桐村 喬

J-GLOBALへ         更新日: 16/07/27 13:35
 
アバター
研究者氏名
桐村 喬
 
キリムラ タカシ
URL
http://www.tkirimura.com/
所属
皇學館大学
部署
文学部 コミュニケーション学科
職名
助教
学位
博士(文学)(立命館大学)

プロフィール

研究の概要については下記、所属先のページをご覧ください。
http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/japanese/research_activities/member/kirimura_J.html

自己紹介等、詳細については私のWebサイトをご覧ください。自作ツールやプログラムもいくつか載せています。
http://www.tkirimura.com/

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
早稲田大学 商学部 非常勤講師
 
2014年2月
 - 
現在
東京大学 空間情報科学研究センター 助教
 
2013年4月
 - 
2014年1月
日本学術振興会 特別研究員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
立命館大学 ポストドクトラルフェロー
 
2007年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
立命館大学大学院 文学研究科博士課程後期課程 地理学専修
 
2005年4月
 - 
2007年3月
立命館大学大学院 文学研究科博士課程前期課程 地理学専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
立命館大学 文学部 地理学科
 

委員歴

 
2012年5月
 - 
現在
日本地理学会  広報専門委員会 委員
 
2011年5月
 - 
2012年10月
人文地理学会  庶務委員
 

受賞

 
2006年12月
地理情報システム学会 地理情報システム学会 第2 回大会優秀発表賞
 

論文

 
居住地域構造との関係からみた東京23区における国籍別外国人集住地区の社会経済的特徴
桐村 喬
人文地理   65(1) 29-46   2013年2月   [査読有り]
市区町村の区域に関する時空間的な地理情報データベースの開発―Municipality Map Maker for Web―
桐村 喬・中谷 友樹・矢野 桂司
GIS-理論と応用   19(2) 83-92   2011年12月   [査読有り]
日本の六大都市における小地域人口統計資料の収集とデータベース化―近現代都市の歴史GISの構築に向けて―
桐村 喬
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   2011(8) 169-176   2011年12月   [査読有り]
戦前期における京都市電・市バスの利用に関する一考察
井上 学, 桐村 喬
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   (2009-16) 345-350   2009年12月   [査読有り]
京都の通り名の時空間データベースの作成とその利用
桐村 喬, 塚本 章宏, 矢野 桂司
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   (2009-16) 331-338   2009年12月   [査読有り]
桐村 喬
人文地理   61(6) 528-547   2009年   [査読有り][招待有り]
矢野 桂司, 中谷 友樹, 磯田 弦, 高瀬 裕, 河角 龍典, 松岡 恵悟, 瀬戸 寿一, 河原 大, 塚本 章宏, 井上 学, 桐村 喬
地學雜誌   117(2) 464-478   2008年4月   [査読有り][招待有り]
 バーチャル京都は,歴史都市京都の過去,現在,未来を探求することを目的に,コンピュータ上に構築されたバーチャル時・空間である。本研究では,最先端のGISとVR技術を用いて,複数の時間スライスの3次元GISからなる4次元GISとしてのバーチャル京都を構築する。本研究は,まず,現在の京都の都市景観を構築し,過去にさかのぼる形で,昭和期,明治・大正期,江戸期,そして,京都に都ができた平安期までの都市景観を復原する。 バーチャル京都を構築するためには以下のようなプロジェクトが行われた。a)京都にか...
近現代京都の小地域社会経済統計データベースの構築とその利用
桐村 喬, 瀬戸 寿一, 矢野 桂司
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   (2007-15) 9-16   2007年12月   [査読有り]
桐村 喬
GIS-理論と応用   15(2) 81-92   2007年12月   [査読有り]
人と文化財を災害から守るためのハザードマップ提供システムの開発―オープンソースWebGISを用いて―
桐村 喬, 瀬戸 寿一, 中谷 友樹
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   (2006-17) 355-362   2006年12月   [査読有り]
桐村 喬
地理学評論   79(4) 154-171   2006年4月   [査読有り]
矢野 桂司, 磯田 弦, 中谷 友樹, 河角 龍典, 松岡 恵悟, 高瀬 裕, 河原 大, 河原 典史, 井上 学, 塚本 章宏, 桐村 喬
E-journal GEO   1(0) 12-21   2006年   [査読有り][招待有り]
本研究では,地理情報システム(GIS)とバーチャル・リアリティ(VR)技術を駆使して,仮想的に時・空間上での移動を可能とする,歴史都市京都の4D-GIS「京都バーチャル時・空間」を構築する.この京都バーチャル時・空間は,京都特有の高度で繊細な芸術・文化表現を世界に向けて公開・発信するための基盤として,京都をめぐるデジタル・アーカイブ化された多様なコンテンツを時間・空間的に位置づけるものである.京都の景観要素を構成する様々な事物をデータベース化し,それらの位置を2D-GIS上で精確に特定した...

書籍等出版物

 
矢野桂司・中谷友樹・河角龍典・田中覚編 (担当:共著, 範囲:「京都市における社会地区分析―1911年~1965年―」)
ナカニシヤ出版   2011年3月   ISBN:4779505429
矢野桂司・中谷友樹・磯田弦編 (担当:共著, 範囲:「旧版地形図を見る」、「景観シミュレーション」)
ナカニシヤ出版   2007年3月   ISBN:4779501008

Misc

 
戦前の六大都市における小地域人口統計データベースの構築
桐村 喬
地理情報システム学会講演論文集   19 PDF   2010年10月
桐村 喬
地理情報システム学会講演論文集   18 535-540   2009年10月
桐村 喬, 松岡 恵悟, 矢野 桂司
地理情報システム学会講演論文集   17 193-198   2008年10月
瀬戸 寿一, 桐村 喬, 矢野 桂司
地理情報システム学会講演論文集   17 483-488   2008年10月

講演・口頭発表等

 
日本の六大都市における小地域人口統計資料の収集とデータベース化―近現代都市の歴史GISの構築に向けて―
桐村 喬
じんもんこん2011 人文科学とコンピュータシンポジウム   2011年12月   
長期的な都市内人口変動における戦災の影響―東京と京都の比較―
桐村 喬
地理情報システム学会第20回研究発表大会   2011年10月   
長期的な小地域人口の分布の変化からみた都市の居住地域構造の変遷―1908年から2005年の東京の事例―
桐村 喬
日本地理学会2011年秋季学術大会   2011年9月   
明治末期以降の日本の6大都市における小地域人口統計
2010年人文地理学会大会   2010年   
Webベースの市区町村区域データ出力ツールの開発−MMM (Municipality Map Maker) for Web−
CSIS DAYS 2010   2010年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 桐村喬
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 桐村 喬