researchmap
 

データ交換とは

データ交換とは、researchmapと各研究機関で構築している研究者情報に関するシステムとの間の「researchmapデータのやり取り」を言います。

 データ交換の対象となる情報はデータ交換実施機関に所属する研究者等の情報になります。

データ交換の概略

データ交換では、研究機関のデータベースから抽出した一人単位または複数人の情報をresearchmapへ一括で反映できます。
 また、研究機関に転入された方の情報をresearchmapから抽出し、各機関のデータベースへ取り込んで初期データとしてお使いいただくことができます。
 データ交換を行うことができるのは、各研究機関の機関担当者の方に限ります。

 データ交換の実施にあたり、以下の条件を成立させておくことが必要になります。
・データ交換実施機関に対して所属機関コードが採番されていること。
・個々の研究者に付与される、研究者コードが採番されていること。(※)
・個々の研究者がresearchmapのマイポータル画面の権限設定にて、研究業績の上書きを許可していること。
 ※)researchmapに登録のある方はすでに採番されています。
       未登録の場合、研究者自身でresearchmapに新規登録いただく、または機関担当者の方が
       データ交換システムの「新規/転入」処理を行うことで、一括して行うことができます。

  ◇研究者コードの確認方法
    自機関研究者の研究者コードの確認は、データ交換システムの「登録の参照」から行えます。
    詳細はデータ交換会員用の利用マニュアルを参照してください。

   データ交換会員用の利用マニュアル
     ⇒ データ交換会員IDでデータ交換システムにログイン後、
       「データ交換会員様向けはこちら」からご覧いただけます。

(1)データ交換の形式
2012-2フォーマット
(平成26年4月~)
XML形式
CSV形式
平成25年12月時点のReaD&Researchmap のテーブル定義に対応した形式
2012-1フォーマット
(平成25年4月~)
XML形式
CSV形式
平成24年8月時点のReaD&Researchmap のテーブル定義に対応した形式
新フォーマット
researchmap2.0に切り替わるまで利用可能
XML形式
CSV形式
ReaD のテーブル定義に対応していた形式 ※1 
旧フォーマット
researchmap2.0に切り替わるまで利用可能
タグ形式
CSV形式
旧ReaD(初期のReaD)のテーブル定義に対応していた形式 ※1 









   ※1 新フォーマット、旧フォーマットはReaD/旧ReaDのテーブル定義に対応していた形式
       のため、researchmapの全ての項目には対応していません。

  ファイルフォーマットは、各種情報からダウンロードできます。


(2)データ交換システムでの作業
 データ交換の各作業は、機関担当者の方が直接Web画面から研究者情報を登録する「データ交換システム」をご利用ください。
 データ交換システムでは、研究者情報の更新、研究者情報の出力、新規/転入手続き、転出/退職手続きなどが行えます。

   ※データ交換システムを利用するには、データ交換会員IDとパスワードが必要です。
       詳細はこちらをご覧ください。


(3)更新方法
 研究者情報の更新は、データ仕様書とファイル定義書を元に、「(1)データ交換の形式」に記載があるいずれかのフォーマットでファイルを作成していただき、データ交換システムの「研究者情報の更新」からファイルをアップロードして行います。
アップロード後、「整合性チェック」でエラーなしとなったデータをresearchmapにデータを転送することで、研究者情報を更新することができます。(※)

 更新する際は、 「全情報の更新」・「差分項目の更新」を、Web上で選択してください。
  「全情報の更新」とは・・・
    データ交換の対象項目を全て上書きして更新する方法
  「差分項目の更新」とは・・・
    項目ごとに「上書き」・「追加」・「差分のみ上書き」を選択し、データを更新する方法

  ※)データ交換システムより登録されたデータのresearchmapへの反映は、原則当日の夜間に
    実施します。

 データ交換システムを利用する前に、「データ交換システム利用マニュアル」とデータ交換実施機関から寄せられた「データ交換会員用FAQ」をご一読ください。


(4)権限設定
 researchmapは、データ交換によるデータの上書きを認めるか認めないかを、Webからログインした際に研究者が選べるようになっています。
 研究者が「所属機関の事務担当者による上書きを認める」を設定していない場合は、当該研究者の情報は更新できません。
  ※権限設定画面はこちらをご覧ください。

 データ交換についてのご質問・ご要望等ありましたら、JSTサービス支援センターまでお問い合わせください。