高橋 正已

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/16 17:20
 
アバター
研究者氏名
高橋 正已
 
タカハシ マサミ
所属
吉備国際大学
部署
外国語学部外国語学科
職名
教授
学位
社会学修士

研究分野

 
 
  • 経済学 / 経済学説・経済思想 / サービス経済学・文化経済学・経済社会学
  • 哲学 / 宗教学 / 現代社会と仏教・ヒューマンデザイン論・経済倫理
  • 社会学 / 社会学 / 理論社会学・文化社会学・サービス社会学・社会経済学

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
吉備国際大学外国語学部 学国語学科 教授
 
1999年4月
 - 
現在
吉備国際大学社会学研究科 教授
 
1998年7月
 - 
2013年3月
吉備国際大学社会学部 教授
 
1996年7月
 - 
1998年6月
吉備国際大学社会学部 助教授
 
1990年4月
 - 
1996年6月
吉備国際大学社会学部 講師
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1985年3月
慶應義塾大学 社会学研究科 博士課程
 
1980年4月
 - 
1982年3月
慶應義塾大学 社会学研究科 修士課程
 
1972年4月
 - 
1976年3月
高崎経済大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2016年5月
 - 
現在
高梁市立地適正化計画策定協議会  協議会副委員長
 
2015年3月
 - 
現在
高梁市  高梁市水道経営審議会会長
 
2014年4月
 - 
現在
高梁市  高梁市天然記念物臥牛山のサル生息地保護観察管理委員会
 
2014年4月
 - 
現在
高梁市都市計画審議会  審議会委員長
 

論文

 
「西洋近代」の終焉と「地域の経済」:「済度知たる仏教文化」としての「東洋近代」
高橋 正已
吉備国際大学大学院社会学論叢   (18) 121-153   2017年3月
西洋近代から東洋近代へ:現代の社会経済システムの限界と仏教思想の再考
高橋 正已
吉備国際大学大学院社会学研究科論叢   (17) 193-233   2016年3月
現代経済における成長の限界と「地域デザイン」:「日本的コモンズ」と「三院一社」
高橋 正已
吉備国際大学大学院社会学論叢   (16) 123-142   2015年3月
「西洋近代」から「東洋近代」へ:現代の「社会国家」の限界を超えて
高橋 正已
吉備国際大学大学院社会学研究科論叢   (15) 149-171   2014年3月
社会経済のローカル化と東アジアのヒューマンデザイン
高橋 正已
吉備国際大学大学院社会学研究科論叢   (14) 111-136   2013年3月

担当経験のある科目