小出哲彰

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/10 15:38
 
アバター
研究者氏名
小出哲彰
所属
情報・システム研究機構
部署
データサイエンス共同利用基盤施設 社会データ構造化センター
職名
特任研究員

学歴

 
2011年4月
 - 
2013年3月
大阪大学 大学院情報科学研究科 情報数理学専攻
 
2007年4月
 - 
2011年3月
関西学院大学 理工学部 物理学科
 

論文

 
Reassignment of Jurisdiction for Disaster Refuge Considering Accessibility, Capacity and Compromise
小出哲彰
ICIC Express Letters, Part B: Applications   6(5) 1411-1416   2015年   [査読有り]
Convolution Gradient Method Based on Fitness-Driven Design Considering Global Information
E. Domoto, K. Okuhara, N. Koide, and N. Ueno
ICIC Express Letters   8(3) 651-659   2014年   [査読有り]
Analysis of Location and Reservation Trend from Cyber Physical Space
小出哲彰
ICIC Express Letters   8(3) 785-791   2014年   [査読有り]
Jurisdictional Area Minimizing Welfare Loss Based on Accessibility in Transportation Network
K. Okuhara, N. Koide, Y. Ichifuji, and N. Sonehara
システム制御情報学会論文誌   26(2) 68-73   2013年   [査読有り]
Knowledge Discovery by Combination of Indexes for Signal Detection for Economic Time Series Data
N. Koide, K. Okuhara, and H. Tsuda
システム制御情報学会論文誌   26(2) 62-67   2013年   [査読有り]

Misc

 
TTPP Method for Validation of k-anonymity on Wi-Fi Association Log Data
   2017年7月

講演・口頭発表等

 
Web宿泊予約データを用いた小規模宿泊施設のためのイールドマネジメント手法
小出哲彰
電子情報通信学会 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)   2017年7月6日   
交通ネットワークを考慮したWi-Fiビッグデータによるインバウンド観光客の動態推定
小出哲彰
電子情報通信学会 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)   2017年5月12日   
近畿圏におけるインバウンド人流計測
小出哲彰
人間・社会データ構造化シンポジウム   2017年2月8日   
ビッグデータと公的統計の比較検証
小出哲彰
人間・社会データ構造化シンポジウム   2017年2月8日   
A study for understanding of tourist person trip pattern based on log data of Wi-Fi access points
Y. Ichifuji, N. Koide, Y. Terai, Y. Matsuo, N. Akashi and T. Kobayashi
2nd International Workshop on Big Data for Sustainable Development (IEEE BigData 2016 Workshop)   2016年12月   
Estimation of national tourism statistics based on Wi-Fi association log data
Noriaki Koide, Yu Ichifuji, Hideki Yoshii, Noboru Sonehara
2nd International Workshop on Big Data for Sustainable Development (IEEE BigData 2016 Workshop)   2016年12月   
Webセンサライズによる地域・ホテルのイールドマネジメント
小出哲彰
日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会(リーンマネジメントシステム 第15回)   2016年10月22日   
Wi-Fiログデータを用いたパーソントリップ調査に関する補間モデルの検討
小出哲彰
電子情報通信学会 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)   2016年9月15日   
情報社会から融合社会へ 大規模商業施設における効率的な避難計画立案
小出哲彰
ICTSFCワークショップ in 大阪 ~ 「データ駆動 X 認証連携」が誘発するICT社会イノベーション~   2015年10月28日   
Sensor and Controller on Bio-diesel Fuel Market for Eco-efficient Policy Making
小出哲彰
20th Conference of the International Federation of Operational Research Societies   2014年7月   

競争的資金等の研究課題

 
ソーシャル・ビッグデータ分析による避難計画の立案支援基盤
財団法人新技術振興渡辺記念会: 科学技術調査研究助成
研究期間: 2015年10月 - 2016年9月    代表者: 小出哲彰
ソーシャル・ビッグデータ駆動の観光・防災政策決定支援基盤の研究開発
情報通信研究機構: ソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発
研究期間: 2014年7月 - 2018年3月    代表者: 曽根原登
「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域, 「ソーシャル・ビッグデータによる「いじめ問題」の検知に関する調査
JST科学技術振興機構: RISTEX: 社会技術研究開発センター
研究期間: 2015年 - 2015年    代表者: 曽根原登
環境政策形成のためのICTを活用した社会連携の推進
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 小出哲彰

その他

 
2017年3月   【プレスリリース】 エビデンスに基づく政策・意思決定を支援/多様なデータを構造化して高速処理/ソーシャル・ビッグデータ駆動の政策決定支援基盤
国立情報学研究所において「エビデンスに基づく政策・意思決定を支援/多様なデータを構造化して高速処理/ソーシャル・ビッグデータ駆動の政策決定支援基盤」に関するプレスリリースを行いました。
http://www.nii.ac.jp/news/release/2017/0314.html