玉巻伸章

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/31 10:28
 
アバター
研究者氏名
玉巻伸章
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/20155253
所属
熊本大学
部署
大学院生命科学研究部(医)
職名
教授
学位
理学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
 - 
2009年
熊本大学 教授
 
2006年
   
 
熊本大学 大学院医学薬学研究部 教授
 
2005年
   
 
熊本大学 大学院・大学院医学薬学研究部・医学薬学研究部 教授
 
2004年
   
 
京都大学 熊本大学・医学(系)研究科(研究院)・大学院・医学研究科・医学薬学研究部 助教授・教授
 
2001年
 - 
2003年
京都大学 医学(系)研究科(研究院)・医学研究科 助教授
 

論文

 
Wu S, Esumi S, Watanabe K, Chen J, Nakamura KC, Nakamura K, Kometani K, Minato N, Yanagawa Y, Akashi K, Sakimura K, Kaneko T, Tamamaki N
Development (Cambridge, England)   138(12) 2499-2509   2011年6月   [査読有り]
Tamamaki N, Tomioka R
Frontiers in neuroscience   4 202   2010年12月   [査読有り]
Clancy B, Defelipe J, Espinosa A, Fairén A, Jinno S, Kanold P, Luhmann HJ, Rockland KS, Tamamaki N, Yan XX
Frontiers in neuroanatomy   4 7   2010年3月   [査読有り]
Zhang S, Su Y, Shinmyo Y, Islam SM, Naser IB, Ahmed G, Tamamaki N, Tanaka H
Neuroscience research   66(1) 53-61   2010年1月   [査読有り]
Wang YY, Wei YY, Huang J, Wang W, Tamamaki N, Li YQ, Wu SX
Journal of chemical neuroanatomy   38 75-81   2009年9月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 玉巻伸章
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 玉巻伸章
哺乳類大脳新皮質は興奮性(Glutamate)神経細胞と抑制(GABA)神経細胞により構築され、GABA神経細胞はさらに多くのサブタイプに分かれている。近年我々が発見した投射軸索を持つ大脳皮質GABA神経細胞は、その多くがnNOS陽性細胞であった。nNOS陽性GABA神経細胞の数はGABA神経細胞の約1%、全体の0.2%を占めるにすぎず、同細胞の機能の研究を著しく難しくしている。同細胞の軸索の終始する相手の細胞を確認することが判れば、他の大脳新皮質の神経細胞とどの様に関わっているかが分かる...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 玉巻伸章
ショウジョウバエの一部の神経細胞系譜には、局所介在神経細胞と神経細胞を包むsub-pefineurialgliaが2:1ぐらいの比率で出現するものがあることが知られている。このような記述は、マウス大脳皮質の抑制性(GABA)神経細胞と髄鞘を形成するオリゴデンドロサイトの起源が同じ内側基底核原基にあることを思い起こさせる。GABA神経細胞とオリゴデンドロサイトを生み出す神経幹細胞は、脳室下帯を接線方向に移動して新たに分裂を繰り返してGABA神経細胞やオリゴデンドロサイトを生み出す可能性を考え...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 玉巻伸章
大脳新皮質神経細胞は興奮性神経細胞と抑制性神経細胞により構成されていて、興奮性神経細胞は、胎児期大脳新皮質の脳室帯の放射所グリアに由来する。我々は放射状グリアの娘細胞の中には、さらに繰り返し分裂を続けるものがあることが明らかにした(Wu et al., PNAS 2005)。放射状グリアを一次前駆細胞(幹細胞)とすると、娘細胞の二次前駆細胞は、非対称分裂で二次前駆細胞それ自身と三次前駆細胞を生み出し、対称分裂では二つの二次前駆細胞を生み出した。さらに三次前駆細胞は対称分裂をして対の錐体細胞...
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2004年 - 2004年    代表者: 玉巻伸章
本課題の研究期間に、マウス大脳皮質神経細胞の産生の細胞系譜を調べたところ、ショウジョウバエの神経細胞産生の細胞系譜との間で相同性を提唱するに足る十分な根拠を得た。
大脳皮質の興奮性神経細胞は大脳皮質の放射状グリアに、抑制性神経細胞は大脳基底核原器の放射状グリアに由来する。我々は、各神経細胞は放射状グリアに直接生み出される場合だけでなく、中間神経前駆細胞を介する場合があることを明らかにしてきた。興奮性神経細胞の場合、大脳新皮質の放射状グリアを一次神経前駆細胞とすると、中間神経前駆細胞は、非対...