小川清

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/19 16:36
 
アバター
研究者氏名
小川清
 
オガワキヨシ
所属
名古屋市工業研究所
学位
博士(工学)(静岡大学)
その他の所属
岐阜大学

プロフィール

”がんばろう三陸””がんばろう福島” 海外への伝言として、三陸地方,福島の状況を"SARNRIKU""FUKUSHIMA"という言葉とともに発信するとともに、中部以西は大きな影響を受けていないことを明確に伝えることが大切だと考えています。
”がんばろう”を英語にするとどういう単語がよい印象か分かっていません。
"Fight!"という英訳をしている地方がありました。

---original profile
博士(工学:端末間経路選択のための片方向遅延差測定方式)、技術士(情報工学)、技術士補(電気・電子),無線技術士(1級陸上)、電気通信主任技術者(1種伝送交換)、電話工事担任者(アナログ1種、デジタル1種)、情報処理技術者試験(ネットワークスペシャリスト、プロジェクトマネージャ)、日商簿記1級、データベース検索技術者1級。

法政大学経済学部卒。名古屋工業大学電気工学科(制御)卒。中小企業大学校中小企業6ヶ月コース修了<デザイナ指導者養成>(1992年)。電総研(言語)研修生(1992年)。静岡大学大学院理工学研究科設計工学専攻博士課程後期修了(通信)。日本技術士会。

研究分野

 

経歴

 
1986年4月
 - 
現在
名古屋市工業研究所
 
1976年4月
 - 
1986年3月
名古屋市水道局
 

受賞

 
2009年10月
経済産業省 環境技術局長賞 標準化貢献
 
2007年10月
日本規格協会 標準化貢献賞
 
2004年7月
情報処理学会 標準化貢献賞
 

論文

 
小川 清, 澤井 新, 飯田 登, 萬代 雅希, 渡辺 尚
電子情報通信学会論文誌. B, 通信   88(11) 2251-2262   2005年11月
単一の端末に複数の通信インタフェースを接続し, 複数経路を利用するマルチホーミング通信環境においては, 往路と復路で異なる経路を利用すれば, より効率的な情報通信が可能となる場合がある. これを可能とするためには, 片方向の遅延を考慮して適切なインタフェースを選択する必要がある. しかしながら, 通信経路の負荷が時間帯, 通信量などによって変動することや, 往路遅延と復路遅延を簡単には分離できないことなどから, 正確な片方向遅延を直接求めることは一般的には困難である. 本論文では, 複数の...
小川 清, 斉藤 直希, 吉川 直邦, 伊藤 正樹, 後田 直樹, 藩 建華
電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム   102(700) 13-18   2003年3月
μITRON、TOPPERSを例にリアルタイム組み込みソフトウェア開発のための用語の木を作成した.
小川 清, 澤井 新, 飯田 登, 渡辺 尚
情報処理学会研究報告. MBL, [モバイルコンピューティングとワイヤレス通信]   2002(49) 57-62   2002年5月
プライベートアドレスを3階層(3LPA)用い、IPアドレスのスケーラビリティを確保するとともに、Mobile IPを利用した移動への対応について提案する。
One-way differential delay used for path selection on mobile networks
小川清
AINA 2004 (The 18th International Conference on Advanced Information Networking and Applications)      2004年   [査読有り]

Misc

 
小川清, 斉藤直希, 渡部謹二
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2011 ROMBUNNO.H2-7   2011年9月
村上孝, 北野敏明, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2011 ROMBUNNO.I2-5   2011年9月
勢頭隆晴, 佐藤良祐, 辻井孝, 足立博基, 川端浩揮, 五十嵐唯, 後藤大輝, 堀内翼, 小川清, 渡部謹二
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2011 ROMBUNNO.D3-2   2011年9月
小川清, 斉藤直希, 渡部謹二
安全工学シンポジウム講演予稿集   2011 174-175   2011年7月
小林達也, 濱中圭介, 浅野弘揮, 佐々木賢太郎, 奥村仁一, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2010 ROMBUNNO.G4-7   2010年8月
松浦光洋, 古沢倫保, 小野崎敦夫, 小川清, 斉藤直希, 渡部謹二
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2010 ROMBUNNO.D1-7   2010年8月
濱中圭介, 佐々木賢太郎, 小林達也, 浅野弘揮, 奥村仁一, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2010 ROMBUNNO.G4-8   2010年8月
小川清, 渡部謹二, 斉藤直希
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2010 ROMBUNNO.D1-6   2010年8月
小川清, 斉藤直希, 渡部謹二
安全工学シンポジウム講演予稿集   2010 374-377   2010年7月
竹内舞, 水野智仁, 森川聡久, 小川清, 斉藤直希, 渡部謹二
安全工学シンポジウム講演予稿集   2010 378-381   2010年7月
小川清
標準化と品質管理   63(2) 10月14日   2010年2月
小川清, 渡部謹二, 斉藤直希, 堀武司
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2009 ROMBUNNO.O-352   2009年9月
三輪田寿康, 川口直弘, 後藤健太郎, 柏原一雄, 市川知典, 竹下千晶, 堀武司, 斉藤直希, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2009 ROMBUNNO.O-345   2009年9月
斉藤直希, 小川清, 堀武司
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2009 ROMBUNNO.O-344   2009年9月
鈴木若菜, 足立和規, 渡辺翔, 伊藤光, 堀武司, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2009 ROMBUNNO.O-350   2009年9月
高橋信貴, 小那覇安淑, 井上陽介, 伊藤光, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清, 堀武司
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2009 ROMBUNNO.O-351   2009年9月
小川清, 斉藤直希, 渡部謹二, 鵜飼裕之, 速水悟
情報処理学会研究報告(CD−ROM)   2009(2) ROMBUNNO.EMB-NO.14(10)   2009年8月
後藤健太郎, 柏原一雄, 市川知典, 竹下千晶, 三輪田寿康, 川口直弘, 堀武司, 斉藤直希, 小川清
情報処理学会研究報告(CD−ROM)   2009(2) ROMBUNNO.EMB-NO.14(2)   2009年8月
水野智仁, 森川聡久, 小川清, 斉藤直希, 渡部謹二, 堀武司
安全工学シンポジウム講演予稿集   2009 324-327   2009年7月
堀武司, 小川清, 斉藤直希, 渡部謹二, 森川聡久, 服部博行
安全工学シンポジウム講演予稿集   2009 86-87   2009年7月
斉藤直希, 堀武司, 小川清
安全工学シンポジウム講演予稿集   2009 316-319   2009年7月
安田友巳, 水野智仁, 鵜飼敬幸, 森川聡久, 竹下千晶, 河野文昭, 足立久美, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2008 ROMBUNNO.O-269   2008年9月
服部智幸, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2008 ROMBUNNO.O-267   2008年9月
小川清, 渡部謹二, 斉藤直希, 真鍋孝顕, 松良明, 長瀬敏之, 桐山清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2008 ROMBUNNO.O-268   2008年9月
小川清, 渡部謹二, 斉藤直希, 堀武司, 奥田篤, 水口大知, 吉岡律夫, 渡辺登
安全工学シンポジウム講演予稿集   2008 347-350   2008年7月
JIS X 0145-2 情報技術−プロセスアセスメント−第2部:アセスメントの実施
JIS X 0145委員会
JIS      2008年3月
JIS X 0145-1 情報技術−プロセスアセスメント−第1部:概念及び用語
JIS X 0145委員会
JIS      2008年3月
長谷川誠, 渡会勝彦, 米永裕司, 渡部謹二, 小川清
情報処理学会研究報告   2008(1(ARC−176 EMB−7)) 7月10日   2008年1月
小川清
技術融合化シンポジウム技術講演会予稿集   2007 20-21   2008年
加藤大貴, 松良明, 長瀬敏之, 斉藤直希, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2007 ROMBUNNO.O-318   2007年9月
小川清, 渡部謹二, 斉藤直希, 奥田篤, 堀武司
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2007 ROMBUNNO.O-319   2007年9月
長谷川誠, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2007 ROMBUNNO.O-317   2007年9月
山口祐一郎, 桐山清, 大鹿翔太, 牛尾将士, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2007 ROMBUNNO.O-320   2007年9月
JIS Q 20000-2 情報技術−サービスマネジメント−第2部:実践のための規範
JIS Q2000委員会
JIS      2007年4月
JIS Q 20000-1情報技術−サービスマネジメント−第1部:仕様
JIS Q2000委員会
JIS      2007年4月
小川清, 斉藤直希, 渡部謹二, 松良明, 長瀬敏之, ウ ダイキョウ, 桐山清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2006 O-364   2006年9月
ウ ダイキョウ, 桐山清, 松良明, 長瀬敏之, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2006 O-363   2006年9月
河野文昭, 足立久美, 小川清, 北野敏明, 込山俊博
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2006 O-443   2006年9月
大澤史郁, 大槻直哉, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清, 片岡歩, 服部博行
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2006 O-366   2006年9月
大槻直哉, 大澤史郁, 渡部謹二, 小川清, 斉藤直希
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2006 O-365   2006年9月
込山俊博, 小川清, 北野敏明
情報処理学会研究報告   2006(69(EMB−1)) 35-38   2006年6月
斉藤直希, 渡部謹二, 小川清, 大澤史郁, 大槻直哉
情報処理学会研究報告   2006(69(EMB−1)) 25-30   2006年6月
U Daikyo, 小川清, 斉藤直希, 桐山清
情報処理学会研究報告   2006(69(EMB−1)) 31-34   2006年6月
ネットワーク対応監視システムコア
小川清,斉藤直希、渡部謹二
組込みシステム開発事例集      2006年5月
デジタル放送データ品質監視装置
小川清,斉藤直希、渡部謹二
組込みシステム開発事例集      2006年5月
自動車制御用組込みオペレーティングシステムの開発事例
小川清,斉藤直希、渡部謹二
組込みシステム開発事例集      2006年5月
アンテナ自働方向合わせ機器開発事例
小川清,斉藤直希、渡部謹二
組込みシステム開発事例集      2006年5月
小川清, 小川清, 沢井新, 飯田登, 万代雅希, 渡辺尚
電子情報通信学会論文誌 B   J88−B(11) 2251-2262   2005年11月
坪井泰樹, 吉川直邦, 小川清, 斉藤直希
情報処理学会全国大会講演論文集   67th(1) 219-220   2005年3月
堀武司, 堤大祐, 小川清, 斉藤直希
情報処理学会全国大会講演論文集   67th(1) 27-28   2005年3月

書籍等出版物

 
小川清
日本規格協会   2010年1月   
小川清 (担当:共著, 範囲:STARC設計スタイルガイド用ツール)
CQ出版   2009年1月   
「無償ツールで設計効率の向上を体験Part2」LSI設計で用いられてきた、STARC RTL Design Style Guideの使い方の解説を掲載。
SEC-SPIWG, 小川清(共著)
オーム社   2008年2月   ISBN:4274501752
10箇所の改善事例を取り上げている。 この改善事例をどうやって活用するとよいかはその組織の状況によるかもしれない。 教育機関に対して、ソフトウェア技術教育として、How-TO(ハウツー)を教えて欲しいという要請がしばしばある。教育でWhat(何)を知識として教えてもらっても、どうやればよいかが分からないので、無駄な知識として廃棄されていくことになるそうだ。(場合によっては人も含めて)
本書では、JAXAの事例が一番役立つ。 必要な技術に関する話題も多く、幅広い内容になっている。 本書で記...
MISRA-C研究会、小川清(共著)
日本規格協会   2006年10月   ISBN:4542503461
車載用ソフトウェアを対象としたプログラミングガイドライン「MISRA-C」の全141のルールを実践的に分かりやすく解説。組込みソフトウェア開発者・C言語プログラマ必携の書。(「MARC」データベースより)
産業技術連携推進会議情報電子部会組込み技術研究会、小川清(共著)
工業調査会   2006年5月   ISBN:4769351313
さまざまな機器に組込まれ、それぞれの機能を制御するためのコンピュータシステム技術であり、日本が世界に誇れる最新技術である「組込み技術」。全国の組込み関連企業が、自社の誇るべき技術や製品を紹介する(「MARC」データベースより)
独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
翔泳社   2005年11月   ISBN:4798110078
名古屋市工業研究所などでの教育、訓練の取り組みを紹介
MISRA-C研究会、小川清(共著)
日本規格協会   2004年5月   ISBN:4542503348
組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)のWG3メンバによるMISRA-Cの詳細な解説書。単なる車載用ソフトのプログラミングガイドに留まらず、広く一般の組込みソフトのルールが理解できる一冊。(「MARC」データベースより)
小川清(共著)
連合出版   2003年9月   ISBN:4897721873
本書は、科学の本の面白さを知って欲しい、科学の本を多くの子どもや子どもに関わる大人に手にとって欲しい、その思いがつまった子どもの科学の本のガイドブックです。1995年から2002年の8年間に出版された子どもの科学の本約5千冊の本の中から、子どもや科学の本に関わる会員が、子どもたちに手渡したいと思う本約400冊を選びました。(「BOOK」データベースより)
共通フレーム委員会、小川清(共著)
通産資料調査会   1998年10月   ISBN:4885282586
好評の「システム開発取引の共通フレーム―SLCP‐JCF94」を基に、95年に国際規格となったソフトウェアライフサイクルプロセス(ISO/IEC12207)と日本のソフトウェア産業の特性を加味した、システム開発・取引に関する世界規模の市場ルールを確立した業界唯一の定義書。システム開発や取引のガイドのみならず、社内標準の整備、人材育成、プロジェクト管理等にも利用可能。(「BOOK」データベースより)
小川 清
技術評論社   1996年8月   ISBN:477410289X
Microsoft ExchangeはWindows95付属のメールソフトで、簡単な操作性と優れた機能性が特徴です。本書は、Exchangeのインストール方法、メールの送信、受信、管理などの基本的な操作からOffice製品を使ったちょっと進んだ使い方までを解説した機能引きリファレンスです。(「BOOK」データベースより)
サーチャー試験傾向と対策 データベース検索技術者認定試験1級・2級
小川清(共著)
日外アソシエーツ/紀伊國屋書店   1993年10月   ISBN:978-4-8169-1200-9
本書は、サーチャー試験の過去問題の1級・2級を詳しく解説したものである。2級は1989~92の4年分、1級は1991~92の2年分の試験問題と様々なデータベースの検索実例による練習問題を収録。「情報検索に関する基礎知識」「JISやSISTの用語一覧」等に加え、充実した索引により、サーチャー試験の受験勉強はもちろん、データベース検索実務にも欠かせない一冊。(「BOOK」データベースより)
小川清(共著)
日本評論社   1985年   ISBN:4535411077
京都大学で開催された第2回のエントロピー学会の記録。エントロピー学会には、柴谷篤弘さん、玉野井芳郎さんなど、当時の代表的な論客が参加していた。伏見康治さん、槌田敦さんなども執筆。ちなみに、伏見康治さんが書かれた「折り紙の幾何学」に槌田兄弟に関する記述が出て来る。

講演・口頭発表等

 
TOPPERS ssp への機能安全、品質保証の取り組み
小川清
産業技術連絡推進会議 情報・電子部会   2011年11月   
Research Mapなどへの教材の掲載
小川清
産業技術連絡推進会議 情報・電子部会   2011年11月   
An application on Hazard and operability Study for digital system
小川清
世界ソフトウェア品質会議   2011年11月   日本科学技術連盟
HAZOPによるTOPPERS/sspの分析
小川清
クリティカルソフトウェアワークショップ   2011年11月   
アジャイルとプロセス改善
小川清
名古屋アジャイル勉強会   2011年3月   
すくすくスクイーク くるまを動かす
小川清
工業研究所 みんなの広場 -発見!体験!工研!-   2011年3月   
1人HAZOPを組み合わせた効率的な分析作業
小川清
クリティカルソフトウェアワークショップ   2011年1月   
形式手法における言語の対称性についての検討
小川清・斉藤直希・渡部謹二
「言語・認識・表現」第15回年次研究会   2010年12月   「言語・認識・表現」 LACE 研究会
論理回路とソフトウェアをデジタル設計工学あるいは論理設計工学として体系化を図ろうとしている。設計指針の一つとして、対称性を検討している。本年は、論理検証,モデル検査を行う言語に絞って対称性を検討してきたので紹介する。特に技術者が実施する作業とそれに応じたスキル(力量)に対応した技術体系との関係について言及する。
画像処理技術の調査,研究
小川清,中部エレクトロニクス振興会
ET2011組込み総合技術展   2010年11月   
作業診断と機能安全関連研究
小川清
ET2011組込み総合技術展   2010年11月   
中部アイティ協同組合との人材育成の検討
小川清,斉藤直希
ET2011組込み総合技術展   2010年11月   
論理回路,組込みシステム研修
松浦光洋, 小川清,斉藤直希
ET2011組込み総合技術展   2010年11月   
STARC RTL設計スタイルがイドの応用
小川清,斉藤直希、渡部謹二
ET2010組込み総合技術展   2010年11月   
Automotive SPICE基づく作業診断
小川清
ET2010組込み総合技術展   2010年11月   
HAZOPに基づく安全分析
小川清,斉藤直希、渡部謹二
ET2010組込み総合技術展   2010年11月   
プログラマへの形式手法の展開
小川清
CSP研究会   2010年11月   
小川清
FPGAカンファレンス 中部   2010年11月   FPGAコンソーシアム
STARC RTL Design Style GuideをFPGAを使ったVerilog-HDL教育の中で利用するにあたって,再分類,優先順位付けなどを行った。
プロセス改善のモデルをあやつろう
小川清
(独)情報処理推進機構プロセス改善セミナ   2010年10月   
実践形式手法Event-B
小川清
SWEST2010(組込みシステム技術に関するサマーワークショップ)   2010年9月   
実践HAZOP演習
小川清
SWEST2010(組込みシステム技術に関するサマーワークショップ)   2010年9月   
論理回路設計におけるモデルの検討
松浦光洋, 古沢倫保, 小野崎敦夫, 小川清,斉藤直希,渡部謹二
電気関係学会東海支部連合大会   2010年8月   
クラウドにおける仮想化技術の現状と課題
濱中圭介,佐々木賢太郎,小林達也,浅野弘揮,奥村仁一,小川清,斉藤直希、渡部謹二
2010年8月   
クラウドサービスの現状と標準化
小林達也,濱中圭介,浅野弘揮,佐々木賢太郎,奥村仁一,小川清,斉藤直希、渡部謹二
電気関係学会東海支部連合大会   2010年8月   
HAZOP主h上の応用と展開
小川清,斉藤直希、渡部謹二
電気関係学会東海支部連合大会   2010年8月   
安全に寄与するための分析、設計、検証
小川清
JASA/ECセミナ   2010年8月   
Alloy 演習
斉藤直希, 小川清
Alloyセミナ   2010年7月   
自動車制御用プラットフォームの機能安全対応
竹内舞、水野智仁、森川聡久(株式会社ヴィッツ),小川清
安全工学シンポジウム   2010年7月   日本学術会議
モデル設計、検査と状態遷移
小川清
UPPAAL実践セミナ   2010年3月   
Safewareの紹介と名古屋市工業研究所での取り組み
小川清
Safeware安全と安心なシステムとソフトウェア講演会   2010年1月   
The C Puzzle book を用いた C 言語教育の展開
高橋信貴,小那覇安淑,井上陽介,伊藤光, 斉藤直希,渡部謹二,小川清, 堀武司
電気関係学会東海支部連合大会   2009年9月   
MISRA-C/C++ の教育方法の提案
鈴木若菜,足立和規,渡辺翔,伊藤光, 堀武司,斉藤直希,渡部謹二,小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2009年9月   
最小セット OS 設計作業の診断における一考察
三輪田寿康,川口直弘(サンテック),後藤健太郎, 柏原一雄,市川知典,竹下千晶, 堀武司,斉藤直希,小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2009年9月   
組込みリアルタイムOSに必要な最小の機能セットについて
斉藤直希, 小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2009年9月   
最小セットOS開発の作業改善と診断
後藤健太郎、柏原一雄、市川知典、三輪田寿康、川口直弘、斎藤直規、堀武司、小川清、竹下千晶
情報処理学会組込み研究会   2009年7月   
組込み中核人材プロジェクトにおける大学等での取り組み
小川清,斉藤直希、渡部謹二,鵜飼裕之, 速水悟
情報処理学会組込み研究会   2009年7月   
コンポーネントソフトウェアに対するハザード分析手法の検討
斉藤直希, 小川清
第7回ディペンダブルシステムワークショップ   2009年7月   
モデル設計におけるUMLとモデル検証に関するSPIN, UPPAAL, Z, Bの名古屋市工業研究所の取り組み
小川清, 斉藤直希
UMLとモデル検証SPINに関する講演会   2009年6月   
安全分析と形式手法
小川清
ASIFスキルアップセミナ   2010年6月   
中小企業向けガイドについて
小川清
ISO/IEC JTC1 SC7国際会議   2010年5月   
ISO/IEC 適合確認について
小川清
ISO/IEC JTC1 SC7国際会議   2010年5月   
UMLによるモデル記述とHAZOPによる分析(2)
小川清, 斉藤直希
実践UML& HAZOPセミナ   2010年5月   
UMLによるモデル記述とHAZOPによる分析
小川清, 斉藤直希
実践UML& HAZOPセミナ   2010年4月   
デジタル設計工学における言語の対称性についての検討
小川清、斉藤直希、渡部謹二、掘武司
「言語・認識・表現」第14回年次研究会   2009年12月   「言語・認識・表現」研究会
安全関連システムのためのOSの検討
斉藤直希、堀武司、小川清
安全工学シンポジウム   2009年7月   日本学術会議
安全に貢献するソフトウェア関連国際規格
水野智仁、森川聡久(株式会社ヴィッツ)、小川清、斉藤直希
安全工学シンポジウム   2009年7月   日本学術会議
安全分析、状態記述と形式手法に着目した安全教育とスキル
小川清,斉藤直希、渡部謹二
安全工学シンポジウム   2009年7月   日本学術会議
涼宮ハルヒでアジャイルを理解するために  [招待有り]
小川清
第3回TPSソフト研究会   2009年6月   
人材育成に関する名古屋市工業研究所の取り組み
小川清
中部アイティ協同組合総会   2009年2月   
ソフトウェア品質名古屋地区における取り組みと課題
小川清
ソフトウェア品質作り込み講演会   2009年2月   
IEC 61784-3 について
小川清
機能安全対応形式手法調査報告会   2009年1月   
UML状態遷移図、シーケンス図に基づいた分析実習
小川清
ソフトウェア分析講演会   2008年12月   
ソフトウェア開発における安全分析、形式手法、工業標準に焦点をあてた安全関連スキルと教育訓練
小川清
第5回システム検証の科学技術シンポジウム   2008年11月   
機能安全対応組込みソフトウェア開発におけるBメソッド導入の試み
堀武司、斉藤直希、小川清
第5回システム検証の科学技術シンポジウム   2008年11月   
コンポーネントソフトウェアに対するハザード分析手法の検討
斉藤直希、小川清
第5回システム検証の科学技術シンポジウム   2008年11月   
工業研究所におけるFPGA取り組みの紹介
渡部謹二、小川清
FPGA設計講演会   2008年10月   
Automotive SPICEにおけるプロセス標準と修整
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2008年9月   
オープンソースソフトウェアの試験と検証
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2008年9月   
Verilog-HDLスタイルガイドを利用したFPGAプログラミング
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2008年9月   
コンポーネントソフトウェアに対するハザード分析手法の検討
斉藤直希、小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2008年9月   
UMLによる状態遷移図、シーケンス図の作成
小川清
UML講演会   2008年9月   
Z記法によるモデリング事例について
斉藤直希、小川清
第8回形式手法グループミーティング   2008年8月   
ETSSを利用した機能安全対応スキル判定と教育訓練
小川清、渡部謹二、斉藤直希(名古屋市工業研究所)、堀武司、奥田篤(北海道立工業試験場)、水口大知(産業総合研究所)、吉岡律夫(日本機能安全)、渡辺登(IPA/SEC)
安全工学シンポジウム2008   2008年7月   
ETSSを利用した機能安全対応スキル判定と教育訓練
小川清
安全工学シンポジウム   2008年7月   日本学術会議
JIS X 0145の概要について
小川清
ソフトウェアプロセス講演会   2008年6月   
形式手法について
斉藤直希、小川清
形式手法調査報告会   2008年4月   
機械安全について
小川清
技術検討報告会   2008年4月   
国際規格について
小川清
技術検討報告会   2008年3月   
安全を支えるソフトウェア技術
小川清
中部IT協同組合総会   2008年2月   
組込みソフトウェア・ハードウェアの研究・開発の取り組み
小川清
組込みシステム技術に関する冬季ワーウショップWWEST4   2008年2月   
安全を支える組込みソフトウェア技術
小川清
組込みシステム勉強会 名古屋市市民経済局産業経済課   2007年12月   
組込みLinux研修
小川清
ET2007   2007年10月   
Verilogプログラムの課題
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2007年9月   
Linuxのクロス開発環境におけるPOSIX Test Sueの構築
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2007年9月   
組込みLinuxによるリアルタイム特性調査
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2007年9月   
ETSSスキル表の応用
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2007年9月   
安全を支えるためのソフトウェア関連工業標準
小川清
コンピュータ応用技術協会第33階産業用電子計算機技術者i会議   2007年7月   
安全を支えるためのソフトウェア工業標準 [招待有り]
小川清
第33回産業用電子計算機技術者会議   2007年7月   
組込みLinux研修について
小川清
組込みシステム開発技術研究会第93階技術交流会   2007年6月   
FPGA設計研修について
渡部謹二、小川清、斉藤直希
組込みシステム開発技術研究会第87回技術交流会   2006年11月   
高信頼性コーディング標準MISRA-Cとそのサンプルの組込みボードを使った確かめ方
小川清
岐阜県 組込みハード&ソフト研究会   2006年11月   
中部エレクトロニクス振興会との協同研究について
小川清,斉藤直希、渡部謹二
ET2006組込み総合技術展   2006年11月   
組込みシステム技術研修報告
小川清,斉藤直希、渡部謹二
産業技術連絡推進会議 情報・電子部会   2006年6月   
TOPPERS/JSPのM16C/M32への移植
斉藤直希, 小川清,渡部謹二
2006年6月   
Automotive SPICEとISO/IEC 15504part5, part6のモデルの比較
小川清
情報処理学会組込みシステム研究会   2006年6月   
POSIXとSQUAREの対応付けの詳細化
小川清, 斉藤直希
情報処理学会組込みシステム研究会   2006年6月   
Process assessment for very small enterprise
小川清
ISO/IEC JTC1 SC7国際会議   2006年5月   
組込みLinuxのためのSQuaREとPOSIXの対応付け
小川清,斉藤直希、渡部謹二
産業技術連絡推進会議 情報・電子部会   2005年11月   
ISO/IEC 15504 part6 WDとISO/IEC JTC1 SC7における技術者認証
小川清
産業技術連絡推進会議 情報・電子部会   2005年11月   
Testing and Verification for Embedded Linux
小川清, 斉藤直希,真鍋孝顕,桐山清
世界ソフトウェア品質会議   2005年9月   
MISRA-C:2004のC90,C99との検討
小川清, 斉藤直希,渡部謹二,真鍋孝顕
情報処理学会全国大会   2005年3月   
公設試験研究機関における組込みオープンソフトウェアTOPPERSによる企業向け研修について
小川清, 斉藤直希
情報処理学会全国大会   2005年3月   
組込みLinuxの試験と検証
小川清, 斉藤直希,渡部謹二,真鍋孝顕
情報処理学会全国大会   2005年3月   
ソフトウェアプロセスアセスメントモデルの模擬実験と適合性について
小川清, 斉藤直希
情報処理学会全国大会   2005年3月   
組込みOSの試験と検証ー組込みLinuxとデバイスドライバ [招待有り]
小川清、斉藤直希
フロンティア21エレクトロニクスショー技術セミナ   2004年11月   
片方向遅延差測定方式モデルについて
小川清, 澤井 新, 飯田 登, 渡辺 尚
情報処理学会情報額ワークショップ   2004年9月   
ソフトウェアプロセスアセスメンとのConformanceについて
小川清
電気関係学会東海支部連合大会   2004年9月   
組込みシステムCプログラミングコーディング標準MISRA-C
小川清、斉藤直希
電気関係学会東海支部連合大会   2004年9月   
組込み機器におけるネットワークの測定の体系化
小川清、斉藤直希
電気関係学会東海支部連合大会   2004年9月   
組込みOSの試験と検証
小川清、斉藤直希
電気関係学会東海支部連合大会   2004年9月   
組込みソフトウェアの試験と検証
小川清
第30回産業用電子計算機技術者会議   2004年7月   

Works

 
ISO(小川清 co-editor)   芸術活動   2008年
ISO/IEC 15288を範囲としたISO/IEC 15504に基づく診断モデルの例
ISO (小川清:co-editor)   その他   2003年
プロセスアセスメントの規定部分
アーバンコンプレックスの効果と可能性の考察
小川清(共著)   芸術活動   1991年2月
名古屋市商工会議所,名古屋都市再開発促進協議会が、名古屋青年都市研究会へ委託した調査研究の成果をとりまとめた物。高度な都市機能を備えた魅力ある複合都市空間の形成の可能性はどこにあるか。ハードウェアとソフトウェアの二つの側面から考えるに至った。
キーボード練習ソフト
小川清   芸術活動   1988年
キーボード練習ソフトウェアをMS-DOSで作成し、研修で3年間利用した。その後、Type quickを必要台数購入した。
通信エミュレータのポーティング
小川清   芸術活動   1985年
日立のメインフレーム用の通信エミュレータをPC-9801用に移植し、名古屋工業大学内で公開した。
小川清   芸術活動   
文字鏡研究会設立当時のウェブを作成し、漢字フォントの普及の重要性を説明した。
MINIX Porting Manual
小川清   教材   
OSのオープンソースの草分けであるMinixのPC-9801版に移植された方の情報に、日本語の移植マニュアルを作成し、教育用に限定して再配布に添付した。
POSIX TEST SUITEマニュアル翻訳
小川清   芸術活動   
NISTが作成したPOSIX TEST SUITEのマニュアルを日本語化し、Linux, cygwin, Mac OSでの実施例を掲載した。

競争的資金等の研究課題

 
レアアースレスモータ制御のためのソフトウェア実装研究
経済産業省: 平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(3次補正)
研究期間: 2012年2月 - 2012年12月    代表者: 株式会社サニー技研
最小セットカーネルの開発
TOPPERSプロジェクト: 2010年度公募型事業
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 斉藤直希
μITRON4.0仕様の「仕様準拠の最低限の条件」をベースにし、「TOPPERS新世代カーネル統合仕様書」及び「TOPPERS割込み処理モデル」の機能を追加した小規模リアルタイムカーネルを開発する。ターゲットシステムとしてM32C、R8C、ARMを対象とする。
組込み中核人材プロジェクト
経済産業省: 製造中核人材育成
研究期間: 2007年 - 2010年    代表者: 名古屋ソフトウェアセンター
名古屋工業大学、岐阜大学において、制御、画像などを中心に、製造業で利用しているコンピュータによるシステム設計できる人材を育成する
機能安全対応車載プラットフォームの開発
経済産業省: サポートインダストリー
研究期間: 2006年 - 2009年    代表者: 高田広章
組込みシステム・オープンプラットホームの構築とその実用化研究
経済産業省: 平成14年度 地域新生コンソーシアム事業
研究期間: 2002年 - 2005年    代表者: 高田広章
異機種間ネットワークによる品質管理システムの構築の指導
通産省: 技術指導
研究期間: 1994年 - 1995年    代表者: 小川清

委員等

 
ISO/IEC JTC1 SC7 to ISO TC22 SC3 WG16 liaison
ISO/IEC JTC1 SC7 to ISO/IEC JTC1 SC22(programming language) liaison
ISO/IEC 15504 part 9 target profile, co-editor
JAXA/IPA クリティカルソフトウェアワークショップ プログラム委員長