小堀 聡

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/26 09:27
 
アバター
研究者氏名
小堀 聡
 
コボリ サトル
URL
http://profs.provost.nagoya-u.ac.jp/view/html/100000751_ja.html
所属
名古屋大学
部署
大学院経済学研究科 社会経済システム専攻 社会経済分析
職名
准教授

プロフィール

 横須賀市出身。近現代日本経済史が専門です。日本経済の趨勢を政治・社会や産業技術などにも着目しながら研究することを通じて、戦後日本の特長・問題点を解明することに取り組んでいます。現在は主に、第一次世界大戦期から石油危機前後にかけての開発主義について、天然資源の開発・利用と環境破壊とに焦点を当てつつ分析しています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
名古屋大学 大学院経済学研究科 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学 大学院経済学研究科 講師
 
2006年4月
 - 
2007年3月
日本学術振興会 特別研究員DC2
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年3月
大阪大学 大学院経済学研究科博士後期課程 
 
2002年4月
 - 
2004年3月
大阪大学 大学院経済学研究科博士前期課程 
 
1998年4月
 - 
2002年3月
京都大学 経済学部 
 

受賞

 
2013年3月
永井科学技術財団 第30回永井科学技術財団賞(奨励賞)
 
2011年11月
日本経済新聞社、日本経済研究センター 第54回日経・経済図書文化賞
 
2011年10月
政治経済学・経済史学会 第6回政治経済学・経済史学会賞
 

書籍等出版物

 
小堀 聡
名古屋大学出版会   2010年12月   ISBN:4815806608
牧野 邦昭, 小堀 聡, 山川 幸恵 (担当:共著)
名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター情報資料室   2014年5月   
http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/erc/collection/araki.html
新修豊田市史編さん専門委員会 (担当:共編者)
愛知県豊田市   2016年3月   
http://www.toyota-rekihaku.com/shishi/f_shishi.html
Gareth Austin ed. (担当:分担執筆, 範囲:The Development of Energy Conservation Technology in Japan, 1920-70: An Analysis of Energy-Intensive Industries and Energy Conservation Policies)
Bloomsbury Academic   2017年7月   ISBN:1474267491
庄司俊作編著 (担当:分担執筆, 範囲:臨海開発、公害対策、自然保護 ―高度成長期横浜の環境史)
昭和堂   2017年4月   ISBN:4812216230
木村茂光・安田常雄・白川部達夫・宮瀧交二編 (担当:分担執筆, 範囲:エネルギー革命、オイルショック、ガス、プロパンガス)
吉川弘文館   2016年10月   ISBN:4642014764
吉田裕・森武麿・伊香俊哉・高岡裕之編 (担当:分担執筆, 範囲:有沢広巳、傾斜生産方式、石炭庁)
吉川弘文館   2015年10月   ISBN:464201473X
溝口常俊編 (担当:分担執筆, 範囲:名古屋の臨海開発)
風媒社   2014年4月   ISBN:4833101599
宮本又郎・岡部桂史・平野恭平編 (担当:分担執筆, 範囲:経済民主化と企業変革)
碩学舎   2014年3月   ISBN:4502089001
中西聡編 (担当:分担執筆, 範囲:転換の1930年代~60年代―経済統制をはさんだ経済成長、高度成長と公害)
名古屋大学出版会   2013年5月   ISBN:4815807337

論文

 
日中戦争期財界の外資導入工作―日本経済連盟会対外委員会
小堀 聡
経済論叢   191(1) 77-96   2017年3月   [招待有り]
牧野 邦昭, 小堀 聡
自由思想   (135) 38-54   2014年11月
小堀 聡, コボリ サトル, Kobori Satoru
大阪大学経済学   64(2) 123-144   2014年9月
小堀 聡
Notre critique : history and criticism   (5) 2-30   2012年5月

Misc

 
小堀 聡
政策創造研究 = The journal of policy studies   (11) 1-4   2017年3月
小特集「原子力の比較史」(A Comparative History of Nuclear Energy)
小堀 聡, 小堀 聡
調査と資料 = Economic research   (120) 1-15   2017年3月
本稿は日本学術振興会科学研究費補助金(特別研究員奨励費:06J08693,基盤研究C:15K03573)による成果の一部である。
小堀 聡
経営史学 = Japan business history review   51(2) 83-86   2016年9月
牧野 邦昭, 小堀 聡
自由思想   (137) 57-67   2015年4月
牧野 邦昭, 小堀 聡
自由思想   (136) 66-80   2015年1月

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
【パネリスト, 講師】  日本学術会議主催学術フォーラム  アジアの経済発展と立地・環境―都市・農村関係の再構築を考える  (日本学術会議講堂)  2017年7月8日 - 2017年7月8日
忘れられた経済学者荒木光太郎と名古屋大学「荒木光太郎文書」
【講師】  佐々木インターナショナルアカデミー  SIA土曜塾  2016年11月4日 - 2016年11月4日
高度経済成長と公害
【講師】  名古屋大学  名古屋大学公開講座  2015年10月6日 - 2015年10月6日
【出演】  東海ラジオ放送  名古屋大学リレーセミナー  2015年8月2日 - 2015年8月2日
シュムペーター『経済発展の理論』を読む
【講師】  関学名著講読会・チームファイナンス  2015年3月 - 2015年3月

委員歴

 
2012年12月
 - 
現在
同時代史学会  理事
 
2010年4月
 - 
現在
政治経済学・経済史学会  東海部会幹事
 
2007年7月
 - 
現在
愛知県豊田市  豊田市史近代部会執筆委員
 

競争的資金等の研究課題

 
名古屋大学国際経済政策研究センター情報資料室所蔵資料の整理・公開・分析
シキシマ学術・文化振興財団: 第32回研究助成
研究期間: 2017年3月 - 2017年9月    代表者: 小堀 聡
アメリカの原子力覇権に対する日・西独の依存と自立化
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 小堀 聡
近現代日本における省エネルギー・低公害型技術革新の社会経済史的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 小堀 聡
日本におけるエネルギー革命・エネルギー節約の長期展開過
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 小堀 聡
日本におけるエネルギー革命の特質とエネルギー政策
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 小堀 聡