大平 昌敬

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/18 10:21
 
アバター
研究者氏名
大平 昌敬
 
オオヒラ マサタカ
URL
http://sirius.reso.ees.saitama-u.ac.jp/ohiram.html
所属
埼玉大学
部署
大学院理工学研究科
職名
准教授
学位
博士(工学)(同志社大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
埼玉大学 准教授
 
2010年4月
 - 
2014年3月
埼玉大学 助教
 
2011年7月
 - 
2013年3月
国際電気通信基礎技術研究所 連携研究員
 
2010年6月
 - 
2011年3月
国際電気通信基礎技術研究所 波動工学研究所 客員研究員
 
2006年4月
 - 
2010年3月
国際電気通信基礎技術研究所 波動工学研究所 研究員
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
同志社大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 博士課程後期
 
2001年4月
 - 
2003年3月
同志社大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 博士課程前期
 
1997年4月
 - 
2001年3月
同志社大学 工学部 電子工学科
 

委員歴

 
2017年2月
 - 
現在
MWE 2017  広報委員
 
2017年1月
 - 
2017年6月
TJMW2017  TPC/Publication Co-Chair
 
2016年12月
 - 
現在
電子情報通信学会和文論文誌C特集号  編集委員
 
2016年5月
 - 
現在
電子情報通信学会マイクロ波専門研究会  専門委員
 
2016年4月
 - 
現在
電子情報通信学会東京支部  学生会顧問
 

受賞

 
2016年3月
電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ活動功労表彰
 
2014年12月
Michiyuki Uenohara Memorial Award
 
2014年12月
IEEE MTT-S Japan Young Engineer Award
 
2012年12月
IEEE AP-S Japan Chapter Young Engineer Award
 
2011年4月
CJMW2011 (China-Japan Microwave Conference) Microwave Prize
 

論文

 
X. Wang, Z. Ma, and M. Ohira
IEEE Microwave and Wireless Comp. Lett.   27(9) 782-784   2017年9月   [査読有り]
In this letter, a novel dual-band (DB) design theory for dual transmission-line (TL) transformer is introduced, and it only consists of two parallel TLs with different physical lengths. Design equations for these two characteristic impedances and ...
Coupling-Matrix Based Design of Microstrip Filtering Antenna with Cross Coupling between Antenna and Resonator
M. Ohira, T. Miyazaki, Z. Ma, and X. Wang
Proc. of 2017 Thailand-Japan MicroWave (TJMW2017)      2017年6月   [査読有り]
A Fourth-order Tunable Bandpass Filter with Constant Absolute Bandwidth and Transmission Zeros
S. Hashimoto, M. Ohira, Z. Ma, and X. Wang
Proc. of 2017 Thailand-Japan MicroWave (TJMW2017)      2017年6月   [査読有り]
Design of Microstrip Bandpass Filters Using Neural Network Based on Eigenmodes
A. Yamashita, M. Ohira, Z. Ma, and X. Wang
Proc. of 2017 Thailand-Japan MicroWave (TJMW2017)      2017年6月   [査読有り]
A novel eigenmode-based neural network for fully automated microstrip bandpass filter design
M. Ohira, A. Yamashita, Z. Ma, and X. Wang
Digest of 2017 IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS2017)      2017年6月   [査読有り]

Misc

 
山下 青, 大平 昌敬, 馬 哲旺, 王 小龍
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(363) 135-140   2016年12月
宮崎 寿基, 大平 昌敬, 馬 哲旺, 王 小龍
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(431) 41-46   2017年1月
大平 昌敬, 馬 哲旺
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(34) 55-60   2017年5月
冨田 諒, 大平 昌敬, 馬 哲旺, 王 小龍
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(363) 141-146   2016年12月
張 茹, 馬 哲旺, 大平 昌敬, 王 小龍, 陳 春平, 穴田 哲夫
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(431) 47-52   2017年1月

講演・口頭発表等

 
Microwave planar bandpass filter design for student design competition
M. Ohira
Tutorial Session of 2016 Thailand-Japan MicroWave (TJMW2016)   2016年6月11日   
大平 昌敬
Microwave Workshops & Exhibition (MWE 2015)   2015年11月25日   
本基礎講座では、マイクロ波フィルタのなかでも帯域通過フィルタの理論・解析・設計方法について、電気回路の知識から理解できるように解説する。 将来、高性能なマイクロ波フィルタの設計への足がかりとなるように、最近の結合共振器フィルタの設計で用いられる結合行列をベースに説明する。具体的には、(1) フィルタ特性の近似に使われる伝達関数、(2) それを実現する結合トポロジー、(3) 結合行列を用いた回路解析、(4) 回路合成、(5) そして結合係数と外部Q値に基づくフィルタの物理構造の設計へと展開し...
Masataka Ohira
2014 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2014)   2014年11月4日   IEICE
Fundamentals of Microwave Filters: Synthesis Theory and Design Techniques [招待有り]
H. Kayano and M. Ohira
TJMW 2013 Tutorial Session   2013年12月2日   
大平昌敬, 青山裕之, 馬 哲旺
Microwave Workshops & Exhibition (MWE2013)   2013年11月29日   
This paper describes a circuit synthesis theory, a parameter-extraction method of transversal resonator array filters, and their applications to multi-mode filter designs. The equivalent circuit is expressed with parallel connection of resonators ...

担当経験のある科目

 

Works

 
大平 昌敬   コンピュータソフト   2015年12月
・仕様から無極フィルタ(バターワース特性またはチェビシェフ特性の共振器直結形フィルタ回路)の回路合成が行えます.
・結合行列の値(飛越結合を含む)を自由に設定してBPFの周波数特性が計算できます.
大平 昌敬   コンピュータソフト   2015年12月
・仕様から有極フィルタ(一般化チェビシェフ関数特性の共振器並列結合形フィルタ回路)の回路合成が行えます.
・阻止域に伝送零点を最大個数まで任意の周波数に設定できます.
・共振器並列結合形フィルタ回路から任意の結合トポロジーに変換ができます.
・BPFのみならずBSFも合成可能です.
大平 昌敬   コンピュータソフト   2015年12月
・仕様から原形LPFの結合行列の最適化が行えます.
・最適化したい結合行列の要素を自由に選択できます.

競争的資金等の研究課題

 
(一財)テレコム先端技術研究支援センター: 研究費助成
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 大平 昌敬
村田学術振興財団: 研究助成金
研究期間: 2016年6月       代表者: 大平 昌敬
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2016年4月       代表者: 大平 昌敬
公益財団法人 大川情報通信基金: 研究助成
研究期間: 2015年3月 - 2016年3月    代表者: 大平 昌敬
総務省: 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
研究期間: 2012年7月 - 2015年3月
本研究では車載ハーネスの中でも特にICT化によって数量が増大しつつあり、軽量化に効果的と思われるセンサ用のハーネスに焦点を絞ることにする。その場合の基本要件は、多数のセンサのリアルタイムモニタリングを実現する低遅延多元接続無線技術、上位の車載ネットワークの標準化動向との整合性、利用シーンにおける耐干渉性(セキュリティ)となる。これらの要件を前提としつつ、熱環境の問題からもハーネスの無線化の要請が高いエンジンルーム(ER)を主対象として、電波伝搬の詳細な測定・分析、車両内伝搬の基礎的特性の解...

特許

 
Noriaki Kuwahara, Tsutomu Miyasato, Noriaki MITSUNAGA, Rieko Kadobayashi, Masataka Ohira
Technologies are generally described for identification of recorded image data. In various examples, a mobile device may include a receiver, a memory and a processor. The receiver may be configured to receive a signal transmission from a surveilla...
桑原教彰 、宮里勉 、光永法明 、門林理恵子 、大平昌敬
記録された画像データの識別のための技術が概して説明される。種々の例では、モバイルデバイスは、受信機、メモリおよびプロセッサを含んでもよい。受信機は、信号送信をモバイルデバイスに近接して位置する監視装置から受信するように構成されてもよく、監視装置からの信号送信は、カメラIDを含む。プロセッサは、受信機から受信されたカメラIDをタイムスタンプと関連付けてメモリに記憶し、ユーザ指定基準と関連付けられた少なくとも1つのカメラIDを識別する要求を受信し、ユーザ指定基準と実質的に一致する1つまたは複数...
Rieko Kadobayashi, Tsutomu Miyasato, Noriaki Kuwahara, Masataka Ohira, Noriaki Mitsunaga
Technologies are generally described for an automated external defibrillator (AED) dispatch system. In various examples, the AED dispatch system may include a receiver, a vehicle determination unit, and a transmitter. The receiver may be configure...
大平昌敬,河野みちよ
モバイル端末装置が、電波を受信する複数のアンテナと、ダイバーシチ技法を使用してその複数のアンテナによって受け取られた電波の電力を受け取るレシーバ回路と、モバイル端末装置に結合された充電可能なバッテリを、そのレシーバ回路によって受け取られた電波の電力で充電する充電ユニットとを含むことが可能である。
大平 昌敬, 馬場 隆行, 太郎丸 眞, 岡田 広毅, 岸 孝彦, 中尾 文章, 中野 万作
パワーインバージョン手段30は、判定手段60によって干渉波が検出されると、干渉波の周波数帯を有する受信電波に基づいて、干渉波の方向にヌルを形成するときのウェイトを演算し、その演算したウェイトが得られるときの振幅Ai(1≦i≦K)および位相φiを演算する。スイッチ制御手段40は、閾値Ithよりも大きい振幅A1〜Anのウェイトを有するアンテナ1〜nに対応付けられたn個のスイッチをオンし、(K−n)個のスイッチをオフする。最適位相生成手段50は、振幅A1〜Anに対応する位相φ1〜φnを初期位相値...