researchmap
 

研究者情報登録 利用規約

1. 本利用規約
1-1
国立研究開発法人科学技術振興機構(以下「JST」) が提供する「researchmap」(以下「本サービス」)に自身の情報を登録する利用者(平成23年8月31日までにReaDに登録した利用者および平成23年10月20日までにResearchmapに登録した利用者)を含みます。以下「利用者」)は、情報の登録に関して、本利用規約に従って、本サービスを利用するものとします。なお、情報の登録が、利用者自身によって行われたか、利用者が所属する機関等を通じて行われたかにかかわらず、利用者は、本利用規約を遵守するものとします。
なお、本サービスのシステムの研究開発はJSTの委託を受け、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構(以下「ROIS」)、具体的にはROISの大学共同利用機関である国立情報学研究所(以下「NII」)が行います。さらにROISおよびNIIはJSTからの委託とは別に、情報流通・情報推薦・セマンティックウェブ等の最先端の研究成果をもとに独自にプログラム開発を行い、researchmapにそれらを組み込み提供します(これを試行サービスといいます。)。試行サービスを使用する場合は、利用者は別途ROISの利用規約に同意する必要があります。
1-2
JSTは、本利用規約の一部を変更し、または新たに規定を追加することができるものとします。これらの変更・追加は、本サービスのトップ画面に表示されます。変更の通知が表示された後、初めて本サービスを利用した時点で、利用者は本利用規約に同意したものとみなされます。

2 本規約の使用言語
2-1
他の国の利用者の便宜を図るために本利用規約に他の国の言語の訳文が作成される場合があります。本利用規約とその訳文の間に矛盾が生じた場合には、本利用規約が優先します。

3 JSTによる本サービスの提供
利用者は、JSTが利用者に対して事前の通知を発することなく、任意の判断で、以下の各号を行うことがあることに同意します。
(1)本サービスの内容を変更し、または提供を中止・終了すること。
(2)本サービスに関して利用者が保有するアカウントを無効にすること。その結果として利用者が本サービスを利用できなくなること。

4 利用者による本サービスの利用
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に同意します。
(1)本サービスの利用に際し、氏名、メールアドレス、所属機関名その他JSTが求める情報を提供すること。
(2)本サービスを研究開発目的で使用するものとし、それ以外の目的で利用しないこと。
(3)本サービスのアクセスにはJSTおよびROISが提供するインターフェイスのみを使用し、他のいかなるアクセスの手段も利用しないこと。
(4)本サービスを利用する権利の譲渡または貸与を行わないこと。
(5)本サービスの利用に関し、何らかの損害、損失、費用等を被った場合であっても、JSTはその責任を一切負わないこと。
(6)本サービスの利用に関して、第三者(他の利用者を含みます)との間に紛争が生じた場合であっても、これを自己の費用と責任において処理するものとし、JSTに一切の負担をかけないこと。

5 利用者のパスワード、アカウントのセキュリテイ
5-1
利用者は、本サービスにアクセスするために使用するユーザIDおよびパスワードを入手後、自己の責任において秘密として保持し管理しなければならないことを理解し、同意します。
5-2
利用者のユーザIDまたはパスワードが使用された場合には、JSTはこれを利用者自身が使用したものとみなすことができるものとします。
利用者は、本サービスにアクセスするためのユーザIDまたはパスワードの使用に関して生じる結果について、すべて自ら責任を負うことに同意します。
5-3
利用者は、自己の責任において秘密として保持し管理するユーザIDおよびパスワードについて、不正に使用され、またはそのおそれがあることに気づいたときは、すみやかにJSTに通知するものとし、その後のJSTの対策に協力することに同意します。

6 個人情報の取扱い等
6-1
利用者は、本サービスに登録した自身の情報(所属する機関等を通じて登録した情報を含みます。以下「登録情報」)について、researchmapのサイト上非公開の項目も含め(但し、非公開情報については、利用者が情報の提供について許諾しないという意思表示があったものを除く)、JSTが次の目的で利用・提供することに同意します。
(1) 登録情報のうち、公開項目に登録された情報のresearchmapのサイト上での公開
(2) 国の学術・科学技術または高等教育政策の企画・立案等のための資料としての利用または提供
(3) researchmapにおいて主所属機関として記入されている機関からの要請、および登録情報を登録した機関からの要請、または当該機関の許諾を得た機関からの要請に基づく登録情報の提供
(4) NIIが実施する(i)統計情報作成のためもしくは国の学術研究動向等に関する研究のための基礎資料としての利用、(ii)研究情報の提供事業を拡充することを目的としたソフトウェアやサービスの研究開発に必要な範囲内での、コンピュータによる情報解析のための基礎データとして利用、および(iii)「学術コンテンツポータル事業」における利用のための提供
(5) JSTによる本サービスおよび科学技術総合リンクセンターJ-GLOBALその他のJSTが提供するサービスのシステムの向上を目的とする利用
(6) 上記各号の他、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」において許される範囲における利用または提供
6-2
利用者は、JSTが、利用者が登録した研究者情報のうちの公開情報を、JSTが提供するアプリケーションプログラムインターフェイスを利用して、JSTが認める第三者が運営するシステムに提供することに同意します。
6-3
利用者は、JSTが登録情報のうちの公開情報を、researchmapおよび科学技術総合リンクセンターJ-GLOBALその他のJSTが提供するサービスを通じてインターネットによる閲覧を可能とすることに同意します。

7 登録情報
7-1
利用者は、本サービスの利用、登録情報の登録(所属する機関等を通じた登録を含む。)に関し、全て自己責任で行うものとします。また、利用者は、登録情報の内容についても、全て自己責任で管理するものとします。これらに関して、JSTは一切責任を負いません。
7-2
利用者は、違法、他人の権利を侵害、公序良俗違反、又はいずれかのおそれがある内容を含む登録情報が登録された場合(公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます)から、その旨、指摘・意見表明された場合を含みます)には、JSTが利用者に対して事前の通知を発することなく、任意の判断で、関連する登録情報について、その全部または一部の削除または公開範囲の変更等を行うことができることに同意します。
7-3
利用者は、登録情報については、自己の責任でバックアップを保管するものとします。JSTは、本サービスにおける登録情報の滅失・消失について責任を負いません。
7-4
利用者は、本サービスを利用する過程で猥褻なあるいは不快な表現を含んでいる登録情報に接することが有り得ることを理解し、自己の危険負担により本サービスを利用するものであることに同意します。


8 財産的権利
利用者は、本サービスで提供される情報、および本サービスに関する名称、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、その他本サービスのウェブサイトに関する知的財産権その他一切の権利は、JST、ROIS、その他の第三者に帰属することを認識し、これを侵害するような行為は一切行わないものとします。

9 登録情報の更新・修正等
9-1
利用者は、JSTが、登録情報について、researchmapおよび科学技術総合リンクセンターJ-GLOBALその他のJSTが提供するサービスの円滑な提供のために有益な変更(たとえば、登録情報にアクセスする機器等に応じて当該情報が明瞭に表示されるようにするための変更や登録情報の内容の詳細が分かるような他サービスへのリンクの追加等)を加えることに同意します。
9-2
利用者は、国立国会図書館、NIIその他のJSTが認める第三者機関が提供する書誌等のデータに基づき、JSTが登録情報の業績リストのデータを更新することができることに同意します。
9-3
利用者は、登録情報の業績リストのデータに関し、これに関係する第三者(大学、研究機関、研究者等を含む。)から修正の要請を受けた場合、適切な調査を行った上で、JSTが当該データの内容に修正を加えることができることに同意します。JSTは、かかるデータ修正を行う場合、利用者が本サービスに登録したメールアドレス宛てに修正を行う旨を事前に通知します。

10 利用者とJSTの関係の終了
10-1
利用者は、researchmap上で退会手続きのために提供されているインターフェイスから自由に本サービスの利用を終了することができます。本インターフェイスを用いない場合には、希望する終了日の2週間前までにJSTに電子メールまたは内容証明付き郵便により通知する方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができます。
10-2
JSTは、希望する終了日の2週間前までに利用者に電子メールまたはプライベートメッセージにより通知する方法により、いつでも利用者による本サービスの利用を終了させることができます。
10-3
利用者は、JSTが、前10-2に定める他、以下のいずれかの事由が発生した場合、利用者に対して事前の通知を発することなく、いつでも利用者による本サービスの利用を終了させることができることに同意します。
(1)    利用者が、本利用規約のいずれかの規定に違反した場合
(2)    JSTが、本サービスを中止した場合
(3)    JSTが、利用者のアカウントを無効にした場合
(4)   その他、利用者に対する本サービスの提供を継続することが困難な事由が生じた場合
10-4
利用者による本サービスの利用期間中に生じた利用者またはJSTの権利・義務については、利用者による本サービスの利用の終了によって影響を受けるものではありません。

11 保証の排除
11-1
JSTは、サービスに関して、以下の事項において何ら保証するものではなく、以下の各号と異なる状態になったことにより利用者が損害等を被っても、JSTが何ら責任を負うものではありません。
(1)    本サービスの利用の過程で中断、エラーなどの不具合が生じないこと
(2)    本サービスの利用により得られた結果や情報が、真実であり、正確であり、信頼でき、有用であること
(3)    利用者が、本サービスの利用の過程で行ったダウンロード、保存したコンテンツ、その他通信データなどに起因してシステム、機器の破損やデータの喪失、その他の損害が生じないこと
(4)    本サービスが変更、終了されずに継続すること
(5)    本サービス上の本コンテンツが消失しないこと
(6)    本サービス上の本コンテンツが外部に提供・漏えい等されないこと
(7)    本サービス上のログ・足跡等を利用者がコントロールできること
11-2
利用者は、前項に限定されることなく、本利用規約において明示的に保証する旨を述べている事項を除いて、JSTによって保証がなされるものではないことを理解し同意します。

12 準拠法と裁判管轄
利用者は、本利用規約の解釈は、日本法に準拠するものとし、本サービスに関して発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。

13 禁止事項
利用者は、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。利用者は、禁止事項に違反した場合には、JSTが、利用者のアカウント抹消、本サービスの利用終了、登録情報の全部もしくは一部の削除・送信防止等の措置を採ることがあることを理解し同意します。
(1)JSTもしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
(2)JSTもしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
(3)JSTもしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4)自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、資格・経験がないにもかかわらずあるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。
(5)詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、又は結びつく恐れのある行為。
(6)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する内容を含む情報(以下、本号において「これらの情報」)について、次に掲げるいずれかの行為を行うこと。
(ア)これらの情報を投稿又は表示する行為。
(イ)これらの情報を収録した媒体を販売する行為。
(ウ)これらの情報を収録した媒体の送信、表示、販売を想起させる広告を投稿又は表示する行為。
(7)面識のない異性との性交、わいせつな行為、出会い等を主な目的として利用する行為。
(8)違法な賭博・ギャンブルを行わせ、又は違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為。
(9)違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請負、仲介し、又は誘引する行為。
(10)他人を自殺に誘引又は勧誘する行為。
(11)次に掲げる内容を含む情報(以下、本号において「本コンテンツ」)を投稿し、又は表示する行為。
(ア)人の殺害、傷害現場を撮影した本コンテンツ。
(イ)死体を撮影した本コンテンツ。
(ウ)その他残虐な行為を撮影した本コンテンツ。
(12)次に掲げる内容を含む情報を、本サービス内の投稿可能な箇所に投稿し、又は他の利用者にメッセージで送信する行為。
(ア)商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする情報。ただし、JSTが別に認めたものを除く。
(イ)アフィリエイトのリンクを含む情報。ただし、JSTが別に認めたものを除く。
(ウ)無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール、MLM、リードメール等他人を勧誘する内容の情報。
 (エ)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等JSTが不適切と判断するサイトに誘導する情報(単にリンクを張る行為を含む。)。
(オ)その他JSTが不適切と判断する本コンテンツ。
(13)他の利用者に対して、無差別にメッセージを送信する行為。
(14)次に掲げるスパム行為を行うこと。
(ア)スパム投稿・スパムメッセージ 一人又は複数の利用者が、本サービス内の投稿可能な箇所に、同一又は類似の文章を投稿し、又はメッセージで送信する行為。
(イ)スパムワード 一人又は複数の利用者が、本サービス内の投稿可能な箇所に、当該語句を投稿する行為。
(ウ)スパムURL 一人又は複数の利用者が、本サービス内の投稿可能な箇所に、同一のURLを投稿し、又はメッセージで送信する行為。
(エ)その他JSTがスパムと判断する行為。
(15)1人が複数のアカウントを保有する行為又は複数人が1つのアカウントを共同して保有する行為。ただし、JSTが別に認めたものを除く。
(16) 他の利用者のIDまたはパスワードを使用する行為
(17)JSTの設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為。
(18)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
(19)JST又は他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらの恐れのある行為。
(20)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクを貼る行為。
(21)法令、公序良俗又は本利用規約もしくはその他の利用規約等に違反し、又は他者の権利を侵害するとJSTが判断する行為。
(22)その他、JSTが不適切と判断する行為。