貝塚亙輔

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/07 12:56
 
アバター
研究者氏名
貝塚亙輔
 
カイヅカコウスケ
URL
http://www.researcherid.com/rid/F-5051-2010
所属
東京大学
部署
大学院理学系研究科 化学専攻
職名
研究員
学位
博士(理学)(東京大学), 修士(理学)(東京工業大学), 学士(理学)(東京工業大学)
ORCID ID
0000-0001-6231-5612

プロフィール

有機合成化学、特に不均一系触媒を用いた反応の開発を行なっている。
単に「グリーン」なだけではなく、不均一系に特有の反応性・選択性と、バルクの金属には見られない金属ナノクラスターの特徴を組み合わせた新たな反応場の構築を目指している。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻 研究員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員DC2
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学 大学院理学系研究科 リサーチ・アシスタント
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2014年3月
東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻 (博士後期課程、小林修教授)
 
2008年10月
 - 
2009年3月
東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻 (研究生、小林修教授)
 
2006年10月
 - 
2008年9月
東京工業大学 大学院総合理工学研究科 化学環境学専攻 (修士課程、岩本正和教授・石谷暖郎講師)
 
2001年4月
 - 
2006年9月
東京工業大学 理学部 化学科 (学部、岩澤伸治教授・岩本正和教授)
 

受賞

 
2010年12月
2010環太平洋国際化学会議 学生ポスター賞 Development of highly selective aerobic oxidation of alcohols and direct oxidative ester formations catalyzed by polymer-immobilized bimetallic nanocluster catalysts
 

論文

 
貝塚 亙輔, Lee Ka-Young, 宮村 浩之, 小林 修
Journal of Flow Chemistry   2(1) 1-4   2012年3月   [査読有り]
金/白金および金/パラジウム二元金属ナノクラスター触媒を用いた気‐液‐液‐固4相系の流通システムによるアルコール類の酸素酸化反応を開発した。BTF/水溶媒中で金/白金触媒を作用させることで対応するアルデヒドおよびケトンが、塩基共存下メタノール/水溶媒中で金/パラジウム触媒を作用させることで対応するメチルエステルが選択的に得られた。流通システムを用いることで、バッチシステムと比較して高い収率および選択率を実現した。
貝塚 亙輔, 宮村 浩之, 小林 修
高分子論文集   68(7) 493-508   2011年7月   [査読有り]
活性炭担持高分子カルセランド型二元金属ナノクラスター触媒 (PI–CB/Au–Pt, PI–CB/Au–Pd) を開発し、アルコール類の酸素酸化反応および酸化的直接エステル合成へ適用した。PI–CB/Au–Ptは中性条件下でアルデヒドおよびケトンを、塩基性条件下でカルボン酸を選択的に与える一方、PI–CB/Au–Pdは酸化的直接エステル合成に高い活性を示した。二次担体の検討結果より、クラスターは一次担体である高分子中に固定化されており、その高分子自体が反応場となっていると考えられる。STE...
貝塚亙輔, 宮村浩之, 小林修
Journal of the American Chemical Society   132(43) 15096-15098   2010年11月   [査読有り]
新規高分子固定化バイメタルナノクラスター触媒によるアルコール類の選択的酸素酸化反応を開発し、金属の組み合わせと溶媒系によって同一アルコールからアルデヒド、カルボン酸、エステルを作り分けることが可能であることを見出した。すなわち、金/白金クラスターをベンゾトリフルオリド/水溶媒中作用させることで、中性条件においてアルデヒドあるいはケトンが、塩基性条件においてカルボン酸が高選択的に得られ、金/パラジウムクラスターをメタノール/水溶媒中塩基性条件で作用させることでエステルが高選択的に得られた。こ...

Misc

 
石谷 暖郎, 門間 裕史, 貝塚 亙輔, 松本 秋弥, 岩本 正和
触媒   48(6) 415-417   2006年9月

講演・口頭発表等

 
高分子カルセランド型二元金属ナノクラスターを触媒とする酸 化的直接エステル合成によるエタノールから酢酸エチル合成
○貝塚 亙輔, 福里 優, 宮村 浩之, 小林 修
日本化学会第92春季年会   2012年3月   日本化学会
高分子カルセランド型二元金属ナノクラスター触媒を用いるアルコール類の高選択的酸素酸化反応
○貝塚 亙輔, 宮村 浩之, 小林 修
日本化学会第91春季年会   2011年3月   日本化学会
高分子カルセランド型金属ナノクラスター触媒を用いた1級アルコールからの酸化的直接エチルエステル合成の開発
貝塚 亙輔, ○福里 優, 宮村 浩之, 小林 修
日本化学会第91春季年会   2011年3月   日本化学会
Development of highly selective aerobic oxidation of alcohols and direct oxidative ester formations catalyzed by polymer-immobilized bimetallic nanocluster catalysts
○貝塚 亙輔, 宮村 浩之, 小林 修
2010環太平洋国際化学会議 (Pacifichem 2010)   2010年12月   
Remarkable Change of the Activities and the Reaction Pathways in Aerobic Oxidation of Alcohols by Combination of Metals in Nanoclusters
○宮村 浩之, 貝塚 亙輔, 小林 修
第6回集積有機合成国際シンポジウム (ISIS-6)   2010年10月   
高分子固定化バイメタルナノクラスター触媒を用いた流通系での高選択的酸素酸化反応の開発
○貝塚 亙輔, Lee Ka-Young, 宮村 浩之, 小林 修
日本化学会第90春季年会   2010年3月   日本化学会
高分子カルセランド型触媒によるアミノフェノール類の酸素酸化反応
宮村 浩之, ○貝塚 亙輔, 白水 美佳, 松原 亮介, 小林 修
日本化学会第89春季年会   2009年3月   日本化学会
Unusual cis-selective addition of water or alcohol to 1-phenylcyclohexene oxide derivatives
○石谷 暖郎, 貝塚 亙輔, 門間 裕史, 松本 秋弥, 岩本 正和
第14回国際触媒会議 (ICC14)   2008年8月   
Cis-Selective Addition of Indole Derivatives to 1-Arylcyclohexene Oxides on Mesoporous Silica Catalysts
○貝塚 亙輔, 石谷 暖郎, 岩本 正和
触媒学会創立50周年記念国際シンポジウム (第14回国際触媒会議プレシンポジウム, ICC14 Pre-Symposium)   2008年7月   
シリカメゾ多孔体を触媒とする1-アリールシクロヘキセンオキシドへのcis選択的インドール付加反応
○貝塚 亙輔, 石谷 暖郎, 岩本 正和
日本化学会第88春季年会   2008年3月   日本化学会
シリカメゾ多孔体上でのエポキシドの立体選択的開環反応
○貝塚 亙輔, 石谷 暖郎, 岩本 正和
第100回触媒討論会   2007年9月   触媒学会
Cis-Selective Ring-opening reactions of 1-Aryl Cyclohexene Oxides over Mesoporous Silica Catalyst
○石谷 暖郎, 貝塚 亙輔, 門間 裕史, 岩本 正和
Europacat VIII   2007年8月   
Cis-selective ring-opening reactions of 1-phenylcyclohexene oxide derivatives over mesoporous silica catalyst
○貝塚 亙輔, 門間 裕史, 石谷 暖郎, 岩本 正和
第11回日韓触媒シンポジウム   2007年5月   韓国化学工学会
シリカメゾ多孔体を触媒とするエポキシドの立体選択的開環反応
○貝塚 亙輔, 門間 裕史, 松本 秋弥, 石谷 暖郎, 岩本 正和
日本化学会第87春季年会   2007年3月   日本化学会
シリカメゾ多孔体を触媒とするエポキシドのcis選択的開環反応
○貝塚 亙輔, 門間 裕史, 松本 秋弥, 石谷 暖郎, 岩本 正和
第36回石油・石油化学討論会   2006年11月   石油学会
シリカメゾ多孔体を触媒とするスチレン類の選択的シスジヒドロキシル化
○石谷 暖郎, 門間 裕史, 貝塚 亙輔, 松本 秋弥, 岩本 正和
第98回触媒討論会   2006年9月   触媒学会
Cis-selective ring-opening reactions of 1-arylcyclohexene oxides on mesoporous silica catalyst
○貝塚 亙輔, 門間 裕史, 石谷 暖郎, 岩本 正和
232nd ACS National Meetings   2006年9月   アメリカ化学会

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 貝塚亙輔

特許

 
特開2011-184397 : アルデヒドの製造方法、触媒及びその製造方法
小林修, 宮村浩之, 貝塚亙輔, 上野龍一