竹原真美

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/12 17:34
 
アバター
研究者氏名
竹原真美
 
タケハラ マミ
eメール
takehara.maminipr.ac.jp
学位
博士(理学)(九州大学)

研究分野

 
 
  • 地球惑星科学 / 地質学 / 堆積学
  • 地球惑星科学 / 地質学 / Isotope Geology

受賞

 
2016年9月
日本地質学会 小藤文次郎賞
 
Suganuma Y., Okada M., Horie K., Kaiden H., Takehara M., Senda R., Kimura J., Kawamura K., Haneda Y., Kazaoka O. and Head M.J.,
2015, Age of Matuyama-Brunhes boundary constrained by U-Pb zircon dating of a widespread tephra. Geology, 43, 491-494.

論文

 
Timescale of magma chamber processes revealed by U-Pb ages, trace element contents and morphology of zircons from the Ishizuchi caldera, Southwest Japan Arc
Takehara M, Horie K, Tani K, Yoshida T, Hokada T, Kiyokawa S
Island Arc   26(2) 1-14   2017年2月   [査読有り]
U-Pb zircon geochronology in the western part of the Rayner Complex, East Antarctica
Horie K., Hokada T., Motoyoshi Y., Shiraishi K, Hiroi Y., Takehara M.
Journal of Mineralogical and Petrological Sciences   111 104-117   2016年   [査読有り]
Age of Matuyama-Brunhes boundary constrained by U-Pb zircon dating of a widespread tephra
Suganuma Y., Okada M., Horie K., Kaiden H., Takehara M., Senda R., Kimura J., Kawamura K., Haneda Y., Kazaoka O., and Head M.J.
Geology   43 491-494   2015年   [査読有り]
SHRIMP U–Pb age of SoriZ93 zircon from the Sori Granodiorite, Northeast Japan: A potential reference zircon of Late Cretaceous age
Ogasawara M., Fukuyama M., Horie K., Sumii T., Takehara M. and Sudo M.
Island Arc   22 306-317   2013年   [査読有り]
Potential Mesozoic reference zircon from Unazuki plutonic complex: geochronological and geochemical characterization
Horie K., Takehara M., Suda Y. and Hidaka H.
Island Arc   22 292-305   2013年   [査読有り]
Geochronological Evidence of Rapid Progression of Regional Metamorphism in Hida Metamorphic Complex, Southwest Japan
Horie K., Takehara M., Tsutsumi Y. and Cho M.
Mineralogical Magazine   77(5) 1322-1322   2013年   [査読有り]
Influence of Surface Condition on Data Quality of U-Pb Zircon Dating
Takehara M., Horie K., Hokada T., Kaiden H. and Kiyokawa S.
Mineralogical Magazine   77(5) 2304-2304   2013年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Growth of zircon in meracarbonate rocks from Sør Rondane Mountains, East Antarctica
Satish-Kumar M, Horie K, Williams IS, Takehara M, Hokada T, Otsuji N
第7回極域科学シンポジウム   2016年11月29日   
東南極ナピア岩体西部地域におけるジルコン酸素同位体の予察報告
堀江憲路,竹原真美,Williams IS,外田智千,本吉洋一,白石和行,廣井美邦
第7回極域科学シンポジウム   2016年11月29日   
従来の岩石試料粉砕手法と高電圧選択性パルス粉砕装置の比較
竹原真美,堀江憲路
第7回極域科学シンポジウム   2016年11月29日   
Preliminary report of stable isotope analysis with 5-head advanced multi-collector
Horie K, Takehara M, Magee CW
VIII International SHRIMP Workshop   2016年9月9日   
Conventional mechanical crushing versus Selfrag Lab. pulverization
Takehara M, Horie K
VIII International SHRIMP Workshop   2016年9月7日   
Zircon U-Pb geochronology and geochemistry of the Utsubo granitic plutons, Hida Belt, central Japan
Takehara M, Horie K, Williams IS
VIII International SHRIMP Workshop   2016年9月7日   
Significance of External Morphology and Chemistry of Zircon for Precise U-Pb Geochronology
Takehara M, Horie K, Tani K, Yoshida T, Hokada T, Kiyokawa S
Goldschmidt 2016   2016年6月28日   
U-Pb Zircon Geochronology in Western Part of the Rayner Complex, East Antarctica
Horie K, Hokada T, Motoyoshi Y, Shiraishi K, Hiroi Y, Takehara M
Goldschmidt 2016   2016年6月27日   
ガーナビリミアングリーンストーン帯ケープスリーポイント地域の地質構造及び層序の復元と堆積年代について
吉丸慧,清川昌一,伊藤孝,池原実,堀江憲路,竹原真美,佐野貴司,Nyame K Frank,Tetteh M George
日本地球惑星科学連合2016年大会   2016年5月25日   
二次イオン質量分析計におけるジルコンのPb/U比補正法の再検証
堀江 憲路, 竹原 真美
日本地球惑星科学連合2016年大会   2016年5月24日   
飛騨帯打保花崗深成岩体におけるジルコンU-Pb年代学および地球化学的研究
竹原真美, 堀江憲路
日本地球惑星科学連合2016年大会   2016年5月24日   
炭層に挟在する凝灰岩中のジルコンのSHRIMP U-Pb年代から求めた石狩炭田および釧路炭田の形成年代とその比較
小笠原正継,中嶋健,堀江憲路,竹原真美,鈴木祐一郎,佐脇貴幸,金子光好,中西敏,三石裕之,門澤伸昭,深野哲生
日本地球惑星科学連合2016年大会   2016年5月22日   
二次イオン質量分析計におけるジルコンの Pb/U 比補正法の再検証
堀江憲路,竹原真美
2015年度日本地球化学会年会   2015年9月16日   
ジルコンのCe異常とマグマの酸化還元状態の進化:石鎚コールドロンに産する火成岩類を例に
竹原真美,堀江憲路,谷健一郎,吉田武義,外田智千,清川昌一
2015年度日本地球化学会年会   2015年9月16日   
Review of calibration method of zircon Pb/U ratio obtained by SIMS
Horie K, Takehara M
The 1st Japan-Korea SHRIMP meeting   2015年9月15日   
Conventional mechanical crushing versus Selfrag Lab pulverization
Takehara M, Horie K
The 1st Japan-Korea SHRIMP meeting   2015年9月15日   
SHRIMP U-Pb zircon age calibration of the Matuyama-Brunhes boundary in a sedimentary sequence with a high-resolution oxygen isotope record
Suganuma Y., Okada M., Horie K., Kaiden H., Takehara M., Senda R., Kimura J. Haneda Y., Kawamura K., Kazaoka O. and Head M. J.
International Union of Geodesy and Geophysics (IUGG)   2015年6月   
微小領域における高精度U-Pbジルコン年代測定法の確立とその解釈:石鎚コールドロンを例に
竹原真美
平成26年度学生研究発表会   2015年2月25日   
芦屋層群の野外証拠およびSHRIMP年代解析からの29Maイベントの吟味
坂井卓, 堀江憲路, 竹原真美
日本地質学会第121年学術大会   2014年9月   
Significance of external morphology and zircon chemistry for precise U-Pb zircon dating: An example from the Ishizuchi Cauldron
Takehara M, Horie K, Tani K, Yoshida T, Hokada T, Kiyokawa S
7th International SHRIMP Workshop   2014年9月   
How do you convert ISOPLOT data between different generation EXCEL?
Takehara M, Horie K
7th International SHRIMP Workshop   2014年9月   
ジルコンのU-Pb年代および微量元素組成からみたマグマ溜りの進化過程:石鎚コールドロンを例に
竹原真美,堀江憲路,谷健一郎,吉田武義,外田智千,清川昌一
日本地質学会第121年学術大会鹿児島大会   2014年9月   
Refined chronology for the Matuyama-Brunhes geomagnetic reversal boundary based on SHRIMP U-Pb zircon dating of Byakubi tephra
Suganuma Y., Okada M., Horie K., Kaiden H., Takehara M., Senda R., Kimura J. and Kazaoka O.
AOGS 11th Annual Meeting   2014年7月   
白尾テフラの単結晶ジルコンSHRIMP U-Pb年代を用いたB-M境界年代地の高精度決定
菅沼悠介,岡田誠,堀江憲路,海田博司,竹原真美,仙田量子,木村純一,風岡修
日本地球惑星科学連合大会   2014年4月   
高精度U-Pbジルコン年代測定における結晶形態観察および微量元素存在度分析の意義:石鎚コールドロンに産する火成岩類を例に.
竹原真美,堀江憲路,義,外田智千,清川昌一谷健一郎,吉田武
日本地球惑星科学連合2014年大会   2014年4月   
高精度U-Pb年代測定によって検出される年代差の意義
竹原真美,堀江憲路,谷健一郎,吉田武義
SHRIMP研究集会   2013年12月1日   
Geochronological Evidence of Rapid Progression of Regional Metamorphism in Hida Metamorphic Complex, Southwest Japan
Horie K., Takehara M., Tsutsumi Y. and Cho M.
Goldschmidt Conference   2013年8月   
二次イオン質量分析計(SHRIMP)を用いた広域テフラの直接年代測定に基づく地磁気逆転境界の高精度年代決定
菅沼悠介,岡田誠,堀江憲路,海田博司,竹原真美,野崎篤,宇都宮正志
日本第四紀学会2013年大会   2013年8月   
Influence of surface condition on data quality of U-Pb zircon dating
Takehara M, Horie K, Hokada T, Kaiden H, Kiyokawa S
Goldschmidt2013   2013年8月   
西オーストラリア・クリーバービル層群のジルコンを用いたU–Pb年代測定
相原悠平,清川昌一,堀江憲路,竹原真美
日本地球惑星科学連合大会   2013年5月   
富山県和田川地域における変成作用の年代
竹原真美,堀江憲路,外田智千,清川昌一
日本地球惑星科学連合2013年大会   2013年5月   
AS3, FC1, TEMORA2のU-Pb年代測定標準試料としての妥当性の比較.
竹原真美
SHRIMP研究集会   2012年12月1日   
太古代の31億年前のクリバービル縞状鉄鉱層の層序:DXCL2 の掘削成果
清川昌一,伊藤孝,池原実,山口耕生,尾上哲治,菅沼悠介,堀江憲路,坂本亮,寺司周平,竹原真美,相原悠平
日本地質学会第119年学術大会   2012年9月   
U-Pb年代測定に適したジルコン部位
竹原真美,堀江憲路,外田智千,海田博司,清川昌一
日本地質学会第119年学術大会大阪大会   2012年9月   
Mesoarchean oceanic sedimentary sequences: DXCL1 and 2 drilling project
Kiyokawa S., Ito T., Ikehara M., Yamaguchi K.E., Horie K., Sakamoto R., Takehara M. and Aihara Y.
34th Session of the International Geological Congress   2012年8月   
Zircon U–Pb dating of the Cleaverville Fomation, Pilbara, Austaralia.
Aihara Y., Kiyokawa S., Takehara M. and Horie K
34th Session of the International Geological Congress   2012年8月   
Application of zircon REE pattern.
Takehara M, Horie K, Hokada T, Kaiden H, Kiyokawa S
6th International SHRIMP Workshop   2012年8月   
Depositional age of the Mesoarchean strike-slip basins in the Cleaverville area, West Pilbara
Takehara M, Kiyokawa S, Horie K, Ito T, Ikehara M, Yamaguchi K E, Sakamoto R, Nagata T, Aihara Y
2011 PERC Planetary Geology Field Symposium   2011年11月5日   
西ピルバラ,太古代中期のクリバービル地域に見られる横ずれ堆積盆の形成時期の推定
竹原真美,清川昌一,堀江憲路,伊藤孝,池原実,山口耕生,坂本亮,永田知研,相原悠平
日本地質学会第118年学術大会・日本鉱物科学会2011年年会合同学術大会水戸大会   2011年9月11日   
太古代中期/原生代初期の海底堆積層序比較
清川昌一,伊藤孝,池原実,山口耕生,坂本亮,竹原真美,寺司周平
日本地質学会第118年学術大会・日本鉱物科学会2011年年会合同学術大会   2011年9月11日   
鹿児島県薩摩硫黄島長浜湾の鉄沈殿環境
永田知研,清川昌一,坂本亮,竹原真美,池原実,小栗一将,後藤秀作,伊藤孝,山口耕生
日本地質学会第117年学術大会   2010年9月20日   
西オーストラリア,メテオライトボア地域における23億年前のダイアミクタイト層の起源
竹原真美,小牟礼麻衣子,清川昌一,堀江憲路,横山一己
日本地質学会第117年学術大会富山大会   2010年9月19日   
Detrital zircon SHRIMP U-Pb age of the 2.3 Ga diamictites of the Meteorite Bore Member in South Pilbara, Western Australia
Takehara M, Komure M, Kiyokawa S, Horie K, Yokoyama K
5th International Archean Symposium   2010年9月6日   
Hydrothermal activity and iron sedimentation in Nagahama Bay, Satsuma Iwo-Jima Island, Kagoshima, Japan
Nagata T., Kiyokawa S., Ikehara M., Oguri K., Goto S., Ito T., Yamaguchi K., Sakamoto R., Takehara M.
5th International Archean Symposium   2010年9月6日   
西オーストラリア、メテオライトボア地域における23億年前のダイアミクタイト層の起源
竹原真美,清川昌一,堀江憲路,横山一己
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月25日   
鹿児島県薩摩硫黄島長浜湾における熱水活動と鉄沈殿作用
永田知研,清川昌一,坂本亮,竹原真美,池原実,小栗一将,後藤秀作,伊藤孝,山口耕生
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月25日   
西オーストラリア,メテオライトボア地域における23億年前のダイアミクタイト層の起源
竹原真美,小牟礼麻衣子,清川昌一,堀江憲路,横山一己
第158回地質学会西日本支部例会および2010年度支部総会   2010年2月13日   
鹿児島県薩摩硫黄島長浜湾における鉄沈殿機構の推定
永田知研,清川昌一,二宮知美,坂本亮,竹原真美,池原実,小栗一将,後藤秀作,伊藤孝,山口耕生
日本地質学会第116年学術大会   2009年9月6日