佐藤 衛

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/09 15:56
 
アバター
研究者氏名
佐藤 衛
 
サトウ マモル
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/nivfs/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
野菜花き研究部門 花き生産流通研究領域 生産管理ユニット
職名
ユニット長

論文

 
佐藤 衛, 築尾 嘉章, 松下 陽介
関東東山病害虫研究会報   59 79-80   2012年12月
Phytophthora blight of southern star (Tweedia caerulea) occurred in Kanagawa Prefecture in September 2008. The causal agent was identified as Phytophthora citrophthora.<br>Phytophthora blight of southern star caused by P. palmivor...
佐藤 衛, 築尾 嘉章, 松下 陽介
関東東山病害虫研究会報   59 77-78   2012年12月
Powdery mildew of dandelion (Taraxacum officinale) occurred in Ibaraki Prefecture in June 2010. The powdery mildew already had been known as a disease of the plant. However, this disease had not been reported formally. Hence, we analyzed pa...
佐藤 衛, 伊藤 陽子, 築尾 嘉章
関西病虫害研究会報   0(54) 17-20   2012年5月
佐藤 衛, 築尾 嘉章, 松下 陽介
関東東山病害虫研究会報   57 47-48   2010年12月
Leaf spot of coneflower (Rudbeckia spp.) and morning glory (Pharbitis nil) occurred in Ibaraki Prefecture in July and November 2007, respectively. Both causal agents were identified as Alternaria alternata. This is the first r...
佐藤 衛, 築尾 嘉章, 松下 陽介
関東東山病害虫研究会報   56 65-66   2009年12月
Rhizoctonia rot of sultan snapweed (Impatiens sultanii ) occurred in Kanagawa Prefecture on September 2008. The causal agent was identified as Rhizoctonia solani AG-2-2 IIIB. This anastomosis group is added to the pathogens of Rhizoctonia rot of s...

講演・口頭発表等

 
山内 智史, 今崎 伊織, 島津 樹一, 佐藤 衛, 堀内 誠三, 白川 隆
日本植物病理學會報   2005年8月25日   
島津 樹一, 山内 智史, 佐藤 衛, 堀内 誠三, 白川 隆
日本植物病理學會報   2005年8月25日   
佐藤 衛, 西 和文, 窪田 昌春, 深見 理子, 辻 英明
日本植物病理學會報   2005年8月25日   
春日 志高, 本多 健一郎, 佐藤 衛, 西 和文
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   2005年3月1日