小田巻 実

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/03 14:01
 
アバター
研究者氏名
小田巻 実
 
オダマキ ミノル
eメール
mnr.odamakigmail.com
URL
http://www.cc.mie-u.ac.jp/~odamaki/
所属
無所属
部署
無所属
学位
理学博士(京都大学)
科研費研究者番号
60624533

プロフィール

専門は、沿岸海洋物理。潮汐・潮流の観測・解析・予報などの業務及びその高度化に携わる。関連して地球温暖化などの気候変動に伴う海面水位上昇や沿岸海況変動・漂流予測などについて研究。2009年3月まで海上保安庁海洋情報部、その後日本水路協会を経て2016年3月三重大学生物資源学部特任教授退職。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
無所属
 
2011年4月
 - 
2016年3月
三重大学 生物資源学部 特任教授
 
2009年4月
 - 
2011年4月
日本水路協会 審議役
 
1978年4月
 - 
2009年4月
海上保安庁 海洋情報部 海上保安官
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1978年3月
京都大学大学院 理学研究科 地球物理
 
1969年4月
 - 
1973年3月
京都大学 理学部 地球物理
 

受賞

 
1992年4月
日本海洋学会 日本海洋学会日高記念論文賞 対馬海峡の潮汐潮流
 

論文

 
河口循環流と潮流-潮流の鉛直分布に対する重力循環の影響の可能性
小田巻 実
沿岸海洋研究   44(2) 107-115   2007年2月   [査読有り]
有明海の潮流新旧比較観測結果について
小田巻 実
海洋情報部研究報告   39 33-62   2003年3月   [査読有り]
大阪湾の同時潮図について
小田巻 実
水路部研究報告   38 85-99   2002年3月   [査読有り]
海底設置型ADCPによって観測された仙台湾の沿岸流の鉛直構造とその変動特性
小田巻 実
海洋調査技術   6(1) 19-17   1994年3月   [査読有り]
北海道オホーツク海沿岸の潮汐潮流
小田巻 実
日本海洋学会誌   50(3) 265-279   1994年   [査読有り]

書籍等出版物

 
詳論沿岸海洋学
小田巻 実 (担当:共著, 範囲:沿岸域の潮汐の精確な理解のために)
恒星社厚生閣   2014年1月   
海のなんでも小事典
小田巻 実 (担当:分担執筆, 範囲:潮汐の不思議)
講談社ブルーバックス   2008年3月   
現代測地学
小田巻 実 (担当:共著, 範囲:海面変動)
日本測地学会   1995年   
測量学事典
小田巻 実 (担当:共著, 範囲:海洋潮汐関係項目)
日本測量協会   1990年7月   
続日本全国沿岸海洋誌
小田巻 実 (担当:共著, 範囲:日本周辺の潮汐・潮流)
東海大学出版会   1990年6月   

担当経験のある科目