李 博

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/01 09:01
 
アバター
研究者氏名
李 博
 
リ ハク
ハンドル
LIBO
eメール
rihaku198752yahoo.co.jp
URL
http://libo198752.jimdo.com/
所属
愛知大学
部署
国際中国学研究センター
職名
研究員(専任)
学位
修士(経済学)(広島大学), 博士(経済学)(広島大学)
その他の所属
大阪経済法科大学愛知大学
科研費研究者番号
70755884

プロフィール

研究用ホームページ「経世済民」
http://libo198752.jimdo.com/

研究専門分野
地域経済学,開発経済学,計量経済学,中国経済論,地域政策,地域・社会調査

研究分野

 
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
広島大学大学院 社会科学研究科 社会経済システム専攻 博士課程後期(文部科学省国費留学生)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
広島大学大学院 社会科学研究科 社会経済システム専攻 博士課程前期
 
2005年9月
 - 
2009年4月
中国・国立東北林業大学 外国語学部 日本語学科
 
2007年10月
 - 
2008年9月
島根大学 法文学部 社会学科(交換留学)
 
2002年9月
 - 
2005年7月
中国・北京月壇高校  
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
愛知大学 現代中国学部 非常勤講師(財政金融論・中国経済論)
 
2015年4月
 - 
現在
愛知大学 現代中国学研究センター 専任研究員
 
2015年6月
 - 
現在
大阪経済法科大学 地域総合研究所 客員研究員
 
2012年4月
 - 
2013年3月
広島大学 経済学部 ティーチング・アシスタント(財政学)
 

社会貢献活動

 
【現地調査】産学連携共同研究「中国コールドチェーン普及に関する研究」
【調査担当, 報告書執筆】  D社・愛知大学国際中国学研究センター  (中国・北京市)  2016年7月28日 - 2016年8月2日
【現地調査】人間文化研究機構(NIHU)現代中国地域研究愛知大学拠点研究プロジェクト「中国における日系企業の貢献に関する研究」
【調査担当, 報告書執筆】  愛知大学国際中国学研究センター  (中国・北京市)  2015年11月1日 - 2015年11月4日

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
港口城市规划建设的中日比较研究(港湾都市の計画整備における中日比較研究)
上海海洋大学: 海洋科学研究院研究課題
研究期間: 2015年5月 - 2016年9月    代表者: 李鳳月(上海海洋大学人文学部講師)

受賞

 
2014年12月
広島大学 平成26年度広島大学エクセレント・スカラシップ・スチューデント成績優秀学生
 
2014年12月
日本地域学会 第7回優秀発表賞 産業連関からみた産業構造変化と経済成長の関係
 
2013年12月
広島大学 平成25年度広島大学エクセレント・スカラシップ・スチューデント成績優秀学生
 
2013年12月
日本地域学会 第6回優秀発表賞 中国の地域経済における産業集積と労働生産性成長の関係
 

書籍等出版物

 
人間文化研究機構現代中国地域研究・日中関係研究成果「中国における日系企業の社会責任・社会貢献の現状と評価、課題(第1期調査研究報告書)」
李 博 (担当:分担執筆, 範囲:第6章 日系企業の中国経済への貢献に関する研究動向、資料1 現地調査ヒアリング、資料2 日系企業貢献に関する文献リスト、資料3 社会貢献栄誉賞日本人受賞リスト)
愛知大学国際中国学研究センター   2016年8月   

論文

 
新興国の経済成長と産業構造変化
大澤正治(愛知大学経済学部教授)、李博
愛知大学経済論集   (201) 1-28   2016年7月
本論文は,産業構造変化に関する諸理論を主要な経験則・実証分析の方法論の順にサーベイし,それぞれの特徴と課題について議論した。具体的には,主要な経験則として,「ペティ=クラークの法則」「ホフマンの法則」「機械工業化」「サービス経済化」を取り上げ,実証分析の部分では,「生産要素の移動」と「産業集積」といった概念および新興国を対象にした実証分析を整理し,産業構造変化が健全な経済成長を導くことを明らかになった。
日本の港湾地域における経済成長と中国への示唆(中国語)
李鳳月(上海海洋大学人文学部講師)、李博
太平洋学報(中国海洋局)   24(8) 95-104   2016年8月   [査読有り][招待有り]
本論文は,日本の主要な港湾地域(東京都,神奈川県,愛知県,三重県,大阪府,兵庫県)を対象に,地域経済を支えていた製造業の産業構造と地域経済成長の関係を計量的に分析した。その結果,各地域はいずれも製造業に特化しているものの,産業基盤や地理環境による特化業種の差異もあること,港湾の存在がその地域の産業構造に強く影響しており,2008年の世界金融危機による経済不振も港湾利用率の低下により各地域の実体経済に負の影響を及ぼしたことが明らかになった。
李 博
ICCS現代中国学ジャーナル = ICCS Journal of Modern Chinese Studies   9(1) 53-65   2016年5月   [査読有り]
本論文は,中国の製造業を対象に,業種多様性を「関係的業種多様性」と「非関係的業種多様性」に分けて,資本労働比率および地域規模の影響も考慮しながら,それぞれ労働生産性成長との関係を分析した。 その結果,製造業の労働生産性成長との関係については,関係的業種多様性が正,非関係的業種多様性が負,資本労働比率と地域規模はいずれも正であることから,製造業の業種多様性を維持するとともに,その業種間の繋がりを強化すべきであることが明らかになった。
李 博
地域経済研究 : 広島大学大学院社会科学研究科附属地域経済システム研究センター紀要   (27) 27-41   2016年3月   [査読有り]
本論文は,中国のサービス業に注目し,その労働生産性の地域間格差を確認したうえで,マクロレベルでの労働生産性の成長への影響について計量的に分析した。その結果,中国の地域別労働生産性の格差は全体的に縮小したものの,経済の発展の度合いにより格差の変化も異なること,サービス業のシェア拡大が全産業労働生産性成長率の低下を引き起こしていることから,いわゆる「ボーモル病」が存在していることが明らかになった。
李 博
広島大学経済論叢 = The Hiroshima economic review   38(3) 59-72   2015年3月
本稿は、中四国商経学会第55回大会(2014年12月6日、県立広島大学)での研究発表「中国における産業構造変化と地域経済成長の関係-産業構造の高度化の視点から-」を加筆・修正したものである。

講演・口頭発表等

 
中国における日系企業の貢献のダイナミズム‐パナソニックのケース
田中英式(愛知大学経営学部教授)、李博
2015年度人間文化研究機構(NIHU)現代中国地域研究拠点・国際シンポジウム   2016年2月   
中国における産業構造変化と労働生産性の成長-サービス業のシェア拡大による「ボーモル病」は存在したか?-
李博
愛知大学国際中国学研究センター若手研究会   2015年12月   
中国における産業構造変化と地域経済成長の関係-再修正ペティ=クラークの法則による検証-
李博
中四国商経学会第55回大会   2014年12月   
産業連関からみた産業構造変化と経済成長の関係
李博
日本地域学会第51回年次大会   2014年10月   
産業連関からみた産業構造変化と経済成長の関係
李博
日本計画行政学会第29回中国支部大会   2014年6月   

その他

 
2016年11月   翻訳書(中国語)
宇沢弘文著,『社会的共通資本』,岩波新書,2000年
2015年8月   共同研究
大阪経済法科大学地域総合研究所研究プロジェクト「地域経済における情報化の経済効果の研究」,研究期間:2015年8月~2016年9月,研究代表者:谷花佳介大阪経済法科大学助教
2015年7月   共同研究
NIHU愛知大学拠点研究プロジェクト「中国における日系企業の貢献に関する研究」,研究期間:2015年7月~2017年3月,研究代表者:高橋五郎愛知大学教授
2010年5月   産学連携共同研究
㈱デンソー・愛知大学国際中国学研究センター産学連携共同研究「中国コールドチェーン普及に関する研究」,研究期間:2010年5月~現在,研究代表者:高橋五郎愛知大学教授