田中みゆき

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/06 11:51
 
アバター
研究者氏名
田中みゆき
 
タナカミユキ
eメール
mtanakamail.tagen.tohoku.ac.jp
所属
東北大学
学位
博士 (学術)(東北大学)

プロフィール

粘土鉱物である層状複水酸化物 (LDH) をドラッグデリバリーシステム (DDS) に応用するための基礎研究として,LDHを光らせたり培養細胞に入れたりして,細胞内でのLDHの挙動を可視化を試みています.

研究分野

 
 

経歴

 
2012年10月
 - 
2013年3月
東北大学 外国人留学生チューター
 
2012年4月
 - 
2014年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員DC2
 
2011年6月
 - 
2012年3月
東北大学 多元物質科学研究所 リサーチ・アシスタント
 
2011年6月
 - 
2012年1月
東北大学 環境科学研究科 リサーチ・アシスタント
 
2009年4月
 - 
2011年3月
岩手大学 工学研究科 ティーチング・アシスタント
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
東北大学 環境科学研究科 環境科学専攻
 
2009年4月
 - 
2011年3月
岩手大学大学院 工学研究科 フロンティア材料機能工学専攻
 
2007年4月
 - 
2009年3月
岩手大学 工学部 応用化学科
 
2002年4月
 - 
2007年3月
八戸工業高等専門学校  物質工学科
 

受賞

 
2013年11月
第57回粘土科学討論会 優秀講演賞 層状複水酸化物ナノ複合体の細胞内移行過程の観察
 
2013年10月
平成25年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会 優秀発表賞 蛍光色素/層状複水酸化物ナノ複合体の細胞内移行過程
 
2013年3月
日本化学会 第 93 春季年会(2013) 学生講演賞 層状複水酸化物ナノ複合体の細胞内動態
 
2013年2月
平成24年度東北大学研究所連携プロジェクト成果報告会 Young Research Encouragement Award 蛍光色素/層状複水酸化物ナノ複合体の細胞内移行過程の観察
 
2012年11月
第2回CSJ化学フェスタ2012 優秀ポスター発表賞 フルオレセイン/層状複水酸化物ナノ複合体を用いた細胞内輸送挙動の観察
 
2012年11月
平成24年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会 優秀発表賞 pH応答性を持つ蛍光色素/層状複水酸化物ナノ複合体の合成とその細胞内動態
 
2012年10月
日本セラミックス協会 第25回秋季シンポジウム 特定セッション優秀発表賞 可視化プローブ特性を有する層状複水酸化物の合成および形態制御
 
2011年12月
第6回多元物質科学研究奨励賞(籏野奨学金) 東北大学 多元物質科学研究所 薬剤輸送システム応用に向けた層状複水酸化物の形態制御と細胞輸送機構の解明
 
2011年12月
東北大学 多元物質科学研究所 旗野奨学基金多元物質科学研究奨励賞 薬剤輸送システム応用に向けた層状複水酸化物の形態制御と細胞輸送機構の解明
 
2011年11月
無機マテリアル学会 無機マテリアル学会講演奨励賞 フルオレセイン/層状複水酸化物ナノ複合体の合成と細胞内輸送挙動
 

論文

 
Intracellular release of fluorescein anion from layered double hydroxide nanoparticles indicating endosomal escape
Miyuki Tanaka, Sumio Aisawa, Hidetoshi Hirahara, Eiichi Narita, Qiang Dong, Shu Yin, Tsugio Sato
IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   47 012006-1-012006-6   2013年12月   [査読有り]
Mg-Al系層状複水酸化物へのフルオレセインのインターカレーションに及ぼす合成条件の影響
田中みゆき,會澤純雄,平原英俊,成田榮一,董 強,殷 シュウ,佐藤次雄
Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan   20 359-367   2013年11月   [査読有り]
Chongshen Guo, Shu Yin, Qiang Dong, Takeshi Kimura, Miyuki Tanaka, Le Thi Hang, Xiaoyong Wu, Tsugio Sato
Journal of Nanoscience and Nanotechnology   13(5) 3236-3239   2013年5月   [査読有り]
Oleate-Assisted Room Temperature Synthesis and High Photocatalytic Activity of Ag3PO4 Nanoparticles for No Decomposition
Lijun Huang, Shu Yin, Chongshen Guo, Yunfang Huang, Ming Wang, Qiang Dong, Huihui Li, Takeshi Kimura, Miyuki Tanaka, Tsugio Sato
Functional Materials Letters   5(2) 1260005-1-1260005-4   2012年6月   [査読有り]
Cellular uptake behavior of fluorescein - intercalated layered double hydroxide
Miyuki Tanaka, Sumio Aisawa, Satoshi Takahashi, Hidetoshi Hirahara, Eiichi Narita
Functional Materials Letter   5(2) 1260003-1-1260003-5   2012年6月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
蛍光色素/層状複水酸化物ナノ複合体の細胞内移行過程
田中みゆき,會澤純雄,平原英俊,成田榮一,董 強,殷 シュウ,佐藤次雄
平成25年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会   2013年10月25日   
Observation of intracellular dynamic state of layered double hydroxide nanocomposite
Miyuki Tanaka, Sumio Aisawa, Hidetoshi Hirahara, Eiichi Narita, Qiang Dong, Shu Yin, Tsugio Sato
Internal Symposium for the 70th Anniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan   2013年9月29日   
層状複水酸化物ナノ複合体の細胞内移行過程の観察
田中みゆき,會澤純雄,平原英俊,成田榮一,董 強,殷 シュウ,佐藤次雄
第57回粘土科学討論会   2013年9月5日   
Intracellular dynamic state of the fluorescent layered double hydroxide nanocomposite
Miyuki Tanaka, Sumio Aisawa, Hidetoshi Hirahara, Eiichi Narita, Chang Dong, Shu Yin, Tsugio Sato
17th International Symposium on Intercalation Compounds (ISIC17)   2013年5月13日   
Intracellular dynamic state of the fluorescent layered double hydroxide nanoparticles
Miyuki Tanaka, Sumio Aisawa, Hidetoshi Hirahara, Eiichi Narita, Chang Dong, Shu Yin, Tsugio Sato
International Symposium on Materials Chemistry of Intercalation Compounds (MCIC2013)   2013年5月11日   

競争的資金等の研究課題

 
薬剤輸送システム応用に向けた層状複水酸化物の形態制御と細胞輸送機構の解明
日本学術振興協会:  科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 田中みゆき

その他

 
2013年12月
日本セラミックス協会誌 セラミックス vol.49
Grain Boundary ~行事だより~
(学会参加・優秀講演賞受賞について)
2013年11月
八戸工業高等専門学校創立50周年記念誌
「ありがとう 八戸高専」
(八戸高専創立50周年について)
2012年11月
2012東北大学工学研究科博士課程交流セミナー
学生パネリストを担当
2011年2月
粘土科学 第49巻 第3号 1-2 (2010)
「The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societiesに参加して」
(学術振興基金賞による国際学会参加報告について)
2011年1月
岩手大学男女共同参画推進室 Newsletter vol. 4
「岩手大学で活躍する女性研究者の卵へのインタビュー」