浅野信彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/01 10:44
 
アバター
研究者氏名
浅野信彦
URL
http://asanosemi.cocolog-nifty.com/blog/
所属
文教大学
部署
教育学部
職名
准教授

プロフィール

文教大学教育学部心理教育課程 准教授(教育学)。
専門は、カリキュラム研究、教師教育。

・子どもが教科の枠にとらわれず追究を深めていくためのカリキュラムと授業の研究
・教師の自己形成、教師の子ども観や教育観の転換を促す学校組織のマネジメント
・教師に求められる資質・能力とその育成、教員養成カリキュラムの制度・歴史・実践

愛知県一宮市出身。
筑波大学第二学群人間学類(教育学主専攻)卒業。
筑波大学大学院博士課程教育学研究科(学校教育学専攻)単位取得満期退学。

メールアドレス:なさの@こしがや.bunkyo.ac.jp
(ひらがなを次のように置き換えてください:なさの→nasano、こしがや→koshigaya)
※先頭のnをつけ忘れると、別人に送信されてしまいます。

研究分野

 
 
  • 教育学 / 教育学 / 教育課程・教育方法

経歴

 
2004年4月
   
 
文教大学教育学部 講師
 
2013年4月
 - 
現在
文教大学教育学部 准教授
 

Misc

 
主体的・協同的な学習のこれまでとこれから(シンポジウム)
浅野信彦、嶋野道弘、田上智明、中本敬子(コーディネーター:八藤後忠夫)
第38回ペスタロッチ祭講義録   37-64   2017年2月   [依頼有り]
浅野 信彦
関東教育学会紀要 = Pedagogica centra japona : Annual report of the Kanto Educational Research Society   (42) 35-37   2015年10月
浅野 信彦, 南埜 実香
文教大学教育学部紀要 = Annual report of the Faculty of Education, Bunkyo University   (49) 39-51   2015年
「開放制」と教員養成カリキュラム-論点整理を中心に-
浅野信彦
日本教師教育学会「課題研究Ⅲ:教師教育の高度化」研究報告書   127-130   2014年9月
教育学部での学びの意義を考えさせる導入教育-「理想の教師」を考える活動を通して-
浅野信彦
文教大学教育研究推進センター『授業実践事例集』(2013年度)   43-52   2014年2月
初等教育(小学校)のカリキュラム
浅野信彦
田中統治・大高泉(編著)『学校教育のカリキュラムと方法』協同出版   43-55   2013年12月
浅野 信彦
文教大学教育学部紀要   46 57-68   2013年3月
筆者は2010年4月から2011年3月にかけて、「教員養成カリキュラムの体系化を展望した『教職実践演習』の授業モデルの開発」という研究主題で文教大学学長調整金の助成を受け、調査研究に取り組んだ。本稿は、この研究による調査結果の一部を紹介し、今後の本学における「教職実践演習」の授業づくりと「質保証」に向けた教員養成カリキュラムの改善に向けて、基礎資料を提供しようとするものである。                                      まず、教員養成の「質保証」が求め...
学習指導要領を理解するために
浅野信彦
『教職課程』 協同出版   8-11   2011年11月
浅野 信彦, 川北 裕之, 高橋 亜希子
文教大学教育学部紀要   1-11   2011年
本研究の目的は,高校総合学習「環境学」の授業を受けた卒業生への調査結果をもとに,カリキュラム評価における「卒業生調査」の意義を検討することにある.カリキュラム評価は,教師が教育実践の結果をデータとして把握することで,カリキュラムの改善を促すことができる意義をもつ.しかし,学校現場で授業を活性化させる上で重視されている教師の子どもたちへの「願い」には,「将来の生き方」にかかわる長期的な願望が含まれている.こうした願いをもって教育実践を展開しても,その結果を子どもの実態を通して把握することは困...
川北 裕之, 高橋 亜希子, 浅野 信彦
教職研究   0(22) 35-45   2011年
学習評価・指導要録とは
浅野信彦
『教職課程』 協同出版   40-43   2010年10月
教員養成カリキュラム改革の動向と課題
浅野信彦
教育研究所紀要   (19) 23-30   2010年
浅野 信彦, 伊藤 友美
教育学部紀要   43 13-23   2009年12月
本研究の目的は,小学校におけるキャリア教育の現状とその課題を明らかにした上で,これを効果的に実践するための方法を検討することにある.小学校でキャリア教育を行う場合,その目標を達成した児童の姿を教師がイメージしにくいため,実践が行われる教科や領域に偏りがみられる.そこで本研究では,ある小学校で筆者が考案したキャリア教育のプログラムを約1ヶ月実践し,その間の児童の変化から,子どもたちがキャリア発達に関する能力を身につけていく姿を具体化した.すなわち,児童がキャリア発達を遂げていく姿は「かかわろ...
教師の意識変化を促すカリキュラム評価の事例
浅野信彦
田中統治(編) 『カリキュラム評価の考え方・進め方』 教育開発研究所   174-177   2006年12月

書籍等出版物

 
保育者•小学校教諭•特別支援学校教諭のための教職論
戸江茂博(監修)、田中卓也・古川治・松村齋・川島民子(編著) (担当:分担執筆, 範囲:第14章)
北大路書房   2014年12月   
改訂版 教育の方法と技術
浅野信彦 (担当:分担執筆, 範囲:第3章)
平沢茂(編著)、図書文化   2014年2月   
学校教育のカリキュラムと方法
浅野信彦 (担当:分担執筆, 範囲:第2章(43-55頁))
大高泉・田中統治(編著)、協同出版   2013年12月   
小学校教員基礎ゼミナール
浅野信彦 (担当:分担執筆)
岩井邦夫・庄司裕志・田中卓也(編著)、ふくろう出版   2012年10月   
カリキュラム評価入門
浅野信彦 (担当:分担執筆)
田中統治・根津朋実(編著)、勁草書房   2009年5月   

担当経験のある科目

 
 

委員歴

 
1992年4月
 - 
2004年3月
社会福祉法人窓愛園 児童養護施設窓愛園  学習指導・ケア相談員
 
2004年4月
 - 
現在
社会福祉法人窓愛園 児童養護施設窓愛園  児童への学習指導に関する指導助言
 
2012年5月
 - 
2013年3月
茨城県美浦村教育委員会  教育振興基本計画策定委員
 
2013年11月
 - 
2014年11月
関東教育学会  第62回大会実行委員会事務局長
 
2014年11月
 - 
現在
関東教育学会  理事
 

社会貢献活動

 
校内研修「次期学習指導要領の実施に向けて」
【講師】  市川市立南行徳中学校  2017年8月
教員研修「コンピテンシーの育成と評価」
【講師】  獨協医科大学附属看護専門学校三郷校  2016年8月 - 2017年3月
校内研修「自ら考える生徒を育成する授業づくり」
【講師】  市川市立大洲中学校  2016年1月
教員免許状更新講習「教育の最新事情」
【講師】  文教大学生涯学習センター  2009年8月 - 2015年8月
学級づくりセミナー
【講師】  文教大学生涯学習センター  2011年8月
埼玉県20年経験者対象 教員研修
【講師】  埼玉県教育委員会  2008年8月
校内研修「これからの環境教育と評価の在り方」
【講師】  越谷市立大袋東小学校  2007年8月
講演「カリキュラム開発と授業評価」
【講師】  埼玉県立総合教育センター  2006年5月
児童養護施設における児童への学習指導に関する指導助言
【助言・指導】  社会福祉法人 窓愛園  2004年 - 現在