安原 理喜

J-GLOBALへ         更新日: 15/02/26 13:56
 
アバター
研究者氏名
安原 理喜
所属
東京音楽大学
職名
准教授
学位
学士(放送大学)

プロフィール

1947年東京生。桐朋学園高等学校音楽科、デトモルト北西ドイツ音楽大学にてオーボエを鈴木清三、H.ヴィンシャーマン各師に師事。東京交響楽団、ドイツ・アウグスブルク管弦楽団各首席奏者を経てフリー奏者となる。全国の多くのオーケストラで代理首席奏者として、また室内楽、ソロ演奏で活動。バンド・ピープル、バンド・ジャーナル、パイパーズ、音楽の友、その他音楽・音響関係雑誌に連載、投稿多数。

委員歴

 
 
   
 
日本オーボエ協会  幹事
 
 
   
 
日本音楽家ユニオン  フリークラシック部屋副議長
 

Works

 
東京音楽大学S1オーケストラ定期演奏会
安原理喜(ステージマネージャー)   芸術活動   2010年11月
ヴェルディ:椿姫
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
東京音楽大学S1オーケストラ演奏会
安原理喜(ステージマネージャー)   芸術活動   2010年11月
ヴェルディ:椿姫
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
東京音楽大学S2オーケストラ演奏会
安原理喜(解説とステージマネージャー)   芸術活動   2010年10月
ベルリオーズ:ローマの謝肉祭
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
レスピーギ:ローマの祭、東京芸大との合同演奏
東京音楽大学講習会演奏会
安原理喜(指揮)   芸術活動   2007年12月
ダブルリード・アンサンブル(オーボエ20名、他楽器4名)、ベートーヴェン、バッハ、チャイコフスキー等

その他

 
2010年8月   第10回山形大学基盤教育FD合宿セミナー
相互研鑽による基盤教育の飛躍を目指して
2008年2月   第14回FDフォーラム(龍谷大学深草学舎) 補助:仮受金7万円
「学生が身につけるべき力とは何か」