坂野 正則

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/30 19:05
 
アバター
研究者氏名
坂野 正則
 
サカノ マサノリ
eメール
sakanosophia.ac.jp
所属
上智大学
部署
文学部史学科
職名
准教授
学位
学士(文学)(東京大学), 修士(文学)(東京大学), フランス専門研究課程修了証書(DEA)(ソルボンヌ大学), 博士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号
90613406

研究分野

 
 

論文

 
坂野 正則
武蔵大学人文学会雑誌   46(1) 133-166   2014年10月
坂野 正則
武蔵大学人文学会雑誌 : The Journal of Human and Cultural Sciences   43(3) 128-162   2012年3月
坂野 正則
史學雜誌   120(10) 1697-1722   2011年10月
In 1658 Pope Alexander VII appointed four French priests to the position of Vicar Apostolic and sent them to the Canadian and the Asian missions. This was because the Roman Congregation for the Propagation of the Faith (hereafter, RCPF) intended t...
17世紀パリにおける篤信家ネットワークの編成-聖体会と貴顕信心会を中心に-
坂野 正則 山本 妙子
クリオ   (21) 67-84   2007年   [査読有り]

Misc

 
時間と空間から再考する「西洋」-建築史学と西洋史学との協働の軌跡ー
坂野 正則
2017年度日本建築史学会大会建築歴史・意匠部門研究協議会資料   59   2017年9月   [依頼有り]
ヨーロッパ 近代 フランス (2014年の歴史学界ー回顧と展望ー)
坂野 正則
史学雑誌   124(5) 336-342   2015年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
玉木俊明, 川分圭子他 (担当:共著, 範囲:17世紀におけるパリ外国宣教会とフランス東インド会社)
吉田書店   2017年7月   ISBN:4905497558
ヨーロッパおよび地中海世界における宗教的相互作用
Masanori SAKANO (担当:共著, 範囲:Port-Royalists as a catalyst for interconfessional dialogues in seventeenth-century France)
17世紀フランスにおける宗派間対話の触媒としてのポール・ロワヤル修道院関係者たち   2017年7月   
坂野 正則 (担当:共著, 範囲:第2章第1節(フランス・概観、共著)、第2章第3節(フランス・近世における聖体崇敬と兄弟会))
東京大学出版会   2014年10月   ISBN:4130210793
坂野 正則 (担当:分担執筆, 範囲:「第3章 バスティードの建築空間IIモンフランカン 1、町の略史」(加藤玄氏と共著)、102-103頁。「第4章 バスティードの諸都市 3.ヴィルヌーヴ・シュル・ロト、8.モントバン」、140-141頁、151‐152頁。「コラム1 「フランスの最も美しい村々」とバスティード」、7頁。「コラム5 近世初期のバスティード」、39‐40頁。)
中央公論美術出版   2009年8月   ISBN:4805505982
坂野 正則 (担当:共訳, 範囲:サン・タントワーヌ城外区ーパリ労働世界の実験場(1657~1791年))
山川出版社   2009年6月   ISBN:4634527138

講演・口頭発表等

 
フランス初期宗教改革再考 -改革・教会・信仰-
坂野 正則
日本キリスト教史学会第68回大会公開討論   2017年9月16日   
(ラウンド・テーブル)「フランス史との出会い、重なりあう軌跡」
坂野 正則
談論集会「歴史・交流・他者」   2015年3月21日   
Le Languedoc comme frontière religieuse ( XVIIe-XVIIIe siècles)
SAKANO Masanori
Le colloque international 'Histoire de territoires dans Le Languedoc médiéval et moderne'   2014年10月11日   
Familial Network and Languedoc sociability around the cardinal Pierre de Bonsi
SAKANO Masanori
Territory, Society and Technology. France-Japan Research Cooperation meeting   2013年3月11日   
The Bishops and Their Influence over Territory in Early Modern France.
SAKANO Masanori
International Symposium “Space, Culture, and Regeneration of Cities in History: From the Viewpoint of International Comparison of Territory and Infrastructure”   2012年12月4日   
Port-Royalists as a catalyst for the inter-confessional dialogues in seventeenth-century France.
SAKANO Masanori
International Symposium: Religious Conflict, Religious Concord in Europe and the Mediterranean World.   2012年10月20日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 坂野 正則
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 深沢 克己
当初の研究計画に即して、国際ワークショップと国際シンポジウムを3年連続で組織し、第一線で活躍する合計14名の研究者を世界各国から結集して、キリスト教諸宗派、イスラーム、ユダヤ教などを対象に、広域的な視野のもとで異宗教・異宗派間の関係を比較史的に研究した。これにより得られた共通認識をふまえて、研究者間の濃密な国際交流ネットワークを構築し、研究代表者を編集責任者として、全員の協力による共著出版の準備を進めることができた。