小堀 馨子

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/17 18:19
 
アバター
研究者氏名
小堀 馨子
 
コボリ ケイコ
eメール
keiko-koborintu.ac.jp
URL
http://keikokobori.jugem.jp/
所属
帝京科学大学
部署
総合教育センター
職名
准教授
学位
博士(文学)(東京大学), 修士 文学(東京大学), 学士 文学(東京大学)
その他の所属
放送大学成城大学NHK文化センター町田教室

プロフィール

共和政期ローマの宗教を研究しています。
オウィーディウスの『祭暦』、キケローなどを扱います。
最近は Roman divination に関心を抱いています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年10月
 - 
現在
放送大学 教養部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
現在
帝京科学大学 総合教育センター 准教授
 
2014年10月
 - 
現在
NHK文化センター町田教室 講師
 
2014年4月
 - 
現在
成城大学 文芸学部 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2016年3月
國學院大學 研究開発推進機構 日本文化研究所 共同研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
大妻女子大学 比較文化学部 非常勤講師
 
2008年10月
 - 
2015年3月
成城大学 経済学部 非常勤講師
 
2009年9月
 - 
2012年3月
高崎経済大学 経済学部 非常勤講師
 
1999年4月
 - 
2000年9月
明治学院大学 非常勤講師
 
1998年4月
 - 
2000年3月
成城大学 経済学部 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2013年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 宗教学宗教史学 博士課程修了
 
2000年9月
 - 
2010年9月
ロンドン大学 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン  歴史学科(古代史)
 
1995年4月
 - 
2003年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 宗教学宗教史学専攻 博士課程満期退学
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 宗教学宗教史学 修士課程
 
1990年4月
 - 
1993年3月
東京大学 文学部 西洋史学専攻
 
1988年4月
 - 
1990年3月
東京大学 文科三類 
 

論文

 
古代ローマにおける「祈り」(オランス)の図像表現とその問題点 
小堀 馨子
平成24年度~平成26年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 研究成果報告書「古代ギリシア・ローマ美術史における「祈り」の図像に関する社会学的考察」   -keikograce   2015年3月   [査読有り]
オウィディウス『祭暦』におけるパリリア祭の記述とロムルスの建国神話
小堀 馨子
2012年度大阪大学大学院文学研究科共同研究「ギリシア・ローマ神話のアレゴリー ― その表現・解釈・理論に関する研究―」(代表 内田次信)研究成果報告書      2013年7月   [査読有り][招待有り]
小堀 馨子
東京大学宗教学年報   55-66   2011年3月   [査読有り]
論文/ArticlesThe Lemuria was one of two festivals for the dead in ancient Rome, and was held on May 9th, 11th, and 13th. In scholarship, the Parentalia is considered a festival dedicated to ancestral spirits, while the Lemuria, is regarded as a fest...
小堀 馨子
東京大学宗教学年報   31-44   2010年3月   [査読有り]
論文/ArticlesThe Parentalia was a festival for the dead in Ancient Rome held from 13th to 21st February. The Parentalia has been thought of as a festival dedicated to familiar ancestors, while the other festival for the dead, the Lemuria, has been r...
小堀 馨子
東京大学宗教学年報   15-32   2001年   [査読有り]
This essay examines the intrinsic qualities of the "religiosity" of popular Roman religion in the period between the late republic and the principate, through a comparison of Roman religion and Shinto, the traditional religion of Japan. Firstly, i...
小堀 馨子
宗教研究   314 51-74,iii   1997年   [査読有り]
小堀 馨子
東京大学宗教学年報   73-86   1995年   [査読有り]
The Augustan Revival refers to the religious policy of the Emperor Augustus who was responsible for restoring traditional religion to his empire. "I restored many traditions of our ancestors" summarizes the intent of his policy, one which promoted...

書籍等出版物

 
神の文化史事典
松村一男・平藤喜久子・山田仁史(編) (担当:分担執筆, 範囲:ギリシア・ローマ神話のうち33項目)
白水社   2013年1月   
Kobori Keiko Mimei Sakamoto
Yamato   2010年1月   ISBN:8889973188
井上順孝(編) (担当:分担執筆)
弘文堂   2009年5月   ISBN:4335160585
さかもと 未明 (担当:監修)
講談社   2007年5月   ISBN:4062140454
さかもと 未明 (担当:監修)
講談社   2007年4月   ISBN:4062139804
さかもと 未明 (担当:監修)
講談社   2007年3月   ISBN:4062139030
キース・ホプキンズ (担当:共訳)
岩波書店   2003年11月   ISBN:4000224360
キース・ホプキンズ (担当:共訳)
岩波書店   2003年11月   ISBN:4000224352
松村 一男, 渡辺 和子 (担当:共著, 範囲:古代ローマの太陽神)
リトン   2003年5月   ISBN:4947668563
さかもと 未明 (担当:監修)
講談社   2001年9月   ISBN:4062565455
エルマー・R. グルーバー, ホルガー ケルステン, 市川 裕, 小堀 馨子 (担当:共著)
同朋舎   1999年5月   ISBN:4810425673
さかもと 未明 (担当:監修)
講談社   1998年3月   ISBN:4062690020
弘文堂   1994年7月   ISBN:433516033X

講演・口頭発表等

 
古代ギリシアの霊媒-デルポイの神託に対する古代ローマ人の態度
小堀 馨子
宗教史学研究所 第63回研究会   2016年6月18日   宗教史学研究所
小堀 馨子
国際宗教学会 2015   2015年8月28日   国際宗教学会
古代ローマにおける「オランス」 図像と祈りの仕草について
小堀 馨子
アルゴ会   2015年3月21日   アルゴ会
Roman Sacrifice in the late Republic and under the Empire [招待有り]
小堀 馨子
国際シンポジウム Change of Religious Consciousness under the Roman Empire: Animal Sacrifice and its Substitutions   2015年3月7日   
小堀 馨子
日本宗教学会 第73回学術大会   2014年9月14日   日本宗教学会
小堀 馨子
日本宗教学会第72回学術大会   2013年9月7日   日本宗教学会
オウィディウス『祭暦』におけるパリリア祭の記述とロムルスの建国神話
小堀 馨子
ギリシア・ローマ神話学研究会   2013年2月16日   
共和政期ローマの宗教のかたちとreligio
小堀 馨子
古代ギリシア・ローマ美術史における「祈り」の図像に関する社会学的考察 研究会   2013年2月2日   
小堀 馨子
日本西洋古典学会第62回大会   2011年6月5日   日本西洋古典学会
"How would Westerners Value the Similarity Between Ancient Roman Religion and Shinto?"
Keiko Grace Kobori
keikograce   2010年8月30日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 市川 裕
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 長田 年弘