Top > 業績のエクスポート・インポート

業績データのエクスポート・インポート

業績データのエクスポート・インポートをするには【編集】ボタンをクリックします。
【編集】ボタンをクリックすると、【基本項目】タブ、【業績リスト】タブ、【権限設定】タブが表示されます。

2-2-5_3.jpg

【業績リスト】タブから、各カテゴリーの【編集】ボタンをクリックすると、データのエクスポート・インポートができます。ここでは「研究キーワード」の「編集」をクリックしてみましょう。

  • 【エクスポート】
    データをcsvファイルにエクスポートします。
    csvファイルとは、文字列をカンマ(,)区切りで並べたファイル形式です。このファイルを開くと、Microsoft ExcelがインストールされたPCではExcelが起動します。カンマの区切りがセルの区切りとなります。csvファイルはテキスト情報しか持たないため、メモ帳などのテキストエディタで閲覧・編集することも可能です。
  • 【インポート】
    csvファイルからデータを一気に取り込むことができます。
    まず、【フォーマットのダウンロード】をクリックし、researchmapの仕様に合ったcsvファイルをローカルのPCに保存してください。フォーマットを開き、オリジナルのデータを作成します。 作成したら、そのファイルをresearchmapにインポートします。
    ※作成したファイルのフォーマットが誤っていると、インポートした時にエラーメッセージが表示されます。また、必須項目が未入力のデータや、同じ業績のデータはインポートされません。
    【各項目の説明】をクリックすると、インポートファイルへの設定項目の詳細を見ることができます。

Last-modified: 2014-04-01 (火) 15:58:12 (1091d)