太田裕信

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/08 14:28
 
アバター
研究者氏名
太田裕信
eメール
ota.hironobu.vfehime-u.ac.jp
所属
愛媛大学
部署
法文学部
職名
講師
学位
博士(文学)(京都大学)
科研費研究者番号
20788509

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
2016年9月
京都大学大学院 文学研究科 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年9月
奈良県立大学 非常勤講師
 
2016年5月
 - 
2017年3月
公益財団法人 日独文化研究所 研究員
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2006年3月
中央大学 総合政策学部 政策科学科
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都大学大学院 文学研究科 思想文化学専攻 日本哲学史専修 修士課程
 
2010年4月
 - 
2013年3月
京都大学大学院 文学研究科 思想文化学専攻 日本哲学史専修 博士後期課程
 

委員歴

 
2014年11月
 - 
現在
西田哲学会  幹事
 

論文

 
太田裕信
京都大学      2016年11月   [査読有り]
太田 裕信
日本哲学史研究 : 京都大学大学院文学研究科日本哲学史研究室紀要   (11) 197-219   2014年12月
太田 裕信
日本哲学史研究 : 京都大学大学院文学研究科日本哲学史研究室紀要   (10) 89-109   2013年10月   [査読有り]
太田 裕信
西田哲学会年報   (9) 78-95   2012年7月   [査読有り]
太田 裕信
宗教研究   86(1) 53-78   2012年6月   [査読有り]

Misc

 
書評 実存思想協会編『アーレントと実存思想』
太田裕信
週刊読書人   (3205(2017年9月1日)) 4-4   2017年9月
太田 裕信
日本の哲学   (17) 138-145   2016年12月
太田 裕信
西田哲学会年報   (11) 148-151   2014年7月
太田 裕信
日本の哲学   (13) 128-135   2012年12月

書籍等出版物

 
太田裕信 (担当:共著, 範囲:西田幾多郎「行為的直観」と「活動的生/観想的生」――アーレントを手がかりに)
日独文化研究所   2017年3月   ISBN:4875593260
実存思想協会 (担当:共著, 範囲:西田哲学におけるマルクスとマルクス主義)
理想社   2013年6月   ISBN:4650003083
藤田正勝(編) (担当:共著, 範囲:第1部第6章「西田幾多郎の倫理思想――絶対者の呼声をめぐって」、コラム「『善の研究』とキリスト教」)
京都大学学術出版会   2011年11月   ISBN:4876985766

講演・口頭発表等

 
西田幾多郎の歴史哲学について
太田裕信
杉本耕一追悼シンポジウム 於・京都大学文学部   2017年7月22日   
The Standpoint of Active Intuition in Nishida's Philosophy
太田裕信
International Conference on Japanese Philosophy   2016年10月8日   
西田幾多郎の「場所」を英訳から読み直す
太田裕信
研究会「西田哲学と翻訳」(科学研究費補助金・基盤研究B「翻訳の視点から探る日本哲学-日本と東アジア・日本と西洋における言語と思想の相関性」)   2014年12月24日   上原麻有子
太田裕信
Joint Seminar between the University of Tokyo Center for Tokyo and the Department of Japanese Philosophy, Kyoto University   2014年11月8日   
太田裕信
Society for Cultural Interaction in East Asia 6th Annual Meeting(東アジア文化交渉学会)   2014年5月9日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
東アジアにおける日本哲学研究―国際学会での対話実践
京都大学: 京都大学アジア研究教育ユニット
研究期間: 2014年4月 - 2014年5月    代表者: 水野友晴

その他

 
2014年2月   若手研究者のための大学教育研修プログラム(京都大学大学院文学研究科) 課程修了
若手研究者のための大学教育研修プログラム