稲垣未来男

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/27 14:55
 
アバター
研究者氏名
稲垣未来男
eメール
inagakifbs.osaka-u.ac.jp
所属
大阪大学
部署
生命機能研究科
職名
特任研究員
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
大阪大学 大学院生命機能研究科 助教
 
2012年4月
 - 
2015年3月
大阪大学 大学院生命機能研究科 特任研究員(大澤研)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
大阪大学 大学院生命機能研究科 特任研究員(藤田研)
 

受賞

 
2012年9月
日本神経回路学会 優秀研究賞 顔反応性細胞の表情に対する選択性の潜時:側頭葉視覚皮質と扁桃体の比較
受賞者: 稲垣未来男、藤田一郎
 

論文

 
稲垣未来男、藤田一郎
The Journal of Neuroscience   31(28) 10371-10379   2011年7月   [査読有り]
顔反応性細胞の表情に対する選択性の潜時: 側頭葉視覚皮質と扁桃体の比較
稲垣未来男、藤田一郎
IEICE Technical Report      2011年3月
刺激画像の大きさが顔反応性細胞の空間周波数チューニングに与える効果: 側頭葉視覚皮質と扁桃体との比較
稲垣未来男、藤田一郎
第3回ブレイン・バイオコミュニケーション研究会会報      2009年11月
顔認識の神経基盤
稲垣未来男
脳21   11(2) 264-267   2008年4月
空間周波数フィルタリングを適用した顔画像に対するサル側頭葉皮質神経細胞の反応
稲垣未来男,藤田一郎
IEICE Technical Report   107(548) 73-78   2008年3月

講演・口頭発表等

 
Time course of neuronal selectivity for facial expression in the temporal visual cortex and the amygdala of monkeys
Mikio Inagaki, Ichiro Fujita
The 40th annual meeting of the Society for Neuroscience   2010年11月   
顔反応性細胞の表情に対する選択性の時間経過: 側頭葉視覚皮質と扁桃体の比較
稲垣未来男,藤田一郎
第33回日本神経科学大会   2010年9月   
刺激画像の大きさが顔反応性細胞の空間周波数チューニングに与える効果: 側頭葉視覚皮質と扁桃体の比較
稲垣未来男,藤田一郎
ブレイン・バイオコミュニケーション研究会   2009年11月   
Dependence of spatial frequency tuning on stimulus size in face-responsive neurons of the temporal visual cortex and the amygdala
Mikio Inagaki, Ichiro Fujita
The 39th annual meeting of the Society for Neuroscience   2009年10月   
側頭葉皮質および扁桃体において刺激画像の大きさが顔反応性細胞の空間周波数チューニングに与える効果
稲垣未来男,藤田一郎
第32回日本神経科学大会   2009年9月   

学歴

 
2003年4月
 - 
2010年3月
大阪大学 大学院生命機能研究科 
 
1999年4月
 - 
2003年3月
大阪大学 基礎工学部 システム科学科