伊藤宏司

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/30 13:17
 
アバター
研究者氏名
伊藤宏司
eメール
koji-itofc.ritsumei.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/30023310
所属
立命館大学
部署
理工学部
職名
教授
学位
工学博士

プロフィール

1970年 名古屋大学工学部自動制御研究施設助手
1979年 広島大学工学部第二類(電気系)助教授
1992年 豊橋技術科学大学工学部情報工学系教授
1993年 理化学研究所バイオ・ミメティックコントロール研究センター
制御系理論研究チーム・リーダー併任(~1996) 
1996年 東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻教授
2010年 立命館大学理工学部教授

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
   
 
立命館大学総合理工学研究機構 教授
 
1996年
 - 
2009年
東京工業大学 大学院・総合理工学研究科 教授
 
1992年
 - 
1996年
豊橋技術科学大学 情報工学系 教授
 
1979年
 - 
1991年
広島大学 工学部 助教授
 

Misc

 
井部 鮎子, 郷古 学, 伊藤 宏司
計測自動制御学会論文集   45(12) 717-723   2009年12月
郷古 学, 登美 直樹, 長野 智晃, 伊藤 宏司
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   129(9) 1690-1698   2009年9月
In this paper, we propose a self-organized learning model that can generate behaviors for successfully performing various tasks. The model memorizes various relationships between changes in a state pattern and a motor command through learning. Aft...
郷古 学, 伊藤 宏司
電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界   92(7) 498-506   2009年7月
自律移動ロボットにおいて,ある動作環境が過去に経験した環境か否かを識別することは重要である.本研究では,移動ロボットによる環境のモデル化とそれを利用した環境識別を扱う.ロボットは環境内を移動して得られる観測情報から環境のモデルを生成し,複数の環境モデルとの比較により識別を行う.簡単かつ高精度な識別を実現するためには,比較的少ない観測情報から環境の特徴を反映したモデルを生成する必要がある.しかし,観測情報はセンサ特性やロボットの動きによるばらつきをもっており,このようなばらつきは識別精度の低...
高橋 光, 郷古 学, 伊藤 宏司
システム制御情報学会論文誌   22(5) 199-205   2009年5月
高橋 光, 郷古 学, 伊藤 宏司
電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス   108(479) 63-67   2009年3月

書籍等出版物

 
オーム社   2010年3月   ISBN:4274502805
伊藤 宏司
共立出版   2010年2月   ISBN:4320122453
シュプリンガージャパン   2006年12月   ISBN:4431309616
伊藤 宏司
共立出版   2005年6月   ISBN:432012135X
伊藤 宏司
NTT出版   2000年3月   ISBN:4757160054
伊藤 宏司, 伊藤 正美
計測自動制御学会   1991年6月   ISBN:4339083453