倉持 昌弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/05 13:21
 
アバター
研究者氏名
倉持 昌弘
 
クラモチ マサヒロ
eメール
masahiro-kuramochiedu.k.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
大学院新領域創成科学研究科
職名
助教
学位
博士(学術)(筑波大学)
その他の所属
国立研究開発法人産業技術総合研究所

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 助教
 
2013年9月
 - 
2014年3月
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 協力研究員
 
2011年4月
 - 
2013年8月
株式会社ハーディ システムエンジニア
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物機能科学専攻
 
2009年4月
 - 
2011年3月
茨城大学大学院 理工学研究科 知能システム工学専攻
 
2005年4月
 - 
2009年3月
茨城大学 工学部 知能システム工学科
 

受賞

 
2015年12月
DAILAB CAFE-PLUS series 03 Best Presentation Award (runner-up)
 
2014年11月
The Irago Conference 2014 Best Presentation Award (Graduate Student Session)
 
2011年6月
日本学生支援機構 大学院第一種奨学金 特に優れた業績による返還免除
 
2011年3月
OIST 英文懸賞論文入選
 
2011年1月
7th Asia Biophysics Association (ABA) Symposium ABA Travel Award
 

論文

 
A Computational Model Based on Multi-Regional Calcium Imaging Represents the Spatio-Temporal Dynamics in a Caenorhabditis elegans Sensory Neuron
M. Kuramochi and M. Doi
PLOS ONE   12(1)    2017年   [査読有り]
Quantitative modeling of neuronal dynamics in C. elegans
M. Kuramochi, Y. Iwasaki
Lecture Notes in Computer Science   6443 17-24   2010年11月   [査読有り]

Misc

 
線虫C. elegansの味覚神経活動の時空間動態解析
倉持 昌弘、戸井 基道
電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング   114(515) 169-172   2015年3月

講演・口頭発表等

 
An integrated analysis for the dynamical responses of pre- and postsynaptic neurons through synaptic encoding in the C. elegans salt-chemotaxis circuit
M. Kuramochi, M. Doi
Society for Neuroscience (SfN) 2016   2016年11月   
A quantitative description for the dynamical responses of postsynaptic neurons through synaptic encoding in the C. elegans salt-chemotaxis circuit
M. Kuramochi, M. Doi
CeNeuro2016   2016年7月   
カルシウムイメージングと計算機シミュレーションによる線虫の塩化走性に関わる神経コーディングの時空間ダイナミクス
倉持 昌弘、戸井 基道
第38回日本神経科学大会   2015年7月   
Calcium imaging and computational simulation for the spatio-temporal dynamics of the neural coding in a C. elegans chemotaxis circuit
M. Kuramochi, M. Doi
20th International C. elegans Meeting   2015年6月   
線虫C. elegansの味覚神経活動の時空間動態解析
倉持 昌弘、戸井 基道
電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会   2015年3月   

競争的資金等の研究課題

 
蛍光生体イメージングと計算機シミュレーションによる線虫神経の時空間活動解析
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 倉持 昌弘