名古屋創

J-GLOBALへ         更新日: 16/02/05 16:36
 
アバター
研究者氏名
名古屋創
eメール
nagoyase.kanazawa-u.ac.jp
所属
金沢大学
部署
数物科学類
職名
准教授
学位
理学博士
科研費研究者番号
80447367
Twitter ID
nagoyahajime

研究分野

 
 

経歴

 
2015年10月
 - 
現在
金沢大学 数物科学類 准教授
 
2013年4月
 - 
2015年9月
立教大学 理学部数学科 助教
 
2010年4月
 - 
2013年3月
神戸大学大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員PD
 
2009年9月
 - 
2010年3月
東京大学大学院数理科学研究科 GCOE特任研究員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
東京大学大学院数理科学研究科 特任研究員
 

論文

 
Hajime Nagoya
J. Math. Phys.   56    2015年12月
We develop the theory of irregular conformal blocks of the Virasoro algebra.
In previous studies, expansions of irregular conformal blocks at regular
singular points were obtained as degeneration limits of regular conformal
blocks; however, such e...
名古屋創
Contemporary Mathematics   651 39-64   2015年   [査読有り]
名古屋創, 山田泰彦
Ann.Henri Poincar¥'e      2014年   [査読有り]
名古屋創
Publ. Res. Inst. Math. Sci   49(4) 651-678   2013年   [査読有り]
名古屋創
Lett. Math. Phys.   102(3) 297-321   2012年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 名古屋 創
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 名古屋 創
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 長谷川 浩司
パンルヴェ方程式は100年ほど前に発見された6つの2階非線形常微分方程式であって,アフィンワイル群対称性をもつ非自励的ハミルトン系であり,モノドロミー保存変形やソリトン系の簡約から生じる.本課題では同様にして現れる偏微分系あるいは高階常微分系で高い対称性をもつパンルヴェ型方程式について,対称性を保つ差分化,正準量子化,これらを共に行う量子差分化を主に研究し,ソリトン系の量子化の簡約としての定式化や,共形場理論の一般化としての定式化を与えることに成功した.

所属学協会

 
 

担当経験のある科目

 
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2006年3月
東北大学  大学院理学研究科数学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京大学 理学部数学科