみたいです。(ただ、連絡の仕方がわかりません。)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28454736.html


在庫〇 ジュンク堂 池袋本店 
東京都豊島区南池袋2-15-5 03-5956-6111


※埼玉県民としては、高崎線の都合上、池袋、新宿、上野で降りやすいです。
(さいきんは東京もでしょうか。) 
『生きることに責任はあるのか』も、ぜひ販売をお願いします。
ちなみに私は、某理由により、これから国政選挙や国民投票に行きません。

なんかメディアで見るに、たとえばヤラセで賛成/反対の喧嘩をしたり、
表裏や偽の右左で役割分担して権力維持に執着し、これらのことを
統一教会込みのキリスト教カルトが「率先垂範」しているように見えるのは私だけ?
キリスト教カルト信者とかフリードマニトって、リーダー論やグローバリズム、
ウソの無限反復が大好物なのかも。なぜだろう?

在庫△→×→△ MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 
ジュンク堂 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店7階 03-5456-2111

※買ってくれた方、ありがとうございます。
再入荷してくださった渋谷店さん、どうもありがとう。

『超越のエチカ』合評会をしていただいたさい、最後はなぜか渋谷の寿司屋で
飲みました。某理由により、ずっと「寿司屋断ち」をしていたのですが、
「この流れは断れねぇな」と思い、「寿司屋断ち」はその日でやめたわけです。

実は、沖縄のお寿司はおいしいです。イカと白身が独特です。ちなみに
おじいの船にのり、幻の島・新城(あらぐすく)でシャコガイをとったことがあります。
海の香りがして歯ごたえもよく、おいしいです。
(ただし、私はノンポリなので政治とかかわりませんし、
それゆえ、一庶民として危険なものはいらないと感じます。) 

在庫△ ジュンク堂 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館6階〜7階 0422-28-5333

※よく飲んだ街です。昼間はあまり行ったことがありません。
(ただし、私はノンポリなので政治とはかかわりたくありません。) 

在庫△ MARUZEN&ジュンク堂 梅田店
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階 06-6292-7383

※大阪梅田でも、販売してくれています。秋に大阪で学会があるので、
そのときは、串揚げかお好み焼きを食べたいです。
(私は永田町とカルトが存在しない世界に生きているので、
記述に政治的意味は一切ないです。歪んだ政治的意味にあふれる、
息苦しいカルト・ネットワークを敬遠しております。)

ちなみにまだ言わないほうがいいのですが、おそらく2年後くらいに、
「映画の倫理学」みたいな教科書をだす可能性が高いです。
「よくこれだけのメンバーが寄稿をオッケイしてくれたな」と、編者の私が思うくらい、
売れっ子や売り出し中のメンバーがそろっています。

考え方は執筆者それぞれでして、まったく完全に私と関係ないですし、
2つの論集もそうでしたが、書いた本人が「大切な問題だ」と思って書いてくれれば、
それで十分おもしろい論考が自然にそろうと思っています。

いずれにせよ、こちらの教科書は、社会人大学院生を読者に設定した2つの論集より、
一般読者の方むけになっておりまして、部数もけっこう刷るので、
買ってくれるとうれしいです! 値段も、お手頃にしてあります。

在庫△ MARUZEN&ジュンク堂 福岡店
福岡県福岡市中央区天神1-10-13 メディアモ-ル天神地下1階~4階 092-738-3322

※梅田店もびっくりしましたが、福岡店さん、どうもありがとうございます。
諸政治拒否、諸カルト拒否で、いずれ必ず博多屋台で朝まで飲みたいです!

在庫△ ジュンク堂 三宮店
兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-18 078-392-1001


※またまたびっくり、神戸三宮店さんが販売してくれています。
阪神淡路大震災とそのあとのフリードマニトによるショックドクトリンは
激しいものだったと思いますが、地元の方々のなおいっそうの復活を祈ります。


紀伊国屋書店さん、おもしろいっすね。(数百部しか印刷していないので申し訳ないです)
新宿本店でも、おいてくれています。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784907192471 


ウェブストア用在庫がございますが僅少です
(※複数冊ご注文はお受けできません)

新宿本店△ 在庫僅少 → × ※買ってくれた方、ありがとうございます。
価格 ¥3,024(税込) 棚番:3F-I53
TEL:03-3354-0131

学生のころは新宿本店によく行きました。
タカシマヤ(タイムズスクエア)ができたのち、或る時期からは、
紀伊国屋洋書コーナーでドイツ語、フランス語の本を見たあと、
飲食街の寿司屋に行くのが定番ルートでした。
世の中が落ち着いたら、また行こうと思います。
(ひっそり、食などの安全にまつわる諸々を研究しています。)

↓ こちらは第一論集のほうです。
https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnSfStockSearchStockView.jsp?CAT=01&GOODS_STK_NO=9784902774863&MAN_ENTR_CD1=F6

弘前店△ 在庫僅少
価格 ¥2,700(税込) 棚番:D07-17
TEL:0172-36-4511

※5月5日に確認したときには、第一、第二論集の両方が販売中だったような気も
するのですが――見に行こうと思った――、第二論集のほう、
買ってくださった方がいたのかもしれません。

青森の寿司屋については、諸事情により、2018年度以降に紹介します。

↓ こちらも『生きることに責任はあるのか』のほうです。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784902774863


ウェブストアに3冊在庫がございます。(在庫を増やしてくれました。)
→在庫1冊になりました。買ってくれた方、ありがとうございます。

※ワークショップ開催や論集作成のさいは、
編者間(やメンバー間)でかなり時間をかけて打ち合わせをするのですが、
第一論集のときもそうで、みっちり会議をしたあと(同署「終章」参照)、
高知でたべた藁焼きのカツオは絶品でした。(ほかと、まったくちがう)
そのとき、色んな映画のビラが貼りまくってあった某吉川さんの研究室を見、
「映画の哲学とかで本を作るときは、某吉川さんに編者を頼もう」と思っていました。


三省堂書店さんには、本のメッカ「神保町」で販売してもらっています。
(すいません、気づいていなかったのですが、編者の持田氏から教えてもらいました。)
https://www.books-sanseido.jp/booksearch/BookSearchDetail.action?shopCode=&areaCode=&shoshiKubun=1&isbn=4-907192-47-9

在庫 〇  → ×  神保町本店 TEL:03-3233-3312
※買ってくれた方、ありがとうございます。
書店に並んだばかりなのに、各店で買ってもらえるし、
友達も、市立図書館に購入リクエストをしてくれるし、うれしいかぎりです。

実は、大宮の三省堂書店押田書店ジュンク堂にはよく行っていました。
ちなみに神保町と本郷の古本屋は質が高いという一方的な印象があります。
(ほかがわるいという意味ではないので、念のため。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


20:00