加藤尚徳

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/10 17:15
 
アバター
研究者氏名
加藤尚徳
所属
株式会社KDDI総合研究所
部署
フューチャーデザイン1部門3グループ
職名
アソシエイト
学位
修士(情報学)(総合研究大学院大学), 学士(法学)(新潟大学)
その他の所属
慶応大学SFC研究所神奈川大学神奈川工科情報学部情報法制研究所

プロフィール

新潟大学法学部卒、総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻博士5年一貫課程単位取得満期退学
研究テーマ 情報学と著作権、情報法、プライバシー、個人情報保護法

経歴

 
2014年5月
 - 
現在
慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
埼玉工業大学 人間社会学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
現在
神奈川大学 経営学部 非常勤講師
 
2015年3月
 - 
2016年9月
株式会社KDDI総研 調査一部 海外市場・政策グループ 研究主査
 
2014年4月
 - 
現在
神奈川工科大学 情報学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
現在
慶応義義塾大学SFC研究所 上席所員(2015年3月までは上席所員(訪問))
 
2014年4月
 - 
2015年2月
株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所 研究員
 
2009年5月
 - 
2014年2月
国立情報学研究所 リサーチアシスタント
 

Misc

 
加藤 尚徳, 板倉 陽一郎, 村上 陽亮
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(71) 89-94   2016年6月
加藤 尚徳, 高崎 晴夫, 村上 陽亮
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(481) 273-278   2016年3月
加藤 尚徳
CIAJ journal   55(10) 18-23   2015年10月
加藤 尚徳, 岡田 仁志
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113(442) 73-78   2014年2月
加藤 尚徳, 野川 裕記, 岡田 仁志
情報処理学会研究報告. EIP, [電子化知的財産・社会基盤]   2012(3) 1-6   2012年11月
法学の分野においては、伝統的に、法学を学習した研究者による定性的な研究が行われてきた。このような状況に対して、本研究はコンジョイント分析を用いた調査枠組みを提案する。コンジョイント分析は、複数の項目について、同時に回答者に問うことができ、各制度が相互にどのような関連性を持つかを分析できる。著作権法の諸制度に対して、市民の視点から、具体的に定められている指標がどのようにうつるのかを分析する。本稿においては、特に先の研究で検討した政策評価理論と実証的検証手段の関係性について検討する。

書籍等出版物

 
モバイル社会研究所 (担当:共著, 範囲:第5章「子どものケータイ利用」)
中央経済社   2014年7月   

講演・口頭発表等

 
Definitions of the Stakeholders and the Factors for the Data Subject on the International Cooperation Information Sharing Platform
加藤尚徳、 高崎晴夫、 村上陽亮
European Conference on Networks and Communications (EUCNC2016)   2016年6月27日   
Proposal of a new privacy protection scheme for the data subject on the International cooperation information sharing platform
加藤尚徳、 高崎晴夫、 村上陽亮
EAI International Conference on IoT and Big Data Technologies for HealthCare (IoTCare2016)   2016年6月15日   
モバイル×ビッグデータ-その先の課題を考える-
加藤尚徳
モバイル学会2016   2016年3月11日   
Overview of the charging situation for digital contents in Japan ~ From the viewpoint of IPTV broadcasting~
加藤尚徳、 野川裕記、 上田昌史
5th Africa-Asia-Australasia Region Conference of the International Telecommunications Society (AAA-ITS 2011)   2011年11月   
加藤尚徳
SAINT2011 IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet   2011年7月   IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet
Digital contents are widely distributed over the Internet, as they are less in transferring cost and more in user-friendliness than previous contents confined in real media. This situation has caused increased discussion and conflict of interest b...

論文

 
国際連携情報共有プラットフォームにおける情報主体に配慮したプライバシ保護対策の提案
加藤尚徳
情報処理学会論文誌   57(12) 2664-2674   2016年12月   [査読有り]
私的録音録画補償金に関する一考察 : 欧州指令及び判例をふまえて
加藤尚徳
情報ネットワーク・ローレビュー   13(1) 34-49   2014年10月   [査読有り]
Naonori Kato Sokendai
11th Annual International Symposium on Applications and the Internet, SAINT 2011, Munich, Germany, 18-21 July, 2011, Proceedings   226-229   2011年   [査読有り]

委員歴

 
2015年11月
 - 
現在
情報ネットワーク法学会  理事