天野景太

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/20 20:33
 
アバター
研究者氏名
天野景太
 
アマノケイタ
URL
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/asia/
所属
大阪市立大学
部署
大学院文学研究科アジア都市文化学専攻
職名
准教授
学位
博士(社会学)(中央大学)
その他の所属
大阪府立大学大学院経済学研究科

研究分野

 
 
  • 観光学 / 観光学 / 観光社会文化論、ニューツーリズム論、都市観光論
  • 社会学 / 社会学 / 都市・地域社会学、社会情報学
  • 建築学 / 都市計画・建築計画 / まちづくり、都市史

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
大阪市立大学 大学院文学研究科アジア都市文化学専攻 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
東京国際大学 国際関係学部国際メディア学科 准教授
 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京国際大学 国際関係学部国際メディア学科 専任講師
 
2008年4月
 - 
2010年3月
静岡英和学院大学 人間社会学部人間社会学科 専任講師
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
中央大学 大学院文学研究科 社会学専攻博士後期課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
中央大学 大学院文学研究科 社会学専攻博士前期課程
 
1997年4月
 - 
2001年3月
中央大学 文学部 社会学科社会学コース
 

書籍等出版物

 
「観光まちづくり」再考:内発的観光の展開へ向けて
安福恵美子 編 (担当:共著, 範囲:第4章、第5章)
古今書院   2016年3月   ISBN:4772231787
大井川流域の自然・文化・観光
安福恵美子・天野景太 (担当:共著, 範囲:本文すべて)
あるむ   2015年3月   ISBN:4863330955
東京の社会変動
川崎嘉元・新原道信 編 (担当:共著, 範囲:第1章・第3章)
中央大学出版部   2015年3月   ISBN:4805713303

論文

 
“観光公害”概念の再定義:グローバル観光時代の社会/地域問題の解読を見据えて
天野景太
日本観光学会誌   (57) 43-50   2016年12月   [査読有り]
日本におけるテンプルステイの萌芽:大阪における在日コリアン寺院の活動に注目して
天野景太・吉田全宏
第31回日本観光研究学会全国大会学術論文集   169-172   2016年12月
盛り場空間の社会生態学:アーバニズムの下位文化理論から捉えた東京・渋谷
天野景太
国際関係学研究   (27) 79-89   2014年2月
ソーシャルメディアを活用した観光コミュニケーションの動向とその機能:第二世代ゲーミング・ツーリズムにおける展開を中心に
天野景太
第27回日本観光研究学会全国大会学術論文集   125-128   2012年12月
携帯位置情報ゲームと観光経験:ゲーミング・ツーリズムの実態と展望
天野景太
論叢 国際関係学部篇   16(67) 69-82   2011年3月

講演・口頭発表等

 
地域密着型文化観光の可能性 [招待有り]
天野景太
第4回東アジア都市対話研究フォーラム   2017年2月7日   大阪市立大学国際センター
日本におけるテンプルステイの萌芽:大阪における在日コリアン寺院の活動に注目して
天野景太・吉田全宏
日本観光研究学会第31回全国大会   2016年12月4日   日本観光研究学会
レトロツーリズムの今日的展開:昭和の追憶と郷愁の彼方へ
天野景太
日本観光学会第110回全国大会   2016年11月26日   日本観光学会
大都市繁華街における外国人観光客の観光行動から見る都市観光の持続性:大阪ミナミの難波・心斎橋エリアを中心として
楊亜傑・天野景太
日本観光学会第110回全国大会   2016年11月26日   日本観光学会
グローバルコンテンツとしての“宝塚”:歌劇空間が創り出す都市文化
楊蕙・天野景太
日本観光学会第110回全国大会   2016年11月26日   日本観光学会

担当経験のある科目

 

社会貢献活動

 
エッフェル塔からあべのハルカスまで:タワーツーリズムの歴史と現在
【講師】  近鉄文化サロン  大阪市立大学連携講座  (あべのハルカス近鉄本店)  2016年12月17日
ディスニーのテーマパークはなぜ世界遺産にならないのか?
【講師】  大阪市立大学地域連携センター  市大授業  (大阪市立大学)  2016年4月29日
住吉区文化観光振興事業
【助言・指導】  大阪市住吉区教育文化課  (大阪市住吉区役所)  2016年1月1日 - 2016年3月31日
住吉区観光活性化の取り組み
【パネリスト】  大阪市立大学地域連携センター  大阪市立大学地域連携発表会  (大阪市立大学)  2016年3月10日
CR副専攻科目活動報告 地域実践演習Ⅴ
【パネリスト】  大阪市立大学地域連携センター  大阪市立大学第3回COCフォーラム  (大阪市立大学)  2016年2月16日

委員歴

 
2016年5月
 - 
現在
日本観光学会  理事・関西支部長
 
2016年1月
 - 
2016年3月
大阪市住吉区  すみよしガイドブック委託業者選定委員(委員長)
 
2014年1月
 - 
2014年6月
日本観光学会  第105回大会実行委員(委員長)
 

競争的資金等の研究課題

 
文化資源ツーリズムによる地域社会エンパワメント
大阪市立大学(文部科学省大学改革の推進等補助金): 地域志向教育研究助成
研究期間: 2015年10月 - 2016年3月    代表者: 天野景太
学生主体による観光ガイドブックづくりを通じた地域観光振興の実践
大阪市立大学(文部科学省大学改革の推進等補助金): 地域志向教育研究助成
研究期間: 2014年10月 - 2015年3月    代表者: 天野景太
観光メディアの制作を通じた地域の観光活性化への学生参加の可能性に関する研究:川越を中心とする比企・秩父地域の広域観光PRメディアの制作を通じて
東京国際大学(文部科学省大学改革の推進等補助金): 地(知)の拠点整備事業 地域志向教育研究経費
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 小室広佐子
学生によるフィールドワークが地域の観光活性化に及ぼす効果に関する基礎的研究:学生主体による小江戸川越の観光メディア制作の実践を通じて
東京国際大学(文部科学省大学改革の推進等補助金): 地(知)の拠点整備事業 地域志向教育研究経費
研究期間: 2013年12月 - 2014年3月    代表者: 天野景太
静岡県川根本町における観光実践の実態とその可能性に関する社会学的研究
東京国際大学: 科学研究費申請研究奨励費
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 天野景太