野間 久史

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/30 11:44
 
アバター
研究者氏名
野間 久史
 
ノマ ヒサシ
URL
http://normanh.skr.jp/
所属
統計数理研究所
部署
データ科学研究系
職名
准教授
学位
博士(社会健康医学)
その他の所属
総合研究大学院大学鳥取大学横浜市立大学埼玉医科大学国立研究開発法人科学技術振興機構

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
横浜市立大学 医学部 客員准教授
 
2016年4月
 - 
現在
統計数理研究所 データ科学研究系 准教授
 
2016年2月
 - 
現在
鳥取大学 医学部附属病院 教育研究顧問
 
2015年11月
 - 
現在
埼玉医科大学大学院 医学研究科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2016年3月
統計数理研究所 データ科学研究系 助教
 
2011年12月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2011年11月
京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
九州大学 理学部 数学科
 

委員歴

 
2015年11月
 - 
現在
日本小児がん研究グループ(JCCG)  生物統計委員会 委員
 
2015年1月
 - 
2016年12月
日本計量生物学会  評議員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本疫学会  若手の会 世話人
 
2014年1月
 - 
現在
応用統計学会  学会誌編集委員
 
2013年1月
 - 
2017年3月
日本計量生物学会  学会誌編集委員
 

論文

 
An efficient and flexible test for rare variant effects
Sugasawa, S., Noma, H., Otani, T., Nishino, J., Matsui, S.
European Journal of Human Genetics   25 752-757   2017年6月   [査読有り]
Multi-subgroup gene screening using semi-parametric hierarchical mixture models and the optimal discovery procedure: application to a randomized clinical trial in multiple myeloma
Matsui, S., Noma, H., Qu, P., Sakai, Y., Matsui, K., Heuck, C., Crowley, J.
Biometrics      2017年5月   [査読有り]
Quantifying indirect evidence in network meta-analysis
Noma, H., Tanaka, S., Matsui, S., Cipriani, A., Furukawa, T. A.
Statistics in Medicine   36 917-927   2017年3月   [査読有り]
A note on the Mantel–Haenszel estimators when the common effect assumptions are violated
Noma, H, Nagashima, K.
Epidemiologic Methods   5 19-35   2016年12月   [査読有り]
Analysis of case-cohort designs with binary outcomes: Improving efficiency using whole-cohort auxiliary information
Noma, H., Tanaka, S.
Statistical Methods in Medical Research      2014年10月   [査読有り]
Comparative efficacy and tolerability of pharmacological treatments in the maintenance treatment of bipolar disorder: a network meta-analysis
Miura, T., Noma, H., Furukawa, T. A., Mitsuyasu, H., Tanaka, S., Stockton, S., Salanti, G., Motomura, K., Shimano-Katsuki, S., Leucht, S., Cipriani, A., Geddes, J. R., Kanba, S.
Lancet Psychiatry   1 351-359   2014年10月   [査読有り]
Is a waiting list control a nocebo condition in psychotherapy trials? A contribution from network meta-analysis
Furukawa, T. A., Noma, H., Caldwell, D., Honyashiki, M., Shinohara, K., Imai, H., Hunot, V., Churchill, R.
Acta Psychiatrica Scandinavica   130 181-192   2014年9月   [査読有り]
Noma, H., Matsui, S.
Statistics in Medicine   32(11) 1904-1916   2013年5月   [査読有り]
Noma, H., Matsui, S.
Statistics in Medicine   31(2) 165-176   2012年1月   [査読有り]
Estimating effect sizes of differentially expressed genes for power and sample size assessments in microarray experiments
Matsui, S., Noma, H.
Biometrics   67 1225-1235   2011年12月   [査読有り]

Misc

 
医学研究における交絡と回帰モデルによるバイアスの調整
野間久史
実験医学増刊:生命科学で使えるはじめての数理モデルとシミュレーション   35 70-74   2017年3月   [依頼有り]
医学研究におけるメタアナリシス:科学的根拠に基づく医療におけるエビデンス統合の方法
野間久史
岩波データサイエンス   5 130-142   2017年2月   [依頼有り]
メタアナリシスのエビデンスを正しく読み解くために ~アカデミアの生物統計家の立場から~(講演記録:第35回日本臨床薬理学会学術総会シンポジウム「メタアナリシスの結果は信じてよいか」)
野間久史
薬理と治療   43 615-620   2015年5月   [依頼有り]
Individual Participant Dataに基づくメタアナリシス
野間久史
統計数理   62 313-328   2015年2月   [査読有り]
ケースコホート研究の理論と統計手法
野間久史
統計数理   62 25-44   2014年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
欠測データの統計科学:医学と社会科学への応用
高井啓二,星野崇宏,野間久史 (担当:共著)
岩波書店   2016年4月   
Design and Analysis of Clinical Trials for Predictive Medicine
Matsui, S., Buyse, M., Simon, R (担当:分担執筆)
Chapman and Hall/CRC   2015年4月   
Statistical Diagnostics for Cancer
Emmert-Streib, F., Dehmer, M. (eds) (担当:分担執筆)
Wiley-VCH   2013年1月   
Handbook of Statistics in Clinical Oncology (3rd edn)
Crowley, J., Hoering, A. (eds) (担当:分担執筆)
Chapman and Hall/CRC   2012年4月   

競争的資金等の研究課題

 
統合された科学的根拠に基づく日本人のためのがんリスク評価モデルの開発とその革新的改善に資する疫学研究の推進
日本医療研究開発機構: 革新的がん医療実用化研究事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 岩崎基
患者特性に応じた薬物療法・精神療法の個別化医療とその臨床試験プロトコルの開発研究
日本医療研究開発機構: 障害者対策総合研究開発事業
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 古川壽亮
大規模コホートの疾病横断的ゲノム解析に基づく個別化予防に資するエビデンスの構築
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 津金昌一郎
セミパラメトリック統計理論と臨床研究・臨床試験の効率化のための統計的推測手法
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 野間久史
医学・医療における臨床・全ゲノム・オミックスのビッグデータの解析に基づく疾患の原因探索・亜病態分類とリスク予測
科学技術振興機構(JST): CREST
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 角田達彦