研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2014/07/17

第8回東京電力原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by kyo
まず、資料から。

木田光一さん(福島県医師会副会長)提出資料
木村真三さん(独協医科大学)提出資料
菅谷昭さん(松本市長)提出資料
津田敏秀さん(岡山大学)提出資料
森口祐一さん(東京大学)提出資料

少しだけピックアップ

木村さん:高校などで部活を早期から再開している場合。作業員。公害問題については疑わしいものは対応が基本。
津田さん:線量評価ではなく結果から考えないと遅くなる。
森口さん:線量評価について見直しが必要。

長瀧座長:線量評価は終了?
 「どんどんご質問ください。がんが増えてますが結論となると大変」

最初からそうだけど、長瀧さんは、結論ありきをもう隠そうとさえしない。ここまで露呈しながらどうしてこんなところにいるのだろう。

丹羽氏はスクリーニング効果に関する論文は自分では読んでいないらしい、など。

ノーカット版アーカイヴ動画がOurPlanetTVさんに

togetterは以下に。

togetter.com/li/693698
togetter.com/li/693719/
togetter.com/li/693778
togetter.com/li/693910


関連資料として:

UNSCEARの報告書に対するIPPNWの批判的検討(日本語版)

直接会議に関係するものではありませんが・・・

子どもを内部被ばくから守るための全国署名へのご協力をお願い致します
明日の自由を守る若手弁護士の会「6分でわかる集団的自衛権」


13:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

みんなの翻訳

辞書