researchmap
 
Featured Researcher
Kanazawa University
I was writing articles on West African economy, especially focusing on actual their money related...
 

正当なCSSです!

 
researchmap
シンポジウム2013
日時 :2013年12月2日(月)R&Rシンポジウム2013パンフレット
    午前10時30分~
     (受付午前10時~)
場所 :一橋大学一橋講堂 

    東京都千代田区一ツ橋2-1-2
    学術総合センタービル
            http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf    

主催 :科学技術振興機構
定員 :450名
参加費:無料


※発表資料はこちらからダウンロードできます。


 

【プログラム概要】

◇10:00 ~ 10:30 受付
◇10:30 ~ 10:45 挨拶
     加藤治彦 科学技術振興機構 執行役
     下間康行 文部科学省研究振興局 参事官(情報担当)     
◇10:45 ~ 12:05 発表
   ・ReaD&Researchmapと合理的な科学技術政策形成
     斉藤卓也 文部科学省大臣官房政策課 評価室長
   ・ReaD&Researchmap と京都大学教育研究活動DBの連携および代理入力機能の追加
     古村隆明 京都大学情報環境機構 IT企画室
   ・ReaD&Researchmapの学術コンテンツをリッチにワイドにする仕組み
     山地一禎 国立情報学研究所 学術認証推進室 准教授
   ・立教大学における研究者情報
     根岸千佳 立教大学 メディアセンター 
◇12:05 ~ 13:30 休憩
◇13:30 ~ 14:20
   ・ReaD&Researchmapの運用報告およびデータ交換について
     堀内美穂 科学技術振興機構 知識基盤情報部 プロダクトサービス担当
   ・ReaD&Researchmapの今後の取組について
     水野充  科学技術振興機構 知識基盤情報部 部長
◇14:20 ~ 14:35 休憩
◇14:35 ~ 16:40 パネルディスカッション ReaD&Researchmapを活用しつくす
             -研究者情報収集の最適解は?-
   モデレータ 
     新井紀子     国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長
   パネラー
       小野里雅彦  北海道大学大学院情報科学研究科 
                 システム情報科学専攻システム環境情報学研究室 教授
        下山進        吉備国際大学 副学長
        高橋薫        国立高等専門学校機構 地域イノベーション推進本部 
                 産学連携・知的財産推進室 室長
        水野充        科学技術振興機構 知識基盤情報部 部長
◇16:40 ~ 16:50 閉会


【企業展示】(あいうえお順) 
        株式会社SRA東北
        株式会社エデュース
        株式会社オープンソース・ワークショップ
        株式会社日立情報通信エンジニアリング
        富士通株式会社
        株式会社メディアフュージョン