成田健一

J-GLOBALへ         更新日: 11/02/08 15:32
 
アバター
研究者氏名
成田健一
所属
関西学院大学
部署
文学部

経歴

 
2004年4月
 - 
現在
関西学院大学 文学部 総合心理科学科
 
1992年4月
 - 
2004年3月
東京学芸大学 教育学部
 
1990年4月
 - 
1992年3月
東京都老人総合研究所心理学研究室
 

論文

 
Ui M, Matsui Y, Fukutomi M, Narita K, Kamise Y, Yashiro K
Shinrigaku kenkyu : The Japanese journal of psychology   79(3) 215-223   2008年8月   [査読有り]

Misc

 
坂口 晴香, 成田 健一, 岸本 陽一
日本パーソナリティ心理学会大会発表論文集   (17) 118-119   2008年11月
八木 昭宏, 成田 健一, 奥野 卓司, 高田 茂樹, 武田 俊之
情報科学研究   21 25-36   2007年3月
成田 健一, 佐藤 充子
日本パーソナリティ心理学会大会発表論文集   (14) 183-184   2005年10月
山井 絵里奈, 成田 健一
東京学芸大学紀要. 第1部門, 教育科学   54 137-147   2003年3月
櫻庭 隆浩, 松井 豊, 福富 護, 成田 健一, 上瀬 由美子, 宇井 美代子, 菊島 充子
教育心理学研究   49(2) 167-174   2001年6月
本研究は, 『援助交際』を現代女子青年の性的逸脱行動として捉え, その背景要因を明らかにするものである。『援助交際』は, 「金品と引き換えに, 一連の性的行動を行うこと」と定義された。首都圏の女子高校生600人を無作為抽出し, 質問紙調査を行った。『援助交際』への態度(経験・抵抗感)に基づいて, 回答者を3群(経験群・弱抵抗群・強抵抗群)に分類した。各群の特徴の比較し, 『援助交際』に対する態度を規定している要因について検討したところ, 次のような結果が得られた。1)友人の『援助交際』経験...

書籍等出版物

 
菅原 健介, 上瀬 由美子, 成田 健一, 山岡 重行, 下斗米 淳, 青木 智子
誠信書房   1998年2月   ISBN:4414324068
川浦 康至, 宮田 加久子, 向後 千春, 成田 健一, 川上 善郎, 栗田 宣義, 諸井 克英
富士通経営研修所   1996年5月   ISBN:4938711621

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
研究期間: 2001年 - 2002年    代表者: 成田健一
本研究は,身体的には比較的元気な高齢者に精神的健康をもたらす要因の一つとして,高齢者自身が行う「ボランティア活動」を取り上げ,検討を行った.特に,ボランティアの中でも「情報ボランティア」に注目した.「情報ボランティア」とは,作業的に「コンピュータ等の情報機器の操作,情報の伝達方法についての援助」と考え,それに携わる人々の精神的健康の様相を多側面より検討した.
調査対象は,「情報ボランティア」に関わる原則として65歳以上の高齢者であった.手続きとして,「情報ボランティア」の担い手と受け手の双...
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間: 1996年 - 1996年    代表者: 成田健一
<目的> 本研究では,高齢者のより良い適応の条件を検討するために「原因帰属」に着目し,その個人差の測定についての予備的な検討を行った.わが国においては標準化されている帰属スタイル測定尺度が少なく,しかも高齢者を対象にした研究は現状ではほとんどない.そこで本研究では,従来行われきた大学生のデ-タと比較検討することにより,帰属スタイルを測定する尺度の高齢者等への適用可能性を模索する.さらに帰属スタイル測定尺度が個人の心理的適応に与える影響を,精神的健康尺度との相関により検討する.
<方法> 高...
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間: 1995年 - 1995年    代表者: 成田健一
〈目的〉
本研究では,高齢者のより良い適応の条件を評価するため,対人場面における行動の個人差を説明する尺度を適用した.1つは自己意識尺度で,もう1つはセルフモニタリング尺度である.両尺度はこれまで青年を中心に使用されてきたので,妥当性・信頼性などが高齢者では確認されていない.そこで高齢者においても両尺度が十分に有用であることを示すことを第一の目的とする.
〈方法〉
自己意識尺度,セルフモニタリング尺度を,福祉会館利用者および高齢者教室の参加者,計274名(男120名,女146名,性別不明 ...