村上昭義

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/27 19:09
 
アバター
研究者氏名
村上昭義
所属
文部科学省科学技術・学術政策研究所
部署
科学技術・学術基盤調査研究室
職名
研究員
学位
博士(工学)(総合研究大学院大学)

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術・学術基盤調査研究室 研究員
 
2013年2月
 - 
2015年3月
信州大学 産学官・社会連携推進機構 助教(URA)
 
2012年4月
 - 
2013年1月
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2012年3月
総合研究大学院大学 物理科学研究科 核融合科学専攻
 
2003年4月
 - 
2007年3月
信州大学 理学部 物理科学科
 

論文

 
Analysis of Structure of Scientific Publications at Universities Focusing on Sub-Organizations
Akiyoshi MURAKAMI, Ayaka SAKA and Masatsura IGAMI
Proceedings of the 21ST International Conference on Science and Technology Indicators   1514-1517   2016年   [査読有り]
Shigeru Sudo, Naoki Tamura, Sadatsugu Muto, Hisamichi Funaba, Chihiro Suzuki, Akiyoshi Murakami, Izumi Murakami, Yasuo Yoshimura
Plasma Physics and Controlled Fusion   55    2013年9月
By injecting a tracer-encapsulated solid pellet (TESPEL) with triple tracers, V (Z = 23), Mn (Z = 25) and Co (Z = 27), into a plasma in the Large Helical Device (LHD), it was found in the high-density case (typically ne = (5-7) × 1019 m-3) that th...
A. Murakami, J. Miyazawa, C. Suzuki, I. Yamada, T. Morisaki, R. Sakamoto, H. Yamada
Plasma Physics and Controlled Fusion   54    2012年5月
Supersonic gas puffing (SSGP), where a high-pressure gas is ejected through a fast solenoid valve equipped with a Laval nozzle, has been applied to large high-temperature plasmas and its fueling characteristics have been investigated in the Large ...
Akiyoshi Murakami, Junichi Miyazawa, Koji Yasui, Takanori Murase, Naoki Tamura, Hayato Tsuchiya, Yoshiro Narushima, Tomohiro Morisaki, Ryuichi Sakamoto, Hiroshi Yamada
Plasma and Fusion Research   6    2011年12月
Non-local transport and electron temperature fluctuations triggered by supersonic gas puffing (SSGP) in high-temperature helical plasmas in the Large Helical Device (LHD) are reported. After a short-pulse SSGP, the core electron temperature increa...
MURAKAMI Akiyoshi, MIYAZAWA Junichi, TSUCHIYA Hayato, MURASE Takanori, ASHIKAWA Naoko, MORISAKI Tomohiro, SAKAMOTO Ryuichi, YAMADA Hiroshi
J Plasma Fusion Res Ser (Web)   9 79-83 (WEB ONLY)   2010年8月
MURAKAMI Akiyoshi, MIYAZAWA Junichi, TSUCHIYA Hayato, MORISAKI Tomohiro, TSUTAGAWA Nari, NARUSHIMA Yoshiro, SAKAMOTO Ryuichi, YAMADA Hiroshi
Plasma Fusion Res (Web)   5 S1032-S1032 (J-STAGE)   2010年

Misc

 
村上昭義、伊神正貫
科学技術・学術政策研究所 調査資料-262      2017年8月
神田由美子、村上昭義、福澤尚美、伊神正貫
科学技術・学術政策研究所 調査資料-261      2017年8月
村上昭義、伊神正貫
科学技術・学術政策研究所 (NISTEP REPORT No. 171)      2017年5月
村上昭義、伊神正貫
科学技術・学術政策研究所 (NISTEP REPORT No. 172)      2017年5月
村上昭義、伊神正貫、阪彩香
科学技術・学術政策研究所 調査資料-258      2017年3月
伊神正貫, 福澤尚美, 村上昭義, 阪彩香
NISTEP Report (National Institute of Science & Technology Policy)   (169) 378P   2016年9月
伊神 正貫, 村上 昭義
科学技術・学術政策研究所 (NISTEP REPORT No. 166)      2016年3月
伊神 正貫, 村上 昭義
科学技術・学術政策研究所 (NISTEP REPORT No. 167)      2016年3月
神田由美子, 村上昭義, 福澤尚美, 伊神正貫
科学技術指標2016   203P   2016年
高橋伸英, 望月俊, 村上昭義, 山崎研一
日本エネルギー学会大会講演要旨集   24th 156-157   2015年7月

講演・口頭発表等

 
大学内部組織レベルの論文分析による研究マネジメントへの示唆
村上昭義、伊神正貫、阪彩香
RA協議会第3回年次大会   2017年8月29日   
NISTEP定点調査2016から見た一線級の研究者が求めるリサーチ・アドミニスト レーターの役割とは?
村上昭義、伊神正貫
RA協議会第3回年次大会   2017年8月29日   
科学技術イノベーション活動の一層の理解に向けた基盤室のチャレンジ
福澤尚美・村上昭義
第9回政策研究レビューセミナー 科学技術・学術政策研究所   2016年12月5日   
科学技術指標2016
神田由美子・伊神正貫・村上昭義・福澤尚美
研究・イノベーション学会   2016年11月6日   
サイエンスマップ2014
伊神正貫・福澤尚美・村上昭義・阪 彩香
研究・イノベーション学会   2016年11月6日   
第5期科学技術基本計画期間中における我が国の科学技術イノベーションの状況変化の定性的な把握に向けて -第3期NISTEP定点調査の実施に向けた調査設計-
村上昭義、伊神正貫
研究・イノベーション学会 第31回年次学術大会   2016年11月5日   
Analysis of Structure of Scientific Publications at Universities Focusing on Sub-Organizations
Akiyoshi MURAKAMI, Ayaka SAKA and Masatsura IGAMI
OECD Blue Sky III Forum on Science and Innovation Indicators   2016年9月19日   
Analysis of Structure of Scientific Publications at Universities Focusing on Sub-Organizations
Akiyoshi MURAKAMI, Ayaka SAKA and Masatsura IGAMI
21ST INTERNATIONAL CONFERENCE ON SCIENCE AND TECHNOLOGY INDICATORS   2016年9月16日   
村上昭義, 阪彩香, 伊神正貫
研究・技術計画学会年次学術大会講演要旨集(CD-ROM)   2015年10月10日   
村上昭義, 木下幸彦, 杉原伸宏
産学連携学会大会講演予稿集   2014年6月25日