岡崎裕典

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/30 09:36
 
アバター
研究者氏名
岡崎裕典
eメール
yokazakigeo.kyushu-u.ac.jp
URL
http://paleobio.geo.kyushu-u.ac.jp/
所属
九州大学
職名
准教授
学位
博士(理学)(九州大学)
科研費研究者番号
80426288

プロフィール

1977年生まれ 山口県出身
海底堆積物から過去の気候・環境変化を復元する研究を行っています。

研究分野

 
 

論文

 
Takahashi, K., A. C. Ravelo and Y. Okazaki
Deep-Sea Research II   125-126 1-7   2016年   [査読有り]
Ikenoue, T., Y. Okazaki, K. Takahashi and T. Sakamoto
Deep-Sea Research II   125-126 38-55   2016年   [査読有り]
岡崎裕典
地球化学   49 131-152   2015年   [査読有り]
Iwasaki, S., K. Kimoto, O. Sasaki, H. Kano, M.C. Honda and Y. Okazaki
Paleoceanography   30 317-331   2015年   [査読有り]
Asahi, H., Y. Okazaki, M. Ikehara, B.-K. Khim, S.-I. Nam and K. Takahashi
Paleoceanography   30 1328-1346   2015年   [査読有り]
Okazaki, Y., K. Kimoto, H. Asahi, M. Sato, Y. Nakamura and N. Harada
Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology   395 53-66   2014年   [査読有り]
Ijiri, A., M. Yamane, M. Ikehara, Y. Yokoyama and Y. Okazaki
Journal of Quaternary Science   29(5) 455-462   2014年   [査読有り]
Harada, N., M. Sato, K. Oguri, K. Hagino, Y. Okazaki, K. Katsuki, Y. Tsuji, K.-H. Shin, O. Tadai, S.-I. Saitoh, H. Narita, S. Konno, R. W. Jordan, Y. Shiraiwa, and J. Grebmeier
Global Biogeochemical Cycles   26 GB2036   2012年   [査読有り]
Sugisaki, S., J.-P. Buylaert, A.S. Murray, N. Harada, K. Kimoto, Y. Okazaki, T. Sakamoto, K. Iijima, S. Tsukamoto, H. Miura, and Y. Nogi
Geochemistry Geophisics Geosystems   13 Q0AA22   2012年   [査読有り]
岡崎裕典
海の研究   21(2) 51-68   2012年   [査読有り][招待有り]

Misc

 
Okazaki, Y., A. J. Ulincy, C. A. Alvarez Zarikian and H.i Asahi
Proceedings of the Integrated Ocean Drilling Program   323    2016年   [査読有り]
テフラを用いた海洋レザバー変動の復元
池原研, 岡崎裕典
月刊地球   35(9) 523-528   2013年
Okazaki, Y., A. Timmermann, L. Menviel, M.O. Chikamoto, N. Harada and A. Abe-Ouchi
PAGES news   20(2) 60-61   2012年   [依頼有り]
Takahashi, K., H. Asahi, Y. Okazaki, J. Onodera, H. Tsutsui, T. Ikenoue, Y. Kanematsu, S. Tanaka and S. Iwasaki
Memoirs of the Faculty of Science, Kyushu University. Series D, Earth and planetary sciences   32(4) 1-38   2012年   [査読有り]
オホーツク海・西部北太平洋における最終融氷期の表層環境及び中・深層循環変動
原田尚美, 岡崎裕典
月刊海洋   43(11) 641-647   2011年

経歴

 
2016年
 - 
現在
九州大学 大学院理学研究院地球惑星科学部門 准教授
 
2012年
 - 
2016年
九州大学高等研究院(理学研究院地球惑星科学部門) 准教授
 
2011年
 - 
2012年
海洋研究開発機構 主任研究員
 
2008年
 - 
2011年
海洋研究開発機構 研究員
 
2005年
 - 
2008年
海洋研究開発機構 ポストドクトラル研究員
 

受賞

 
2011年4月
日本海洋学会 岡田賞
 
2010年
日本地質学会 日本地質学会表彰(ニューイヤースクール事務局として)
受賞者: 地球システム・地球進化ニューイヤースクール(NYS)事務局
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 岡崎裕典
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 川井 浩史
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 岡崎 裕典
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 関 宰
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 岡崎裕典

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
九州大学 理学府 地球惑星科学専攻 博士後期課程
 
1999年4月
 - 
2001年3月
九州大学 理学研究科 地球惑星科学専攻 修士課程
 
1995年4月
 - 
1999年3月
九州大学 理学部 地球惑星科学科
 

その他

 
地球システム・地球進化 ニューイヤースクール事務局メンバー:2004年-2011年

編集委員
Geo-Marine Letters

特集号の編集
Deep-Sea Research II 125–126, 1-240, 2016

論文査読
Climate of the Past, Deep-Sea Research II, Earth and Planetary Science Letters, Geo-Marine Letters, Geology, Geophysical Research Letters, Global and Planetary Change, Journal of Geophysical Research, Journal of Oceanography, Marine Micropaleontology, Paleoceanography, Palaeogeography Palaeoclimatology Palaeoecology, Paleoceanography, Progress in Earth and Planetary Science, Progress in Oceanography, Quaternary Science Reviews, Science, 化石, 第四紀研究, 地質学雑誌
研究航海参加
1999年 白鳳丸(KH99-3), ベーリング海, 海底堆積物採取
1999年 みらい(MR99-K07), 西赤道太平洋, プランクトン採集
2001年 おしょろ丸(北洋航海 Leg3-4), ベーリング海, セディメントトラップ係留
2002年 かいれい(かいれいKR02-06), 日本列島周辺海域, プランクトン採集
2004年 おしょろ丸(北洋航海 Leg4), ベーリング海, セディメントトラップ係留
2004年 淡青丸(KT04-27), 東海沖, 海底堆積物採取
2006年 淡青丸(KT06-11), 親潮-小笠原沖, プランクトン採集, 主席乗船研究者
2006年 みらい(MR06-04), オホーツク海, 海底堆積物採取
2009年 JOIDES Resolution (IODP Exp 323), ベーリング海, 海底堆積物採取, 微古生物学研究者(放散虫)
2011年 白鳳丸(KH11-7), 北西太平洋, 海底堆積物採取
2014年 Professor Multanovskiy (MU14), 北西太平洋, 海底堆積物採取
2015年 新青丸 (KS15-4), 北西太平洋, 海底堆積物採取, 地形探査